銀座や竹やぶに大金が落ちていた事件がありましたね!拾い主は一般人。自分もと意気込んで竹やぶに出掛けませんでしたか!?
2016年2月23日 更新

銀座や竹やぶに大金が落ちていた事件がありましたね!拾い主は一般人。自分もと意気込んで竹やぶに出掛けませんでしたか!?

1980年「銀座 1億円拾得事件」と1989年「川崎 竹やぶ現金事件」。大金を拾ったそれぞれの事件は、マスコミがこぞって特集を組んでいましたね。どちらも一般人が拾い主の点が事件によりリアリティを感じました。

13,981 view
1980年代に「大金を拾った」と景気の良いニュースが続きました。
東京のど真ん中「銀座」と川崎市の「竹やぶ」の中で、億超えのお金が一般人に拾われた事件。

川崎の事件時には、我先にと竹やぶへ出掛けた方も多かったですね。まるで日本のゴールドラッシュです。
休日まで待てずに、平日に学校や会社を休んで行ったよなんて方も、実はいたりして(^0^)

そんな二つの大金取得事件の特集です!

銀座 一億円拾得事件

一億円拾得事件(いちおくえんしゅうとくじけん)は、1980年4月25日に東京都中央区銀座で一般人が1億円を拾った事件。現在も未解決となっている。

拾い主・大貫久男さん

 (1583171)

大貫久男さん
トラック運転手・大貫久男さん。その後、大貫さんを主人公にしたドラマが制作されるなど、一躍時の人となりました。ちなみに、大貫さんの孫は、お笑いコンビ「タカダ・コーポレーション」の大貫幹枝さんです。

発見当日

いつものようにトラックを運転していた大貫さんは銀座のガードレール脇に置かれた風呂敷包みを見つけた。
日ごろから町内会で使うため古新聞を拾っていた為、この時も風呂敷の中身を古新聞だろう、と思い気軽に持ち帰った。
家に帰り風呂敷の中身を見てみると、大量の一万円札が入っていた。
すぐに警察へ届け、一万円札の枚数を数えてみると、その枚数は...10000枚、つまり、1億円。

一躍時の人となるが・・・

当初は取材にも得意げに答えていたが、自宅に報道陣が押し寄せ、嫌がらせの無言電話は一日中鳴り響き、脅迫状が次々に届く状況に次第に身の危険を感じるようになった。
そして、警備員を自腹で雇い、模造刀を購入、防弾チョッキも自分で作るほどになり、ついには報道陣のカメラからも顔を隠すようになる。
妻や子どもにも危険が及ぶかもしれない不安や、先行きが全く見えない恐怖の中疲れ果てていた。
精神的に参った大貫さんは16年間勤めていた会社を辞めてしまう。1億円を拾ってから上司や同僚の目が変わったことに耐えられなかった。

事件から6カ月後

 (1583188)

日付けが変わり、1億円の所有主となった大貫さん
落とし主が現れなかったため旧遺失物法にもとづき6ヶ月(当時。2007年12月以降は原則3ヶ月)の届け出期間を経て同年11月9日、全額の所有権を取得。11月11日、1億円を受け取った。うち所得税法第34条による一時所得として所得税約3,400万円を納付した。当時脅迫やいやがらせを受けており、受理の際は日課の早朝ジョギングを装って自宅を出発し、防弾チョッキで身を固めていた。
 (1583136)

「100,000,000円 大貫さんの手に」

受け取り時の大貫さん

大貫さんの資産運用

「平凡だが、家内安全、無病息災。それ以上のものは望まない」といい、税金約3400万円を支払った後、3690万円でマンションを購入。残りは老後に備えて貯蓄や生命保険にした。1億円を手にした時の記者会見では「自分の幸せにつながるかどうかは、僕の人生が終わった時に初めてわかる」と語っていたそうだ。

最期まで大貫さんらしい生き方

大貫さんは20年後の2000年12月に62歳という、長寿国日本にあっては早すぎる死を迎えた。
大貫さんの思い出には「1億円を拾った後も質素な生活は崩さず、『人に迷惑をかけるな』『思いやりのある人間になれ』と教えられた。
上記は、告別式での長男の言葉。
大貫さんの素朴で実直な人柄が偲ばれます。

銀座で1億円を拾った日から人生が一変した大貫さん。
しかし、金に狂わずに、ご自身に合った生活を続けました。
宝くじ等で手にした大金は身を滅ぼすと言いますが、マイペースを保った稀有な例かも知れませんね。

ちなみに1980年、宝くじ「ドリームジャンボ」の1等賞金は3,000万円でした。
この情報からも、当時の1億円の莫大さが計り知れますね。

しかし、気になるのは一体誰が落としたかって事です。
私の前で落としてくれれば良かったのに(^^)
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1980年、世界を震撼させたジョン・レノン射殺事件の犯人「マーク・チャップマン」とは?

1980年、世界を震撼させたジョン・レノン射殺事件の犯人「マーク・チャップマン」とは?

ビートルズのリーダーであり、世界を代表するミュージシャンであるジョン・レノン。ビートルズ解散後もソロ活動で名声を得ていた彼が狂弾に倒れたのは、1980年12月8日のことでした。
諭吉先生がついに引退!令和時代に対応した新紙幣が5年後を目途に導入される!「新しい顔」となる偉人とは?

諭吉先生がついに引退!令和時代に対応した新紙幣が5年後を目途に導入される!「新しい顔」となる偉人とは?

政府は、現行の紙幣(1万円札、5千円札、千円札)のデザインを5年後の2024年を目途に刷新し、それぞれ“新しい顔”とする方向で調整を進めていることを明らかにしました。
隣人速報 | 290 view
舞踊家・花柳幻舟の生き方、平成と共に散る

舞踊家・花柳幻舟の生き方、平成と共に散る

2019年(平成31年)2月28日に群馬県の「碓氷第三橋梁(きょうりょう)」(通称・めがね橋)から転落して亡くなった舞踊家の花柳幻舟さんについて。昭和の時代に起こした事件や逮捕、そして服役。戦い続けた不屈の生き方を追ってみました。
70年代の日本を震撼させた「青酸コーラ無差別殺人事件」による自販機ジュースの変遷とは?

70年代の日本を震撼させた「青酸コーラ無差別殺人事件」による自販機ジュースの変遷とは?

皆さんは1977年に発生した「青酸コーラ無差別殺人事件」を覚えていますでしょうか?東京と大阪の電話ボックスなどに「青酸入り」のコーラが置かれ、それを飲んだ人が次々に倒れ、死者を出す惨事となった事件です。
男女の愛憎劇?金銭トラブル?昭和末期の怪事件「モノマネ芸人・佐々木つとむ殺害事件」とは?

男女の愛憎劇?金銭トラブル?昭和末期の怪事件「モノマネ芸人・佐々木つとむ殺害事件」とは?

皆さんは「佐々木つとむ」というタレントを覚えていますでしょうか?70年代から80年代にかけて一世を風靡したお笑い芸人で「元祖ものまね四天王」とも呼ばれていました。この記事では、そんな彼が1987年に殺害された事件に焦点を当てたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト