ヒデキ・ヤッチン【リトル・ギャング】今も一緒に仕事をすることはある?
2020年9月21日 更新

ヒデキ・ヤッチン【リトル・ギャング】今も一緒に仕事をすることはある?

ジャニーズ事務所はその時々でメンバーの入れ替わりやグループ編成など流動的であった時代がありましたが、中でも活動が短いけれど人気を博した事務所初のデュオ「リトル・ギャング」を覚えているでしょうか。活動期間も非常に短かかった彼らについてや、ヒデキとヤッチンは今でも一緒に仕事をすることはあるのか?ご紹介したいと 思います!

1,287 view

リトル・ギャングとは?

ヤフオク! - 恋はチクチク 愛の挑戦者 リトル・ギャング EP盤... (2226502)

右:曽我泰久(現在、旧字体の「曾」)
※以降「曾我」で表記。
左:松原秀樹
1975年にリトル・ギャングの前身だった「リトルリーブス」から松原秀樹さんと曾我泰久さんが「ヒデキ・ヤッチン」でコンビを組み、同年7月25日にコンビ名を「リトル・ギャング」に変えジャニーズ事務所初のデュオとして「アイ・ラブ・ユー(RCAビクター)」でデビューを飾る。

一時期はリトルリーブスとリトル・ギャングと並行して活動していたが前者が先に解散、さらにリトル・ギャング自体もデビュー翌年には解散となった。
1975年辺りの「NHK レッツゴーヤング」や子ども番組「日本テレビ系列 おはよう!こどもショー」など出演していた様ですが、当時の映像などもない。

他に今は無き日本劇場(略称:日劇)で行われていた音楽フェス「ウェスタンカーニバル」の舞台に上がっていたとも記録されているが、その映像記録等は一切ない。

【リトル・ギャング】松原秀樹(愛称:ヒデキ)


・松原秀樹(まつばら ひでき)
・1961年11月2日、大阪府出身
・ジャニー喜多川のスカウトにより中学1年の時に上京しジャニーズ事務所へ入所。
・リトルリーブス/リトル・ギャング/ギャングス/ANKHで活動。
・1982年ANKHの解散後、同事務所を退所。

【リトル・ギャング】曾我 泰久(愛称:ヤッチン)


・曽我 泰久(そが やすひさ/現在 曾我 泰久)
・1963年1月7日 、東京都出身
・1974年、姉の応募からオーディション合格、当時小学5年生でジャニーズ事務所へ入所。
・リトルリーブス/リトル・ギャング/ギャングス/ジャPAニーズ(サポート)/ピラミッド
 ANKH/村田勝美&ハイクエッチョンズ/THE GOOD-BYE 数多くのグループで活動。
・1990年のTHE GOOD-BYEの活動休止後、事務所を独立。

リトル・ギャング ディスコグラフィー

【幻の名曲】アイ・ラブ・ユー リトルギャング 松原秀樹 曽我泰久

リトル・ギャングは活動時にリリースしたのはシングル2枚とアルバム1枚のみ。いわゆるドーナツ盤で特にCD化されているものがない。

デビュー曲である「アイ・ラブ・ユー」は今聞くと当時絶大な人気があったフィンガー5に似たポップで声変わり前のあどけなさが残り、当時中学生で愛くるしい彼らが少し背伸びをした恋の歌を歌うことで多くの女性がハートを掴まれたであろうと思います。

【シングル】

未まだCD化していないこれまでの過去のジャニーズ

3分07秒から「恋はチクチク」が聞けます。
① アイ・ラブ・ユー 1975年7月25日発売
  B面/幼な友だち
② 恋はチクチク 1975年12月25日発売
  B面/愛の挑戦者(チャレンジャー)

【アルバム】

リトル ギャング アイ ラブ ユー RCA RVH-7001(その他)|売買されたオークション情報、yahooの商品情報をアーカイブ公開 - オークファン(aucfan.com) (2224514)

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

元光GENJI・諸星和己(50)がアラフィフとは思えない肉体を見せつけていると話題に!!

元光GENJI・諸星和己(50)がアラフィフとは思えない肉体を見せつけていると話題に!!

光GENJIの元メンバーで、現在は俳優・歌手として活躍を続けている諸星和己(50)が、自身の公式ブログにてアラフィフとは思えない若々しい肉体を披露し、大きな話題となっています。
隣人速報 | 3,587 view
来年45周年を迎える「マイメロディ」バースデーフェアや記念商品の発売など、日本各地で2020年1月より順次開催!

来年45周年を迎える「マイメロディ」バースデーフェアや記念商品の発売など、日本各地で2020年1月より順次開催!

株式会社サンリオの、1975年にデビューしたキャラクター「マイメロディ」が、2020年に45周年を迎えます。
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAPは25周年を記念して、ファン投票による最後のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」を12月21日に発売する。今回、リクエスト投票結果による収録50曲が発表された。
red | 774 view
ナベプロ?ジャニーズ?【ハイ・スパンキー】スクールメイツの選り抜き!

ナベプロ?ジャニーズ?【ハイ・スパンキー】スクールメイツの選り抜き!

1970年代初期に活躍していたアイドル「ハイ・スパンキー」調べてみると結成に至る情報がとっても交錯しているグループだということに気づきました。その所属事務所に大手有名芸能事務所である「渡辺プロダクション」「ジャニーズ事務所」が上がっているのですが、それにはハイ・スパンキー結成にこの2つの事務所が関わっているから!今回は、ハイ・スパンキーを振り返りながら2つの事務所について迫ってみました!
Natsu | 144 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト