【仮面貴族】ミル・マスカラスは世界のプロレスを変えた!!
2017年11月7日 更新

【仮面貴族】ミル・マスカラスは世界のプロレスを変えた!!

メキシコから世界へ…ミル・マスカラスは空中殺法を駆使し、ルチャ・リブレを世に知らしめた偉大なプロレスラーです。彼のレスラー人生に今一度フィーチャーしてみよう!!

18,431 view

ミル・マスカラスとは

ミル・マスカラス(Mil Máscaras、本名:Aaron Rodríguez、1942年7月15日 - )は、メキシコのプロレスラー。

「千の顔を持つ男」「仮面貴族」などのニックネームを持つ。入場テーマ曲はジグソーの『スカイ・ハイ』。

メキシコのルチャリブレを代表するルチャドールの一人、そして世界で最も著名な覆面レスラーの一人として、華麗な空中殺法で人気を博した。
コスチュームも豪華絢爛。毎回ファンを楽しませてくれました。

コスチュームも豪華絢爛。毎回ファンを楽しませてくれました。

デビューエピソード

学生時代からレスリングとボディビルに熱中。レスリングではメキシコ代表として1964年東京オリンピックの候補にもなった。ボディビルでは1962年にミスター・メキシコに輝く。1964年4月に仮デビュー、1965年7月大キャンペーンの後、メキシコの大会場アレナ・メヒコでデビュー。空手や柔道なども日本から遠征して来た渡辺貞三から習った。

1968年から1971年にかけてはアメリカのNWAロサンゼルス地区(NWAハリウッド・レスリング)を主戦場に活動し、バディ・オースチン、ザ・シーク、ジョン・トロスらを破りNWAアメリカス・ヘビー級王座(WWA世界ヘビー級王座の実質的な後継タイトル)を通算4回獲得。

異名は「千の顔を持つ男」

試合毎にマスクを変えることから "千の顔を持つ男" と呼ばれた。リングネームはスペイン語で「千の仮面(マスク)」という意味である。日本では入場時に、試合用マスクの上から別のマスク(オーバーマスク)を更に被り、試合前にそのオーバーマスクを客席に投げてファンにプレゼントするパフォーマンスが人気を集めた。また、全日本プロレス中継の視聴者プレゼント用にマスクを提供することもあった。別のマスクを被る時は顔を隠しながらアゴのあたりからスルッと(2枚のマスクで頭を包むようにして)被り直す特技もあり、絶対に素顔を晒さなかった。
もっともシンプルな仮面

もっともシンプルな仮面

マスクから覗く瞳は…きっと色男なんでしょうね。
ブルーメタリックで神秘的!!

ブルーメタリックで神秘的!!

マスクの上にもう一枚のマスク(オーバーマスク)をかぶって、試合開始前に観客に投げるシーンは、魅力たっぷりでしたね。
太陽と情熱のオレンジ

太陽と情熱のオレンジ

メキシコらしいカラーですね。
いったい何種類あるのやら…

いったい何種類あるのやら…

入場テーマ曲「スカイ・ハイ」

Sky-High(jigsaw) / Mil Mascaras - YouTube

世界中に愛されたこの曲。ミル・マスカラスのさわやかさと音楽が、バッチリ合っていましたね。

WWE Classics- HOF: Mil Máscaras

この楽曲は映画『スカイ・ハイ(英語版)』のテーマソングとして用いられ、Billboard Hot 100で最高3位、全英シングルチャートで最高9位を記録した。2年後、日本でもオリコンシングルチャートで総合チャート最高2位、洋楽チャートで1977年3月14日付から11週連続1位(1977年度の年間1位も獲得)を記録し、 約570,000枚を売った。

メキシコ合衆国のプロレスラーミル・マスカラスは、リング入場のテーマ曲として使用している。リング上で歌ったこともある。彼が使ってからこの曲に注目が集まった。ちなみに、全日本プロレスにおいて使用されたのは「メインタイトル」版である。日本で初めて選手入場時に流れたテーマ曲である。また、新日本プロレスのTV放送である『ワールドプロレスリング』では、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの大会テーマ曲としてニュートンがカヴァーしたものを使用している。

あまりにも偉大、対戦相手もグレイト!!

【プロレス】1983 ハンセン・ブロディ vs マスカラス兄弟 全日本世界最強タッグ選手権(14m47s) - YouTube

超獣コンビとの対戦。ルチャでパワー殺法に応戦していきます。
ジャンボ鶴田、藤波辰巳と組んでの夢のオールスター戦も話...

ジャンボ鶴田、藤波辰巳と組んでの夢のオールスター戦も話題に!!

3選手そろってのトリプル・ドロップキックは見事でした!!歴史的な一戦。
出典 gondra.me

華麗な技の数々!!

ドロップキック

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

プロレス総選挙2017  マツド・デラックス的プロレス総選挙!その3 覆面レスラー編

プロレス総選挙2017 マツド・デラックス的プロレス総選挙!その3 覆面レスラー編

WBCの延長で放送時間がゴールデンから一気に深夜番組となってしまった「プロレス総選挙2017」!!結果を2回に渡ってお知らせしたけど、もうそれはいいわよね!マツド・デラックス的にあたしの独断でそれぞれの部門のベスト10を作ってみたわ!これはひとそれぞれ好きな人が違うから皆にも投稿してもらいたいわよ!今回は、前回の「日本人ヘビー級レスラー」「外国人ヘビー級レスラー」に続く「覆面レスラー」よ!!
不死鳥よ永遠に……不屈のマスクマン ハヤブサ

不死鳥よ永遠に……不屈のマスクマン ハヤブサ

驚異的な身体能力とセンスを武器に、リング上を雄々しく飛翔したマスクマン、ハヤブサ。試合中の事故により、車椅子での生活を余儀なくされながら、なおリング復帰を諦めなかった「不死鳥」の軌跡。
augusta wen | 15,655 view
【元祖・狂乱の貴公子】リック・フレアーの凄さを君は知っているか?

【元祖・狂乱の貴公子】リック・フレアーの凄さを君は知っているか?

70年代から80年代にかけて世界のプロレスを席巻した「狂乱の貴公子」リック・フレアー。強さとともに世界が認めたものは彼のたぐいまれなるプロレスセンスだった。今一度リック・フレアーの凄さを再確認してみよう。
AQCO | 20,081 view
【殺刃戦士ホーク・ウォリアー】ことマイク・ヘグストランドよ永遠に…

【殺刃戦士ホーク・ウォリアー】ことマイク・ヘグストランドよ永遠に…

プロレスファンでなくても、誰もが知っている「ザ・ロード・ウォリアーズ」。ロード・ウォリアー・ホークとして活躍したマイク・ヘグストランドは2003年46歳の若さで亡くなりました。プロレスの歴史に名を残した偉大なる彼を追悼する意味でこの記事を書きたいと思います。
AQCO | 8,488 view
懐かしの「昭和有名人伝記マンガ劇場」:第5回、4の字固めの魔王「デストロイヤー物語」!

懐かしの「昭和有名人伝記マンガ劇場」:第5回、4の字固めの魔王「デストロイヤー物語」!

全日本プロレスでのジャイアント馬場との死闘や人気バラエティ番組「うわさのチャンネル」への出演など、今も我々日本人の記憶に深く残る名レスラー、ザ・デストロイヤーを伝記マンガにした作品を紹介!!
滝口アキラ | 2,077 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト