漫画「ちびまる子ちゃん」のとにかく笑えるエピソード5選
2020年10月8日 更新

漫画「ちびまる子ちゃん」のとにかく笑えるエピソード5選

さくらももこさんの「ちびまる子ちゃん」は長年りぼんで人気漫画として連載されてきました。中にはほっこりするエピソードもありますが、笑える話もたくさん。櫃者が好きな笑えるエピソードを紹介していきます。

3,135 view

「まる子、はまじとうわさになる」の巻

 (2227032)

筆者が一番好きなエピソードです。「ちびまる子ちゃん」はコミックスも全巻持っているのですが、この話を読んだ当初は小学生で笑い転げながら「りぼん」を読んだことを覚えています。気分が沈んだ時に読む話でした。

6巻で南の島に出かけたまる子。人気の高いプサディが出てくるお話ですね。その南の島の後日談です。「まる子、はまじと噂になる」の前に「まる子、南の島のお土産の分配に困る」というお話があります。

夏休み明けにまる子は南の島のお土産を配ります。みぎわさんにあげようとしていた女の子向けのバッジが見当たらず、別のものをあげたのですがその後にそのバッジが出てきます。通りすがりのはまじにあげたのですが、そのバッジの絵柄は女の子にハートマーク。しかも「I LOVE YOU]と書いてあったのです。そのバッジがきっかけでまる子とはまじは噂になってしまいます。

悪ノリした小学生男子は誰にも止められず、どんどんエスカレート。しかもまる子が「はまじと噂されるなら花輪くんの方がまし」と発言。はまじも「穂波(たまちゃん)のほうがまし」と発言することからさらに2人+みぎわさんまで巻き込んでしまいます。

まる子は真剣に悩んでいるのですが家族に相談したときのヒロシの発言も笑えます。「噂って気を付けなきゃいけないな」という問題提起もありつつ、笑える作品です。

コミックスでは8巻に収録されています。

「屋根裏のクリスマスパーティー」の巻

 (2227033)

続いておすすめなのは「屋根裏のクリスマスパーティー」というお話。

外国の絵本を読んでいたまる子は屋根裏で行われているクリスマスパーティーに憧れます。「でも、屋根裏なんて日本にはないよね」とたまちゃんにこぼしていたところ、「屋根裏なら俺んちにあるぜ」とはまじ。(またはまじネタです、すみません)

まる子はそこでクリスマスパーティーをしたい!とはまじに頼みます。あまり乗り気ではないはまじでしたが、花輪くんやぶー太郎、たまちゃんも参加することに。

本で読んだような素敵な屋根裏を想像してはまじの家に行くまる子ですが、押入れ上の天袋から入入らなくてはいけません。しかも中は完全に物置。屋根裏部屋というよりただの天井裏だったのでした。

がっかりするまる子たちでしたが気分を盛り上げようと歌を歌ったり、ロウソクの火を見つめたり。すこしこの空間に慣れてきたところにはまじのおじいちゃんがやってきます。そして「わしはこんなほこりっぽいところで食べたり飲んだりするのはぜっていいやじゃ!」と叫び、5人は我に返るのでした。

コミックスでは12巻に収録されています。

「まる子、お寿司屋さんに行く」の巻

 (2227034)

まる子の誕生日が近いということで友蔵がまる子に何でも好きなものを買ってあげるといいます。初めは遠慮していたまる子ですが、年金が「全力でほしいものをいって」といわれ、全力を出します。

おもちゃやさんでほしかったローラースルーゴーゴーを買ってもらうまる子。その後、調子に乗った二人はお寿司屋さんに行きます。

お寿司屋さんでも全力でうになどを注文するまる子。友蔵は値段を気にしてしめさばばかりを食べていました。

そこに、花輪くんがやってきます。花輪はメニューにない特別なメニューを作ってもらいます。そしてまる子も同じものが食べたい!とおねだり。いくらなんでも払えるだろう、と友蔵はしめさばを食べながらもオーケーします。ですが結局お会計でお金が足らず、友蔵はローラースルーゴーゴーを返品しにおもちゃやへ走っていくのでした。この走っていくコマがなんとも切ない。

しかもその後のエピソードでもまる子はローラースルーゴーゴーのことをぐちぐち言っています、孫、おそるべし。

コミックス11巻収録です。

「ゆううつな参観日」の巻

Amazon.co.jp: ちびまる子ちゃん 6 (りぼんマスコットコミックス): さくら ももこ: 本 (2226977)

授業参観のお話。

まる子はお姉ちゃんも同じ学校に通っているため、お母さんがいつくるのか分からずドキドキ。後ろにいないので油断していたら廊下側の窓からお母さんが見ていてさっそく怒られます。

最初は緊張していたまる子ですが、どうせ手を挙げてもさされない、と手を挙げるとさされてしまいます。しかも難しい問題で解くことができません。「分からなくなってしまった」と先生に伝えるだけでよかったのにはまじのマネをしてふざけてしまい大惨事に。

最後に、みんなの前で展覧会に飾られた絵のことで褒められるのですがその時はすでにお母さんはお姉ちゃんの教室に行っていたというお約束もいいです。

コミックス6巻収録です。

「まる子、きょうだいげんかをする」の巻

 (2227036)

こちらは3巻に収録のエピソード。アニメでは1話として放送され、その後リメイクもされた人気作品です。

まる子が台所にいくとお母さんがお姉ちゃんにノートをあげているのを目撃します。魚のかわいい絵が描かれたノートでシーチキンのおまけにもらったとのこと。1冊しかないからまる子には内緒だよと渡していたんです。

それを見たまる子は大激怒。姉妹けんかに発展します。お母さんが止めても止まらず結局じゃんけんで決めることに。じゃんけんに勝ったのはおねえちゃんでした。

その後も2人のケンカは続きます。そしてまる子はほしかったノートの名前欄に「バカ」と書くイタズラまでしたのです。

その後仲直りしたまる子とお姉ちゃん。お姉ちゃんは手編みのマフラーとともにノートをまる子にゆずってくれたのでした。まる子はまさにその名前が自分にぴったり、と思うのでした。
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「たかなシアター六番街」-ちびまる子ちゃんのブラック回-

「たかなシアター六番街」-ちびまる子ちゃんのブラック回-

たかなシアター六番街、今回は国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」のブラック回(80年代後半~)を紹介します。
たかなし亜妖 | 6,687 view
「ちびまる子ちゃん」なら子どもがやるゲームでしょ?と侮るなかれ!お店の商品を大人買いできるかやってみる?

「ちびまる子ちゃん」なら子どもがやるゲームでしょ?と侮るなかれ!お店の商品を大人買いできるかやってみる?

アニメの第1話放送スタートから約2年後に発売されたすごろくゲーム。ただショッピングをするだけと思ったら大間違い!人のを横取りしたり、足をひっぱったり。戦略も必要で、いかにうまく立ち回るかが勝負の分かれ目!でも一番必要なのは時の運・・・でしょうか。
さくらももこ初の伝記『さくらももこのことばと人生』が好評発売中!「さくらももこ展」などのイベントも開催!!

さくらももこ初の伝記『さくらももこのことばと人生』が好評発売中!「さくらももこ展」などのイベントも開催!!

『ちびまる子ちゃん』『コジコジ』など、大人から子どもまで誰からも愛される漫画を生み出したさくらももこ初の伝記『さくらももこのことばと人生』が現在好評発売中となっています。価格は1760円(税込)。
隣人速報 | 338 view
渡辺徹さん追悼!若き日のさくらももこさんも惚れた爽やかイケメンをご紹介

渡辺徹さん追悼!若き日のさくらももこさんも惚れた爽やかイケメンをご紹介

渡辺徹さんの訃報は本当に悲しかったですね…。今でも信じられません。近年は榊原郁恵さんとのおしどり夫婦の印象や、豪放で明るくコミカルなイメージの強い渡辺徹さんですが、若い頃はそれはそれはカッコよく、若き日のさくらももこさんも初恋の人だったと漫画に描いていました。爽やかイケメンだった若き日の渡辺徹さんをご紹介します。
そうすけ | 705 view
ちびまる子ちゃんに登場した文化は健在?紙芝居屋さん?ヨーヨーチャンピオンは?

ちびまる子ちゃんに登場した文化は健在?紙芝居屋さん?ヨーヨーチャンピオンは?

1990年代に一世を風靡した「ちびまる子ちゃん」は、作者であるさくらももこさんの子供時代の思い出をもとに描かれていました。1970年代当時の文化も興味深いです。ちびまる子ちゃんの住む町には「ヨーヨーチャンピオン」や「紙芝居屋」さんという怪しげな訪問者が度々訪れていましたよね。ちびまる子ちゃんの文化は日本各地であったのか?現在はどうなったのかも気になります。そこで今回はちびまる子ちゃんの文化についてご紹介します。
そうすけ | 657 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト