「ちびまる子ちゃん」なら子どもがやるゲームでしょ?と侮るなかれ!お店の商品を大人買いできるかやってみる?
2017年1月24日 更新

「ちびまる子ちゃん」なら子どもがやるゲームでしょ?と侮るなかれ!お店の商品を大人買いできるかやってみる?

アニメの第1話放送スタートから約2年後に発売されたすごろくゲーム。ただショッピングをするだけと思ったら大間違い!人のを横取りしたり、足をひっぱったり。戦略も必要で、いかにうまく立ち回るかが勝負の分かれ目!でも一番必要なのは時の運・・・でしょうか。

2,401 view

1992年1月14日「ナムコ」からリリースされた

 (1625292)

「ちびまる子ちゃん わくわくショッピング」は、アニメの雰囲気をそのままに、家族や友達と気軽に遊べるボードゲームです。
各地を回っておみやげを買い、ポイントを一番多く稼いだ人が勝ちというルールです。
出典 medio.bz

ショッピングへ行こう!

タイトル画面

タイトル画面

南の島をイメージしているのだろうか?
「ショッピング」なのに何故?と思ってしまうが、ゲームを始めるとその理由がわかっちゃいます。
やすみじかんである。

やすみじかんである。

おそらくここは、キートン山田さん(下記、引用文参照)がナレーションするであろう場面だけど、残念なことに音声は入っていませんでした。想像力でカバーしようっと。
すごろく進行中にも時々、ツッコミが入っていたりするので「ちびまる子ちゃん」らしいノリがあって面白いです。

キートン山田さん

1990年には、『ちびまる子ちゃん』のナレーションを担当。当初は番宣だけで、本編は別のナレーターが担当する予定だった。しかし、原作者のさくらももこは、ナレーターのキャスティングには納得がいっておらず選考は難航していた。そんな中、自分が番宣を吹き込んだテープが当時ニューヨークにいたさくらの元に送られ、「この声としゃべりが欲しかった」ということで本編も担当することになった。本作でのナレーションが「キートン節」と呼ばれ代名詞となり、代表作に数えられるようになる。

持つべきは"花輪くん"?

 (1622053)

お金のかかりそうな話は、花輪くんから。
ここはアニメと同じですね。
うらやましい!
 (1622060)

そしてあっさりついて行く、まるちゃん。
進行が早い。
 (1622065)

女の子には優しい花輪くん。
こんな小学生、いるかなぁ・・・?
 (1622067)

そしてやっぱり、たまちゃんも参加。お決まりのパターンですな。
 (1622069)

そこへ乱入してくる丸尾くん。
誘われてもいないのに、乗っかってこれる精神力がスゴイ。
おみやげ対決

おみやげ対決

丸尾くんの提案から「おみやげでくらべっこ」する事になり、勝った人の希望を他の3人が叶える条件付きで始まります。

お手軽ボードゲーム

 (1623023)

ランダムで順番が決まります。
ノートに描いたイラスト風なのが、なんかイイネ。
 (1623025)

ヒデじいが協力してくれると言うのですが、一緒に旅行のハズが「わたくしは先回りしてご到着をお待ちしております。では頑張ってください」と言い残していなくなります。なんですとー!?結局、自力で行ってるみたいになってるし!もちろん、資金は出してくれてるんですよね?
全体マップはこんな感じらしい

全体マップはこんな感じらしい

真ん中あたりの自宅からスタートして、指定された目的地を目指します。
「遊園地」とか「水族館」はわかるけど「南の島」って・・・子どもが一人で行けないでしょ。

スロットで決まる運命

 (1623048)

交差点では何かが起こる!
幸も不幸も、スロット次第。外すと「一回休み」とかになっちゃいます。
45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

1955年の創刊以来、少女文化をリードし続けている少女漫画雑誌『りぼん』の「ふろく」に焦点を当てた展覧会「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展が、12月8日から2017年2月5日まで「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)で開催される。
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 1,990 view
『ちびまる子ちゃん』が連載30周年!TVアニメでさくらももこ脚本まつり開催!

『ちびまる子ちゃん』が連載30周年!TVアニメでさくらももこ脚本まつり開催!

原作者のさくらももこが漫画誌『りぼん』(集英社)で連載を始めてから2016年で30周年を迎えたことを記念して、来年1月8日から3月12日の約3ヶ月間、「連載30周年記念! さくらももこ脚本まつり」と題し、さくらが手がけた脚本の中から選りすぐりのエピソードを放送することになった。
【訃報】さくらももこさんが「ちびまる子ちゃん」以外に遺した名作の数々を振り返る!

【訃報】さくらももこさんが「ちびまる子ちゃん」以外に遺した名作の数々を振り返る!

国民的漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんが、乳がんのため8月15日に亡くなっていたことが明らかとなりました。53歳でした。この記事ではさくらさんのご冥福を祈るとともに「ちびまる子ちゃん」以外での彼女の活躍を振り返ります。
隣人速報 | 2,749 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト