【David】デヴィッド・ボウイの名曲をもう一度聴いてみよう【Bowie】
2015年10月13日 更新

【David】デヴィッド・ボウイの名曲をもう一度聴いてみよう【Bowie】

ボウイを戦メリで知った人も、グラムロック時代から知ってるツウの人もさあご一緒に。

7,045 view
時代に先駆けて変容を続ける、地球に落ちてきた男

時代に先駆けて変容を続ける、地球に落ちてきた男

1947年1月8日生まれ、英国ロンドン出身。
ミュージシャンとしてのみならず、俳優としても長く活躍している。
日本のバラエティ番組やCM出演も数多い。

最初の最初はこんな曲で

1964年バンド Davie Jones & The King Bees (ディヴィー・ジョーンズ・アンド・ザ・キング・ビーズ)のメンバーとしてレコードデビュー。
デビューシングルLiza Jane(リザ・ジェーン)

写真中央の1人だけ目立っている金髪少年が当時17才のボウイ。
出典 youtu.be

Rubber Band (ラバーバンド)

ソロデビュー曲。
当時20才。
イギリスらしく、またボウイらしくていいPVだと思うが、さっぱり売れず。
出典 youtu.be

半世紀に渡り世界中で愛される名曲 「 Space Oddity(スペイス オディティ)」

トム少佐!聞こえますか??!!

全英4位、全米15位の大ヒットに。
以降リミックスやリマスターを繰り返し再発売、再々発売、再再再…。
出典 youtu.be
スペイス・オディティ/デビッド・ボウイー 1969/7/11Space Oddity - David Bowie: 日刊ろっくす ROCKS(v BLOGS) (1496605)

日本で発売されたレコードジャケット

前年1968年公開の映画「2001年宇宙の旅」が大ヒット
この年の7月20日、アポロ11号が人類初月面着陸に成功
世はまさに宇宙ブーム。
テレビに映る、月面をフワフワ歩く宇宙飛行士の姿に釘付けになる人々。そんな大衆に冷水を浴びせるような、冷酷かつ美しい光景を思い浮かべる歌詞は、ボウイ独特の厭世観か。

1973年再リリースされた Space Oddity

今回は全英1位独走の特大ヒット。
全米最高15位、日本では最高9位。

ボウイのボーカルがより表現力豊かに、サウンドも深みを増している。
出典 youtu.be
映画「LIFE!(ライフ)」にも

映画「LIFE!(ライフ)」にも

最近では2013年の映画「LIFE!(ライフ)」の挿入歌として、大変効果的に使われている。
ミドルエッジ世代にお勧めしたい、大人が見る価値ありのコメディだ。

ギンギラギンのグラム・ロック時代

Changes(チェンジス)

出典 youtu.be

Starman (スターマン)

スズキ自動車ソリオ、ワゴンRのCM曲。

当時のボウイは自分で考えたキャラ「ロックスターのジギー・スターダスト」を演じていた。
日本で言うと、Mr.マリックが一時的に栗間太澄(くりまたすみ)と名乗ってバラエティ番組に出演していたのと似ている…かも?
出典 youtu.be
ジギー・スターダスト

ジギー・スターダスト

当時のボウイは自分で考えたキャラ「ロックスターのジギー・スターダスト」を名乗り、演じていた。
日本で言うと、Mr.マリックが一時的に栗間太澄(くりまたすみ)と名乗ってバラエティ番組に出演していたのと似ている…かも?

派手な衣装や奇抜な髪型とメイクがトレードマークで、山本寛斎の衣装も取り入れていた。
出典 ameblo.jp

The Jean Genie(ジーン ジニー)

出典 youtu.be

アメリカ、ドイツに拠点を移して

Fame(フェイム)

ジョン・レノンとの共作。
出典 youtu.be

Golden Years (ゴールデン イヤーズ)

黒人のためのTV番組「ソウル トレイン」に、白人として初めて出演した際の映像。
なんだか肩身狭そうに歌うボウイ。
出典 youtu.be

大ヒット連発 ポップ・ロック期

Under Pressure (アンダープレッシャー)

クイーンのフレディ・マーキュリーとデュエット。
出典 youtu.be

Let's Dance (レッツダンス)

1983年 全米、全英、全欧で1位を獲得した、ボウイ最大のヒット曲。
出典 youtu.be
1983年 日本映画「戦場のメリークリスマス」出演

1983年 日本映画「戦場のメリークリスマス」出演

それまで日本ではロックファンなら知っている、程度の知名度だったが戦メリのおかげでおばあちゃんから子供にまで知られる存在となる。
その風貌のせいか、日本のテレビ番組では映画の宣伝のために常時ニコニコしていたからか、ボウイを人気俳優や中年アイドルだと勘違いする日本人も多かった。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ロック界に多大な影響を与えた映画「ロッキー・ホラー・ショー」について

ロック界に多大な影響を与えた映画「ロッキー・ホラー・ショー」について

ロック音楽に乗ってスクリーン上で繰り広げられるコミカルなストーリーと奇妙な登場人物達は、一部の観客から熱狂的に受け入れられ、その後のポップカルチャーに影響を与えました。この記事では映画「ロッキー・ホラー・ショー」について振り返りたいと思います。Let's do the time warp again !
グラム・ロックに咲いた伝説のバンド、T・レックス

グラム・ロックに咲いた伝説のバンド、T・レックス

グラム・ロックと呼ばれるムーブメントの中心であった、マーク・ボラン率いるT・レックス。そのあまりに強烈だった光と影。
obladioblada | 8,142 view
KISS ももクロコラボで話題に!デビューからの40年を辿ります

KISS ももクロコラボで話題に!デビューからの40年を辿ります

ロック御三家を覚えていますか?KISS・エアロスミス・クイーンをそう呼んだ時代がありました。今回はKISSについて衰えないロック魂とその歴史をご紹介。
momoko | 2,021 view
イカ天出身!個性派バンド 人間椅子

イカ天出身!個性派バンド 人間椅子

イカ天出身!個性派バンド 人間椅子 今も超満員のライブはねずみ男も復活!?
うーくん | 5,989 view
内田裕也のロックンロール人生のエピソードが面白い!最期は家族に感謝の人生とは

内田裕也のロックンロール人生のエピソードが面白い!最期は家族に感謝の人生とは

2019年3月17日に79歳で亡くなった内田裕也さん。内田裕也さんの人生はロックンロールで始まり、ロックンロールで終焉を迎えた人生と誰もが思うでしょう。でも実際はどんな人生だったのか、そのエピソードが面白いので紹介していきます。最期は家族に感謝していた人生だという内田裕也さんのロックンロール人生を振り返ってみましょう。
あおい@ | 1,811 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト