芸能界一のぶっとび天然キャラ、西村知美の魅力をクローズアップ!
2016年8月26日 更新

芸能界一のぶっとび天然キャラ、西村知美の魅力をクローズアップ!

西村知美。デビュー当時新人アイドルのトップを走るほどの可愛さがありながら、あまりにぶっとびすぎた天然キャラクターのせいで、アイドルや女優といった既存レッテルに収まりきれず、まさしく「西村知美」というオリジナルジャンルを突っ走る彼女の魅力に迫ります。

6,628 view

西村知美プロフィール

西村 知美 | 芸映プロダクション (1734177)

本名:西尾 知美
1970年12月17日 射手座 O型 山口県宇部市出身
1985年第1回ミスモモコグランプリで優勝し、
1986年映画「ドン松五郎の生活」で主演デビュー。
同時に主題歌「夢色のメッセージ」で東芝EMIから歌手デビュー。
ドラマ、映画、シングル、アルバム、写真集、ラジオ、雑誌、テレビ、声優…etc,
様々な方面で活動。1997年西尾拓美と結婚。2003年長女誕生。
「トロリン」の愛称で親しまれている西村知美。元々アイドルとしてデビューしましたが、好感度あふれる愛くるしいビジュアルでありながら、そのぶっとんだ天然キャラクターで、芸能界において独自のポジションを築き上げ、バラエティなどを中心に、CMやドラマや活躍する今年46歳のママさんタレントです。
 (1734185)

そのぶっとんだキャラクターから、芸能界においても数々の伝説を残すトロリン。まずはそんなぶっとぶエピソードを紹介していきましょう。

ぶっとび天然伝説①/幽霊に質問攻め

たけし、さんまと並び芸能界のお笑いビッグスリーといわれるタモリが、1982年から2014年の32年間に渡って司会を務めた伝説の番組、「笑っていいとも!」。その人気コーナー、テレフォンショッキングに登場した際にも数々の珍エピソードを残しています。
笑っていいとも! 最終回 フィナーレ タモリ たけし さんま 黒柳徹子 福山雅治 安倍首相 英会話リピートTY - YouTube (1734194)

トロリンが夜中に眠っていた時のこと。ふと気づくと彼女の部屋に幽霊の姿が。彼女はその幽霊に対し怖がることもなく「どこから来たんですか?」「どうやって入ったんですか?」「どうしてうちに来たんですか?」と、朝まで質問ぜめにしたそう。西村知美のエピソードとして、タモリが色々なところで紹介しています。

ぶっとび天然伝説②/インド旅行でジンギス川?に

笑っていいとも!での面白エピソードをもうひとつご紹介します。
タ「インドに行きたかったの?」
西「インドに行った人がみんなハマって
  毎年行かれたりとかしてて、
  なんか人生観がかわるって、言いますよね、
  あのジンギス川?」

タ「ガンジス川!?ジンギス川じゃないよ!」
西「(両手をたたく)(口をおさえて笑う)
  いつも間違えて!ガンジス川ですよね!」
タ「分る!気持は分る!ガンジス川ね!」
西「ジンギス川って言っちゃった、
  ま似た様な感じなんですけどね!」
タ「似た感じじゃない!(笑)」
こういう言い間違いは日常茶飯事。それでもあっけらかんと、まあ似たようなもんだからいいかと言っちゃうあたりが、またチャーミングです。

西村知美 × タモリ インド旅行での仰天エピソー

そのときの映像です。

ぶっとび天然伝説③/池を露天風呂と勘違い

天然すぎるエピソードをもうひとつ。
「いろんな温泉とか行くとホントに数が多いお風呂ってよくありますよね。
内風呂と外風呂も。滝湯だったりとか岩風呂だったり寝てね入るのとか
いっぱいある中で岩風呂があってわ~素敵って思って入ったらすごく冷たくて。
『何でこんな冷たいの?』って思ったら係の人が
『お客さま!そちらは池です!』っていうふうに言われてしまってびっくりしました。

(すっぽんぽんで?)

すっぽんぽんで。
大分別府で温泉&美味めぐりの旅 «  「旅する」スタッフ 旅スタの旅ブログ | TVO テレビ大阪 (1734249)

ワイドショーの温泉紹介などの出演も多いトロリン。制作側も視聴者もどんな天然ボケをやらかしてくれるのか、ちょっと期待してしまいますね。

ぶっとび天然伝説④/奇妙な麺類の食べ方

特技というべきかどうかチャームポイントというべきか不明ですが、トロリンは舌が人よりも長くなんと下顎までついてしまいます。それと関係するのかどうやこれまた不明ですが麺をすすることが出来ないため、口の中でスパゲッティやそばを長い舌で巻きつけながら食べるのが、彼女の特技だとか。。
チャームポイントの下顎まで伸びる長い舌(苦笑)。

チャームポイントの下顎まで伸びる長い舌(苦笑)。

出典 ameblo.jp
65 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • Terzaghi 2018/3/27 20:37

    西村知美さんは70~90年代アイドルの中でもトップクラスのアイドルらしい可愛さを持った顔立ちでしたね。またその後の彼女のTVでの言動を見るにつけ間違いなくこの娘は奇跡と言っても良いような娘だと思いました。芸能人のみならず一般人のなかでも、ココまで純粋に悪意や棘を感じさせない言動を行える娘はそうそういませんね。だから多くの人に愛され厳しい芸能界でも生き残って来れたのだと思う。
    (このひとつ前にダブリで途中投稿になってたらすみません)

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80'sアイドル】10年間の活躍期間で芸能界を引退したアイドル、佐野量子を振り返る

【80'sアイドル】10年間の活躍期間で芸能界を引退したアイドル、佐野量子を振り返る

アイドル中のアイドルとして活躍していた佐野量子は実は女優スタートだった?!そのが佐野量子が芸能界を引退した理由とは?!芸能活動10年間に残したファン必見の画像もアップします!
はんまのまま | 13,632 view
元祖バラドル、森口博子の苦労と栄光の歴史を振り返る

元祖バラドル、森口博子の苦労と栄光の歴史を振り返る

90年代、元祖バラエティアイドルとして一世を風靡し、芸能界でも独自のポジションを築き上げた森口博子。そんな彼女の活躍の裏側には、数多くの苦労と挫折がありました。そんな彼女の歴史を振り返ってみます。
t.yoshidati | 37,569 view
<転落人生からの復活>薄幸の歌姫・酒井法子よ、あの輝きをもう一度!

<転落人生からの復活>薄幸の歌姫・酒井法子よ、あの輝きをもう一度!

覚せい剤取締法違反で逮捕・有罪判決により、華々しいキャリアから一転公私ともに地に堕ちた酒井法子。奈落の底から這い上がるため、努力を続ける彼女を応援するべく、彼女の活躍の歴史を振り返ってみました!
t.yoshidati | 4,743 view
元祖バラドル、女性バラエティタレントのパイオニア、山瀬まみの魅力に迫る!

元祖バラドル、女性バラエティタレントのパイオニア、山瀬まみの魅力に迫る!

1980年代から90年代にかけて元祖バラエティアイドルというポジションを開拓した後、数々のご長寿番組で活躍し続ける山瀬まみ。彼女の活躍を振り返りつつ、彼女の不思議な魅力に迫ります。
t.yoshidati | 5,399 view
80年代を彩った懐かしの名バンド「C-C-B」が止まらない!

80年代を彩った懐かしの名バンド「C-C-B」が止まらない!

ピンクヘアに、ヘッドセットで歌うドラム!?見るものに衝撃を与え、80年代を駆け抜けた懐かしの名バンド、それが「C-C-B」です。そんな「C-C-B」のあの名曲や、魅力を振り返ってみます。
t.yoshidati | 21,420 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト