多くの男性を虜にしたアニメの続編!キャッツ・アイ(第2部)の魅力や最終回!
2020年3月28日 更新

多くの男性を虜にしたアニメの続編!キャッツ・アイ(第2部)の魅力や最終回!

レオタード姿の怪盗キャッツ・アイはその見た目のインパクトで、多くのファンを魅了したコンテンツです。今回は一度は最終回を迎えるも、制作・放送が再開された第2部について、魅力やストーリー・最終回などをピックアップして紹介していきます。ぜひご覧になって、当時の記憶を懐かしんでください。

2,648 view

キャッツ・アイとは?

キャッツ・アイ

キャッツ・アイ

現在では「シティーハンター」でも知られる北条司さんの出世作で、1981年から約3年間に渡って週刊少年ジャンプに掲載された人気コミック。マルチメディア展開され、テレビアニメ・ラジオドラマ・実写映画にもなったコンテンツとなります。
美術品を狙う3人姉妹の怪盗キャッツ・アイを描いた内容で、わざわざ予告状を送る大胆さや警察との対立構図が面白いです。キャッツ・アイでありながら正体を隠している主人公の来生瞳と、キャッツ・アイを追う刑事である内海俊夫との恋愛の要素もあって、物語を魅力的にしています。

キャッツ・アイ(第2部)の主題歌

「デリンジャー」

【作詞】三浦徳子
【作曲】佐藤健
【編曲】新川博
【歌手】刀根麻理子

ブルーレイ発売記念映像1

TV放映30周年記念
キャッツ・アイ
2nd Season Blu-ray Special BOX
オープニングver.

「HOT STUFF」

【作詞】ブライアン・リッチー
【作曲】つのごうじ
【編曲】新川博
【歌手】シェリー・サベッジ

ブルーレイ発売記念映像2

TV放映30周年記念
キャッツ・アイ
2nd Season Blu-ray Special BOX
エンディングver.
オープニングにおいては、第1部は作品タイトルが歌詞に入ったアニメソングの王道ともいえる内容でしたが、第2部では官能的な印象を全面に押し出した大胆なものでした。
エンディングでは、第1部の来生三姉妹がエアロビクスしていた映像イメージを踏襲するかたちで制作されています。

キャッツ・アイのあらすじ

キャッツ・アイは謎に包まれた女性怪盗トリオで、刑事である内海俊夫は毎回キャッツ・アイを逮捕できず、上司に怒られるばかりでした。
そんな俊夫の恋人で主人公の来生瞳は、怪盗たちと同じ名前の喫茶店を営んでおり、いつも落ち込んでいる俊夫のことを励ましています。しかし、じつは瞳をはじめとする来生三姉妹こそ、世間を騒がせている女性怪盗トリオのキャッツ・アイだったのです。
そして、ヨーロッパの画家であるミケール・ハインツと来生三姉妹との間にはある接点があり、キャッツ・アイが狙うものは、その作品や遺物ばかりという共通点がありました。

来生三姉妹

来生 瞳

来生 瞳

本作の主人公で、来生三姉妹の次女。抜群のプロモーションをもち、セクシーさと類い稀なる運動能力を併せ持つ存在です。性格は明朗でしっかり者、キャッツ・アイのまとめ役といった立ち位置になります。
高校時代よりキャッツ・アイの事件を担当している内海俊夫とは恋愛同士ですが、お互いに奥手のため、関係の進展は見られません。
来生 泪

来生 泪

来生三姉妹の長女にして、大人の女性の色気を漂わせる存在。母親は亡くなっているため、妹たちの保護者といった立ち位置です。その美貌から、多くの男性からアプローチされているものの、特定の相手に関心を示すような様子はありません。
怪盗としての仕事においては、冷静・慎重な行動をして、状況判断が難しい場面では的確な指示を出すといった活躍が見られます。
来生 愛

来生 愛

来生三姉妹の三女で高校一年生。ショートカットが似合う美人で、とくに活発さが目立つ存在です。自分のことを「僕」といい、性格的には素直ですが、頑固で言い出したら周囲の言うことを聞かない面もあります。
コンピューターや機械の扱いに長けるため、操作・制作などを得意としますが、失敗してトラブルになることも多い印象です。

第2部の始まり

まずは第1部の最終回を復習

第2部の始まりを紹介する前に、第1部の最終回を知っておく必要がありますので、簡単に復習しておきましょう。
第1部の終わり方としては、パリに父親がいるという情報をキャッチしたので、お父さんとハインツの作品・遺品を求めて旅立つといったかたちになります。原作コミックの終わりとも違い、強引にストーリーを締めくくったという印象が強いです。

第2部スタート

【公式】キャッツ・アイ 2nd Season 第1話「フランスから来た牝猫」 ”CAT'S EYE” EP01(1984)

無料視聴できる本編として、YouTubeに1話のみ公式公開されていますので、ご覧になってみては如何でしょうか。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト