昭和から連載していて100巻を超えた漫画大集合!日本漫画史に残る偉大な作品ばかりです!
2018年12月28日 更新

昭和から連載していて100巻を超えた漫画大集合!日本漫画史に残る偉大な作品ばかりです!

同名タイトルで昭和から連載を続け、100巻発売を達成した偉大な漫画を特集します!時代によって少ずつ物語に変化があり、長期連載ならではの楽しみ方がある作品ばかりです!

20,998 view

ゴルゴ13

1968年(昭和43年) 連載開始

国籍・年齢・本名すべてが不明の超A級の暗殺者「ゴルゴ13」ことデューク東郷の活躍を描いたハードボイルドアクションです。アニメにもなりました。1968年10月(1969年1月号)から雑誌に連載開始。以来一度も休載せず、現在も「ビッグコミック(小学館)」にて連載中です。
ゴルゴ13 (100) (SPコミックス) | さいとう たかを |本 | 通販 | Amazon (2072667)

第100巻
1996年(平成8年) 9月に到達!!

作者 さいとう・たかを
※2018年11月現在、191巻

[オススメ・シーン] 主人公 デューク・東郷の台詞

「……用件を聞こうか……」
ゴルゴ13の特質を表す台詞などのうち「用件を聞こう」「俺の後ろに立つな。命が惜しければ」が選ばれ、キャッチフレーズやナレーションにも使われた。また、ゴルゴ役の声優に舘ひろしを起用している。

あぶさん

1973年(昭和48年) 連載開始

南海ホークスに入団した伝説の酒しぶき代打男・あぶさんは今日も現役。
プロ野球界の生き字引として歩み続ける野球人生物語です。
あぶさん 100 (ビッグコミックス) | 水島 新司 |本 | 通販 | Amazon (2072693)

第100集
2012年(平成24年) 4月に到達!!

作者 水島新司
※全107集
1973年から39年もの長きにわたり『ビッグコミックオリジナル』誌上で連載中の人気漫画『あぶさん』が、今集で野球漫画としては前人未踏の通巻100集に到達!

[オススメ・シーン] 連載初登場はスキャンダルから!

いつからか球聖と呼ばれ、誰からも尊敬されるようになった今のあぶさん。しかし、そもそもは泥酔しながらホームランを打ったことが発覚し、甲子園出場辞退になり、会社も解雇されて飲んだくれていたのが初登場シーンでした。

浮浪雲 (はぐれぐも)

1973年(昭和48年) 連載開始

幕末時代の江戸・東海道で問屋を営む「夢屋」の主人・雲は、妻のかめ、長男の新之助、長女のお花との4人暮らし。しかし雲は仕事そっちのけで、いつも遊んでばかりの酒好き女好きでした。動乱の世に生きる、ささやかな庶民の生活や人間模様をコミカルかつシリアスに描いています。
また、勝海舟、新選組の面々、坂本龍馬、などの実在した人物も多数登場しました。
浮浪雲(はぐれぐも) 100 (ビッグコミックス) | ジョージ 秋山 |本 | 通販 | Amazon (2072710)

第100巻
2013年(平成25年) 9月に到達!!

作者 ジョージ秋山
※全112巻
【編集担当からのおすすめ情報】
100集に収録されている「勧善懲悪」。これは、少年のいじめ問題を扱った挑戦的作品です。他、単行本100集を数えてもなお、意欲的な短編全9話収録です。

[オススメ・シーン] まるで名言集!含蓄に富んだ雲(くも)の台詞

61 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 2,426 view
選定者はミドル世代?フランスの新聞「ル・モンド」が選んだ「日本の傑作漫画20選」の年代が偏っていると話題に!!

選定者はミドル世代?フランスの新聞「ル・モンド」が選んだ「日本の傑作漫画20選」の年代が偏っていると話題に!!

フランスの夕刊紙「ル・モンド」が、パリで開催されたジャパンエキスポ 2019にて「日本の傑作漫画20選」を選定しました。その20作品の年代が「70年代から90年代に偏っている」と話題になっています。
隣人速報 | 4,263 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 1,447 view
昭和~平成を「ヒーロー」と「ピーポー」で振り返る展覧会が開催中!!

昭和~平成を「ヒーロー」と「ピーポー」で振り返る展覧会が開催中!!

昭和から平成、そして平成も終わりに近づこうとしている今、特別な存在である「ヒーロー」と無名の人々「ピーポー」をそれぞれ対照的に取り上げた展覧会「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」が神戸市の兵庫県立美術館にて開催中です。開催期間は2019年3月17日まで。
隣人速報 | 526 view
峰不二子、亀仙人、野原しんのすけ、ブライト・ノア…ミドルエッジ世代が観てた頃と声優が違うアニメキャラ!!

峰不二子、亀仙人、野原しんのすけ、ブライト・ノア…ミドルエッジ世代が観てた頃と声優が違うアニメキャラ!!

アニメ大国ニッポンを代表する、長寿のアニメ作品。長寿番組の宿命か、担当声優の高齢化・死去などによりミドルエッジ世代が観ていた頃と現在の声優が違うアニメキャラが数多くいます。この記事では、声優の変更があったキャラをいくつかピックアップしてみました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト