【元祖・狂乱の貴公子】リック・フレアーの凄さを君は知っているか?
2016年11月25日 更新

【元祖・狂乱の貴公子】リック・フレアーの凄さを君は知っているか?

70年代から80年代にかけて世界のプロレスを席巻した「狂乱の貴公子」リック・フレアー。強さとともに世界が認めたものは彼のたぐいまれなるプロレスセンスだった。今一度リック・フレアーの凄さを再確認してみよう。

19,565 view

リック・フレアーとは

リック・フレアー(Ric Flair、1949年2月25日 - )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。テネシー州メンフィス出身。本名はリチャード・モーガン・フレイアー(Richard Morgan Fliehr)。ニックネームはネイチャー・ボーイ(Nature Boy)、略して「ネイチ」と愛称で呼ばれることもある。

その試合巧者ぶりから「業界一卑劣な男(Dirtiest Player in the Game)」の異名を取った。日本でのニックネームは「狂乱の貴公子」。
ワァオ!!ネイチャーボーイ!!

ワァオ!!ネイチャーボーイ!!

ド派手な衣装に女性ファンは「キャアー!!」

ド派手な衣装に女性ファンは「キャアー!!」

タイプ的には対極のハルク・ホーガンと双璧をなすアメリカン・プロレスの象徴。幾度となくNWA、WCW、WWEの世界ヘビー級王座のベルトを巻き、16回の世界王者(16-time World Champion)とも呼ばれる。

歴代のNWA王者がそうであったように、正攻法で攻めるよりもずるがしこい戦法を得意とした。これは元々NWA王者が巡業の行く先々で地元の英雄を相手にする必要があったところから生じたものであり、対戦相手を引き立てつつ、数々のムーブ(試合中の動作)で観客を沸かせる術に長け、「箒相手でもプロレスができる」と形容された。跪いて相手に攻撃を躊躇させるムーブやフラフラ歩き前方に倒れるムーブは大きな見せ場となっている。そのスタイルは数々のレスラーに賞賛され、武藤敬司は「自身のプロレスのベース」と語っている。

きっと世界一ベルトの似合うプロレスラー

 (1609776)

 (1609883)

トレードマークの金髪は地毛じゃない!?

なお、彼の地髪は元々赤っぽいブラウンで、ブロンドヘアーは貴公子ムードを出すのとラフファイトの際に流血が映えるよう、自ら染めたものである。
そういえば意外と流血シーン多かったですね

そういえば意外と流血シーン多かったですね

ライバルも超一流!!

若きスター、スティングと…

若きスター、スティングと…

一流同志のホーガンと…

一流同志のホーガンと…

幾多の日本人レスラーと名勝負を展開

TV放送版ノーカット!NWA世界ヘビー級選手権 ジャンボ鶴田vsリックフレアー№1 横浜文化体育館1985年4月24日 - YouTube

早いもので、年1回~2回程度のペースで世界最高峰のNWA世界ヘビー級に挑戦してきた我らの鶴田。 前回のフレアー戦では蔵前国技館で60分3本勝負を1-0で勝利を収めたものの、タイトルは移動なし。「今度こそ」の呼び声高く、戦います。 まあ、しょぼい終わり方をするわけですが、実際には鶴田ファンにとっては手に汗握る展開で...

リック・フレアーVS長州力 NWA世界戦 85年4月相模原 長州、世界に初挑戦! - YouTube

All Japan Pro-Wrestling. NWA World Title Match. Ric Flair VS Riki Chosyu. 85' April Japan.

世界中どこで戦ってもスーパースター

猪木道 4/5 監督 小路谷秀樹 - YouTube

1995年4月、北朝鮮・平壌にて38万人を動員した伝説の「平和の祭典」。アントニオ猪木の凄さを、歴史的大会を見よ。

FULL-LENGTH MATCH - Raw - Hulk Hogan vs. Ric Flair - WWE Championship Match - YouTube

With over 1000 episodes of Raw, Hulk Hogan and Ric Flair faced each other only once. Check out their one and only meeting!
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【カッキーライド2018開催!】「世界一性格の悪い男」鈴木みのるとの対戦が決定した垣原賢人選手を独占インタビュー!

【カッキーライド2018開催!】「世界一性格の悪い男」鈴木みのるとの対戦が決定した垣原賢人選手を独占インタビュー!

悪性リンパ腫と闘いながらもレスラーとして戦う垣原賢人。去年「生きろ」のテーマで開催されたカッキーライド。今回のテーマは「集え!Uインター魂」。カッキーライドを開催する垣原賢人選手に意気込みと試合への思いを伺ってきました。
1990年、東京ドームで行われた日米レスリングサミット!新日本プロレス、全日本プロレス、WWF(現:WWE)の合同興行に当代きっての人気レスラーが大集結!!

1990年、東京ドームで行われた日米レスリングサミット!新日本プロレス、全日本プロレス、WWF(現:WWE)の合同興行に当代きっての人気レスラーが大集結!!

日本におけるプロレス団体が新日本プロレス、全日本プロレスの2強だった1990年。海の向こうの超人気プロレス団体WWFと3団体が合同で開催した日米レスリングサミットを憶えていますか?東京ドームで開催されたこの大会に筆者は足を運び、当代きっての人気レスラーが集った大会に大興奮したことを憶えています。そんな後にも先にもこのときだけだったレスリングサミットに登場したレスラーたちを振り返っていきましょう。※試合内容そのものには触れていません
青春の握り拳 | 34,770 view
【超人】ハルク・ホーガンは、やっぱり「イチバァーーーン」!!

【超人】ハルク・ホーガンは、やっぱり「イチバァーーーン」!!

新日本プロレスでの猪木との名勝負、WWFでのアメリカンプロレスぶり、そして映画出演と常にプロレス界では話題の中心であったハルク・ホーガン。彼のスーパースターぶりを今一度見てみよう。
AQCO | 6,197 view
【殺刃戦士ホーク・ウォリアー】ことマイク・ヘグストランドよ永遠に…

【殺刃戦士ホーク・ウォリアー】ことマイク・ヘグストランドよ永遠に…

プロレスファンでなくても、誰もが知っている「ザ・ロード・ウォリアーズ」。ロード・ウォリアー・ホークとして活躍したマイク・ヘグストランドは2003年46歳の若さで亡くなりました。プロレスの歴史に名を残した偉大なる彼を追悼する意味でこの記事を書きたいと思います。
AQCO | 8,336 view
意外な経歴、海外でも活躍 異色の「お遍路レスラー」新崎人生

意外な経歴、海外でも活躍 異色の「お遍路レスラー」新崎人生

白装束に身を包み、鋼の肉体から独創的な技を繰り出す異色のレスラー、新崎人生をご存じでしょうか。小さなインディー団体からキャリアをスタートさせ、メジャー団体にも上がり、海外のファンをも魅了した「お遍路レスラー」の足跡をご紹介します。
augusta wen | 14,192 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト