欽ドン!のワルオ役だった西山浩二の現在は?イモ欽トリオの今は?
2022年8月3日 更新

欽ドン!のワルオ役だった西山浩二の現在は?イモ欽トリオの今は?

1970年代~1980年代にかけてのお茶の間は「欽ちゃんシリーズ」一色でしたよね。欽ドン!欽どこ!欽曜日!で週に何度も欽ちゃんを観ていました。欽ちゃんファミリーから多数の人気者が排出され、「わらべ」や「イモ欽トリオ」がデビューしています。今回は「イモ欽トリオ」の1人ワルオこと西山浩二さんの現在についてご紹介します!

2,497 view

西山浩二のプロフィール

西山 浩司 (2421393)

「欽ドン!良い子悪い子普通の子」から派生したユニット「イモ欽トリオ」のメンバーだった西山浩二さんのプロフィールからご紹介します!
名前:西山浩二(にしやまこうじ)
生年月日:1961年1月10日
出生地:香川県高松市
最終学歴:東京都立練馬高等学校
    :駒沢大学中退
デビューのきっかけ:中学1年生の時に「スター誕生!」の公開放送が出身地の高松市で行われ「欽ちゃんと遊ぼうコーナー」に出演しました。
その時、5週連続チャンピオンになっています!
高校2年生のときに欽ちゃんに弟子入りし、欽ちゃんファミリーに加入しました。
1981年:「欽ドン!良い子悪い子普通の子」のワルオ役でブレイクします。
そして同年、ヨシオ役の山口良一さん、フツオ役の長江健司さんと共に「イモ欽トリオ」を結成し、シングル「ハイスクールララバイ」をリリースしました。
同曲は当時流行のテクノを取り入れ、大ヒットしました。

イモ欽トリオ ハイスクールララバイ(1981)

1985年にはソロとしてアルバム「RUSH」を発売しています。
その後1986年に「太陽にほえろ!」に太宰準(愛称はDJ)役として出演しました。
当番組終了のためわずか3カ月の出演となり、療養中だった石原裕次郎さんとの共演は最終回のみとなっています。
でも後番組の「太陽にほえろ!PART2」、「ジャングル」にも引き続き出演しました。

ヨシオ役の山口良一

Amazon | ABOUT | 山口良一 | J-POP | ミュージック (2421405)

ヨシオ役の山口良一さんのプロフィール
生年月日:1955年3月27日
出身地:広島県広島市
デビューのきっかけ:1979年に佐藤B作さん率いる劇団東京ヴォードヴィルショーに入団します。
無名時代は「テレビ3面記事・ウイークエンダー」に出演したこともありました。
ウイークエンダー懐かしいです。
小学生時代の土曜日の夜に、ウイークエンダーを観ると大人の世界を覗くようでドキドキしたものです…。
そして1981年に「欽ドン!良い子悪い子普通の子」のヨシオ役でブレイクを遂げました!

フツオ役の長江健次

 (2421412)

フツオ役長江健次さんのプロフィールです。
生年月日:1964年7月17日
出身地:大阪府豊中市
デビューのキッカケ:中学2年の時によみうりテレビ「プリン・キャッシーのテレビ!テレビ!!」(横山プリン、キャッシー司会)内の素人参加コーナー『パクパクコンテスト』に出演します。
その後中学3年の時に関西テレビ「ザ・びっくりショー」を観戦。
その時に審査員の一人が遅刻して来ていないことから、スタッフに頼まれ急遽ステージに立って漫談や物真似で一時間ほどその場をつないだことから、スタッフらに気に入られたそうです。
その後同番組のレギュラーとして起用され高校1年生の3月まで出演していました。

高校在学中に『欽ドン!良い子悪い子普通の子』の出演者(ワルオ役)のオーディションを受けますが落選してしまいます。
帰りの新幹線が無かったために、フジテレビ局内で始発までやり過ごしていたところ、スタッフが目に留め、萩本欽一さんに報告しました。

オーディション時とは違う普通っぽさが気にかかり、「フツオ」を演じさせたところ嵌ったため、見事フツオ役を射止めたのです。

当初フツオ役に山口良一さん、ヨシオ役に西山浩二さんが内定していましたが、急遽配役が変更になったのでした。

西山浩二さんはヨシオ役だったのかもしれないのですね…。
リーゼントのワルオがピッタリだったので、とても意外です。
それにしてもイモ欽トリオが結成されたのは、奇跡のような偶然があったということで、萩本欽一さんの着眼点はさすがですね。

西山浩二さんのその後

俳優としても活躍していた西山浩二さんですが、2012年には「西山浩司ワルオバンド」を結成しています。
「音楽と笑いの融合」をテーマに、東京・香川・愛知でライブを行いました。

2014年からは、「イモ欽トリオ」の3人でもライブを行っています。
2015年には「ハイスクールララバイ」を作詞した松本隆の、作詞家活動45周年記念コンサートに出演も果たしました。
イモ欽トリオの3人は今でも仲良しで、微笑ましいですね。
アイドルのように人気だったイモ欽トリオの再結成は、当時のファンとして嬉しい限りです。

また西山浩二さんは渋谷区西原に小料理バー「皆月」を開店。
馴染みのお客さんはもちろん、芸能人仲間も訪れるほど評判のお店だったのですが、残念ながら現在閉店しています。
こちらが「皆月」の一番人気だった「ワルオカレー」です。
レンコンが入って美味しそうですよね。
一度食べてみたかったです。
「ワルオカレー」ですから、刺激的な辛さだったのかもしれません。
閉店前に行ってみたかったです。
22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • cx (・欽・) 2022/8/4 15:53

    リーゼントを持って伸ばすと「でましたリーゼントです!」とテレビに向かってさけび
    家族から呆れられた

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

元祖韓流!チョー・ヨンピルさんの活躍と現在

元祖韓流!チョー・ヨンピルさんの活躍と現在

2002年の韓国ドラマ「冬のソナタ」から始まった韓流ブームですが、ミドルエッジ世代の韓流スターと言えばやはり韓国人歌手として初めて紅白歌合戦への出演を果たしたチョー・ヨンピルさんではないでしょうか?1980年代には日本のテレビ番組でもよく見かけたチョー・ヨンピルさんは今何をしているのでしょうか?今回はチョー・ヨンピルさんの現在と活躍についてご紹介します。
そうすけ | 5,003 view
ポンキッキーズで大ブレイク!90年代バラエティーを彩った鈴木蘭々の活躍を振り返る

ポンキッキーズで大ブレイク!90年代バラエティーを彩った鈴木蘭々の活躍を振り返る

なんでもブームが巻き起こった90年代。バブル崩壊があった当時に、夢を見させてくれた娯楽の1つはテレビでした。この時代、ポンキッキーズを見て育った方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。ポンキッキーズで大ブレイクした、元気いっぱいの鈴木蘭々は、ブラウン管の向こうで視聴者を楽しませてくれました。今回は90年代を彩った1人、鈴木蘭々の活躍ぶりを振り返ります。
あやおよ | 1,270 view
【香坂みゆき】欽ドンのマスコットキャラとして人気者に!清水圭との結婚や女優として披露した貧乳ヌード・濡れ場を振り返る!

【香坂みゆき】欽ドンのマスコットキャラとして人気者に!清水圭との結婚や女優として披露した貧乳ヌード・濡れ場を振り返る!

国民的な人気番組『欽ちゃんのドンとやってみよう!』のマスコットキャラとして人気を博し、その愛らしい笑顔はアイドルとして多くのファンを魅了した香坂みゆきさん。女優としてヌード・濡れ場も披露されていますね。今回の記事は、そんな彼女のご活躍ぶりや悩ましい姿を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 2,164 view
爆笑ドラマ『毎度ゴメンなさぁい』から28年、出演者は今何してる?

爆笑ドラマ『毎度ゴメンなさぁい』から28年、出演者は今何してる?

保阪尚輝さんと松雪泰子さんのコンビで人気を博したホームコメディ『毎度ゴメンなさぁい』を覚えていますか?「クソ女」「バカ男」といったコミカルなやり取りが笑えましたよね。あれから28年、個性豊かな出演者は今何をしているのでしょう。彼らの現在にスポットを当ててみました。
mm | 2,880 view
“国民的美少女”小田茜(43)が10年ぶりにテレビ出演!意外な職業に転身していたと話題に!!

“国民的美少女”小田茜(43)が10年ぶりにテレビ出演!意外な職業に転身していたと話題に!!

1990年に開催された第4回国民的美少女コンテストでグランプリを獲得し、“第二のゴクミ”として話題となった小田茜(43)が、日本テレビ系列で1月5日に放送された「1周回って知らない話+今夜くらべてみました」に出演、近況について語りました。
隣人速報 | 6,305 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト