筋金入りのオバケが同居!『どろろんぱっ!』
2016年2月8日 更新

筋金入りのオバケが同居!『どろろんぱっ!』

『あさりちゃん』の室山まゆみ先生による作品です。オリジナル要素が多かったように思います。

2,204 view

『どろろんぱっ!』

 (1564604)

100年間この世に居座り続ける小町も凄いですが、そんな小町を巨大お数珠で縛り付けてしまえるあんこも相当でした。あんこの片思いの相手や壁抜け寺のアクション(「どろろんぱっ!」と唱えて壁に入る)などオリジナル要素がかなり多く、原作漫画とは違った部分や、変わったOPにくぎ付けになったものです。原作では『あさりちゃん』と同じ雑誌に掲載されており、時々共演もしていました。

概要

1991年4月から9月まで放送。
月曜から金曜の午後6時50分から、7時までの間テレビ朝日系列にて放送されていた。

あらすじ

ある家に越してきた大福寺(だいふくじ)一家。
念願のマイホームには、浮遊霊という名の先客がいた・・・。
しかし、一人娘のあんこは持ち前の気の強さと、祖父からもらった「お数珠」で浮遊霊小町をコントロール。
小町を成仏させるためにやってきた「能無し天使」アンジーも加わり、一見オカルトとは縁遠いドタバタが繰り広げられるのだった。

登場人物

小野小町(おの こまち)

小野小町(おの こまち)

親御さんの期待が込められたような名前ですね。
大福寺一家の引っ越し先に住んでいたお化け。
自縛霊だのの話をしたが、本人は浮遊霊であるためどこへでも行ける。
公共施設にタダで入れるため、幽霊生活をエンジョイしているが、飲み食いができない、自分の顔が鏡で見られないといったハンデもある。
なまじ100年幽霊をやってはおらず、壁抜けの術や金縛りの術などが使える。
自称美少女おばけ。
明治時代の出身であるためか、11歳で亡くなった割に家事は得意。
経文、お数珠、お札と言った除霊もしくは浄霊アイテムが弱点。
大福寺あんこ(だんふくじ あんこ)

大福寺あんこ(だんふくじ あんこ)

大福寺家の一人娘。
小町から「性格ブス」と言われつつ、何だかんだで仲良くやっている。
気が強く、住職である祖父からもらったお数珠で小町を(ある程度)コントロール可能。
父の名はダンゴ、母の名はチヨコ。
「虫歯になりそうな前」と小町に笑われた。
将来、あんこが産むのは小町の生まれ変わり。
御使安爺(みつかい あんじー)

御使安爺(みつかい あんじー)

単なる当て字ですが、今思うとキラキラネームみたいです。
またの名をアンジー。
小町を「迎え」に来た天使。つまり、成仏させるのが役目。
しかしもともと出来がよくないのか失敗続きであるため、お数珠をもらうべく大福寺で修行することに。
上司のミカエルに恋愛感情を抱いている模様。
いずれは大天使になってミカエル様と結婚するのが夢。
見下していた同級の天使が自分よりも先に昇格したことへのショックから人間で言えば不良化したような状態になり、かつてないほどの力で小町を圧倒した。
大福寺藻奈寛(だいふくじ もなかん)

大福寺藻奈寛(だいふくじ もなかん)

あんこの祖父にして、大福寺住職。
僧侶として強い力を持っており、随所で頼りがいを見せる。
小町とは犬猿の仲(「何であんなじーさん放し飼いにしてんの」などと言われた)だったが、和解。
あんこの持つ数珠は彼からの誕生日プレゼントであり、手作り。
妻はとうの昔に亡くなっており、一度見合いをしたことがある。

最終回

『小町の親孝行』という話が最終回のようですが、本放送時には放送されておらず、自分が見たのは『あんこの体貸します』という話だったように思います。
小町があんこの体に取り憑いて、体育の授業で活躍。
現代っ子とは違い明治生まれの小町は運動神経もずば抜けていたようです。
ちなみに、あんこの「魂」は体を離れた幽霊状態。
しかし、いくら魂の運動神経がよくても、体がついていけなかったせいか、小町の魂もまたあんこの体を離れてしまいます。
急に倒れたあんこに皆がかけより、片思いのタカシ君が抱きしめて泣いているところをチャンス!とばかりに戻るあんこでしたが、慣れない運動のせいで全身筋肉痛状態でおしまい・・・。
「変な最終回だなあ」と思ったのですが、いわゆるローカル枠の10分アニメだったためか、真の最終回が本放送時に放映されなかったようですね。

OP

GO-BANS CREAMSODA MELONSODA - YouTube

OP曲を歌っていたメンバーです。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

女性の幽霊と言えば「お岩さん、お菊さん、お露さん」

女性の幽霊と言えば「お岩さん、お菊さん、お露さん」

昭和の怪談話と言えば、井戸の中から「うらめしや~」。髪が乱れ、悲しそうに皿を数える女性。そんな怪談話を聞かされたこと思い出しませんか?
美少女OVAブームを牽引した「魔物ハンター妖子」の映像作品『魔物ハンター妖子 Blu-ray BOX』が発売決定!!

美少女OVAブームを牽引した「魔物ハンター妖子」の映像作品『魔物ハンター妖子 Blu-ray BOX』が発売決定!!

東宝より、90年代の美少女OVAブームを牽引した「魔物ハンター妖子」シリーズの映像作品『魔物ハンター妖子 Blu-ray BOX』が発売されます。発売予定日は7月20日、価格は19800円(税込)。
隣人速報 | 303 view
「いいとも」の公開収録で有名な新宿アルタと『美少女図鑑』がタッグを組んだオーディションが開催決定!!

「いいとも」の公開収録で有名な新宿アルタと『美少女図鑑』がタッグを組んだオーディションが開催決定!!

株式会社美少女図鑑が運営する、地元の美少女を取り上げていく地域密着型メディア『美少女図鑑』が、ファッションビル「アルタ」とともに、アルタを盛り上げる美少女を発掘する「アルタアンバサダーオーディション」を開催します。
隣人速報 | 145 view
アニメ版【ありすin Cyberland】ネット上の仮想空間にダイブして戦う美少女ヒロインたち!打ち切りとなった理由とは?

アニメ版【ありすin Cyberland】ネット上の仮想空間にダイブして戦う美少女ヒロインたち!打ち切りとなった理由とは?

もともとはプレイステーション用のゲームソフトとして開発された『ありすin Cyberland』。マルチメディア展開の一環として、アニメ化・ドラマCD化も実現しています。今回の記事では、アニメ版『ありすin Cyberland』をフォーカスして、本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 365 view
美少女子役ビフォー&アフター今は熟女・生い立ちや借金トラブルを調査

美少女子役ビフォー&アフター今は熟女・生い立ちや借金トラブルを調査

子役出身で現在も活躍している日本と海外の女優の生い立ち家庭環境、借金やトラブル、結婚~離婚~現在まで。1960年代1970年代生まれの熟女限定でお伝えします。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト