【史上初の幕尻優勝】負けん気の強い突っ張りが魅力だった「貴闘力」【ギャンブル・野球賭博】
2016年11月25日 更新

【史上初の幕尻優勝】負けん気の強い突っ張りが魅力だった「貴闘力」【ギャンブル・野球賭博】

時間前の仕切りが気合十分でいつでも立つ構えは、相撲ファンからも好意的に見られていた「貴闘力」。突っ張りと勢いのある推し相撲は今でも人気。ギャンブル癖など悪い噂もチラホラ。野球賭博疑惑で素も協会を解雇となってしまった。そんな「貴闘力」はこんな力士でした。

5,443 view
貴闘力忠茂

貴闘力忠茂

貴闘力 忠茂(たかとうりき ただしげ、1967年9月28日 - )は、兵庫県神戸市出身(ただし、入門時は出身地を福岡県福岡市博多区としていた。)で二子山部屋(入門時は藤島部屋)所属の元大相撲力士、プロレスラー。大相撲時代の得意技は突き、押し、張り手、いなし、引き、叩き。甥(姉の子)に元三段目若闘力がいた。

(出典:wikipedia)

現在の「貴闘力」さんは焼肉店をプロデュース中!!

KONISHIKI 公式ブログ/貴闘力の焼肉屋さん

KONISHIKI 公式ブログ/貴闘力の焼肉屋さん

貴闘力の焼肉店に元武蔵丸と小錦が仲良く来店!!
所属:㈱GHKクリエーションズ 現在、全国10店舗海外2店舗にて飲食店を展開中。講演会活動など、注目を集める。

現役時代は、藤島部屋の門番とも言われた

中学校を卒業後、本当に元大関貴ノ花の藤島親方が師匠を務める藤島部屋(のちの二子山部屋)に入門した。
1983年3月場所で初土俵を踏み、1989年3月場所後に十両昇進が決まった。この時、名字をそのままに「鎌苅」としていた四股名を「貴闘力」と改名した。

貴闘力 平成元年 23歳 稽古風景 - YouTube

天皇即位の翌日のNHK 九州場所のビデオより プロレスやるのかな?

曙を倒すのが仕事と言い切る曙キラーだった「貴闘力」

藤島部屋の門番として、貴乃花や貴ノ浪を優勝させるために倒さなければならない相手が「曙」だった。そんな「曙」に対して、ガチンコでぶつかっていった貴闘力にはファンではない人たちも熱くさせられた。

貴闘力 対 曙 〜狩るは あけぼの〜 - YouTube

曙キラー・貴闘力。 数少ない上位との対戦で、数多くの熱戦を繰り広げる!
横綱である曙に対して相性が良く、通算15勝(28敗・決定戦1敗)を挙げ金星だけでも7個もせしめた。これは、高見山(対輪島)と並ぶ、ひとりの横綱からの金星獲得の最多タイ記録である。こうした曙に対する強さから『優勝するのはうちの横綱(貴乃花)。俺は曙を倒すのが仕事』と公言したことすらある。逆に曙からすれば天敵と言える相手で、翌日の相手が貴闘力だと決まると「どちらが横綱かわからない」と言われるほどの気落ち、気負いぶりだった。

2000年3月場所で貴闘力が史上初の幕尻優勝を飾る!

貴闘力 優勝額

貴闘力 優勝額

貴闘力は2000年3月場所が始まると初日からひとり12連勝を達成、優勝争いではトップで独走となった。その後、13日目に東2横綱・武蔵丸、14日目に西横綱・曙との対戦が急遽取組まれ、結果両横綱に敗れはしたものの、千秋楽になっても未だに優勝争いの単独トップに立っていた。そして、千秋楽において当時西関脇の雅山を下し、結果13勝2敗で史上初の幕尻優勝を達成した。なお、当時貴闘力の年齢は32歳5か月で、さらに幕内初優勝まで初土俵から実に所要102場所もかかった。

貴闘力/初優勝 2000.03 の実況ハイライト - YouTube

千秋楽の相手は、優勝争い5人の中の1人の 雅山です 小城錦 土佐の海 無双山 武蔵丸 曙

引退後大鵬部屋へ

大横綱である大鵬の三女娘婿だった貴闘力は引退と同時に大嶽親方となり、大鵬部屋付きの親方となった。これは大鵬親方が引退した後に部屋を引き継ぐためで、協会としても期待していた人材だったことが分かる。
2002年9月場所の12日目、十両での取組で最後の相撲となったベテランの寺尾戦で敗れて3勝9敗となり、幕下陥落が確定的になったことを機に引退。その後年寄・第16代大嶽を襲名し、大鵬部屋の部屋付き親方となった。その後部屋を継承した。
大鵬部屋を継承し、大嶽部屋を開設

大鵬部屋を継承し、大嶽部屋を開設

36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

技のデパート舞の海!頭にシリコンを埋め角界へ!猫だましに騙された!

技のデパート舞の海!頭にシリコンを埋め角界へ!猫だましに騙された!

「平成の牛若丸」とも呼ばれ、相撲取りらしからぬ軽快さで、大相撲を沸かせた舞の海。猫だましや目回し作戦など実に多彩な技を繰り出し、上位陣を苦しめた小兵・舞の海!通算では5度の技能賞を獲得している。最高位は東小結。出羽海部屋に所属していた。
ひで語録 | 7,953 view
大相撲の『優勝決定戦』千代の富士と北勝海の同部屋対決や若貴曙の巴戦、5人での決勝戦も!

大相撲の『優勝決定戦』千代の富士と北勝海の同部屋対決や若貴曙の巴戦、5人での決勝戦も!

大相撲では白熱した『優勝決定戦』がありますが、その中でも強烈な記憶として残っている取組がありますよね。今回はそんな大相撲の同部屋対決や巴戦、5人での決勝戦などをまとめてみました。是非白熱してお読みください!
つきねこ | 1,712 view
曙太郎の現在・あのアイドルと外国人横綱の恋、結婚や妻のこと

曙太郎の現在・あのアイドルと外国人横綱の恋、結婚や妻のこと

曙太郎は、東関部屋所属の元大相撲力士。第64代の横綱で、日本人以外で初めて横綱になった。現在はプロレスラーとして活躍している。2016年現在、東関部屋の師範代もつとめている。また、ステーキ店「曙ステーキ」の代表を努めている。
98年以降、長らく日本出身”最後の横綱”だった若乃花!実は横綱昇進の口上で引退を表明するつもりだった!

98年以降、長らく日本出身”最後の横綱”だった若乃花!実は横綱昇進の口上で引退を表明するつもりだった!

2017年1月25日、大関・稀勢の里が横綱昇進を決定させた。19年ぶりの日本出身力士の横綱誕生となったが、20世紀最後の日本出身横綱は若貴ブームで有名な若乃花だった。また、稀勢の里が2016年に年間最多勝を獲得するまで、日本出身力士としては若乃花が最後に受賞していた。
ひで語録 | 11,480 view
『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

1970年代から人気を集めている少女マンガ『ベルサイユのばら』の最新13巻が1月25日に発売することを記念して、22日まで大相撲一月場所にオスカルの懸賞幕が毎日登場する。
red | 1,119 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト