【財津和夫】音楽アーティストや俳優として活躍中!プロフィール・代表作など
2020年8月7日 更新

【財津和夫】音楽アーティストや俳優として活躍中!プロフィール・代表作など

シンガーソングライターとして、ボーカルから作曲・プロデューサーなど幅広く活動し、俳優としても存在感を発揮した財津和夫さん。今回は、そんな彼のプロフィールや経歴・代表作を紹介していきたいと思います。その輝かしい活躍ぶりをご一緒に振り返っていきましょう。

413 view
テレビドラマ
『三男三女婿一匹』

『三男三女婿一匹』

放送時期:1976~1977年
放送局 :TBS系列
出演者 :森繁久彌
     山岡久乃
     杉村春子 など

概要&内容

『三男三女婿一匹』(さんなんさんじょむこいっぴき)は、TBS系列で1976年から1980年にかけて放送されたテレビドラマである。
病院を舞台に大家族が繰り広げるホームドラマ。

『昭和ラプソディ』

放送時期:1985年
放送局 :TBS系列
出演者 :財津和夫

概要&内容

歌謡曲の大家・服部良一の生きざまを描くドキュメンタリー歌謡ドラマ。服部良一、ディック・ミネ、淡谷のり子ら本人による回想シーンを交えて描く。財津和夫は本作がテレビドラマ初主演。服部良一が劇中に出演して自分の半生に思いを巡らしながらドラマがすすむというドキュメントタッチのドラマ。
『たったひとつの恋』

『たったひとつの恋』

放送時期:2006年
放送局 :日本テレビ系列
出演者 :亀梨和也
     綾瀬はるか
     田中聖

概要&内容

舞台は横浜。弘人は父親の残した小さな造船工場を苦しい経営状態の中、母と弟を支えるために毎日必死に維持して生きていた。一方、菜緒は全国展開するジュエリーショップ社長の娘で天真爛漫な女子大生。
趣味と実益を兼ねて夜釣りをしていた弘人が、翌朝、通学中の菜緒と衝突してしまう。これが2人の運命的な出会いとなる。反発しながらも惹かれ合う2人が、家族の反対など障害にぶつかりながらも愛を育んでいく。しかし、決定的な出来事がそんな2人を傷つける。
すれ違いながらも、弘人と菜緒がたったひとつの恋を実らせるまでを描く。
映画
『メイン・テーマ』

『メイン・テーマ』

公開:1984年
監督:森田芳光
出演:薬師丸ひろ子
   野村宏伸
   財津和夫

内容&あらすじ

小笠原しぶきは、先日まで幼稚園の先生だったが今は失業中。房総の海岸で、彼女はピックアップで全国をマジック修業にまわっているという大東島健と出会い、ひょんなことから彼の4WDで一緒に旅をすることになる。しぶきの目的地は大阪。元、自分の受け持ちの園児で、父親の転勤で大阪へいってしまった御前崎カカルに会うのが一応の目的ではあるが、カカルの父親・渡に、以前から心魅かれるものがあったことも動機のうちだった。しぶきと健の旅が始まったが、何かとソリの合わない二人は道中ケンカばかりしている。浜松で、しぶきが健の叔父のマジック・ショーを手伝わされている頃、健は伊勢雅世子というジャズ歌手と出会い、ドライブを楽しんでいた。雅世子は渡と長い関係にあるのだが、しぶきはそのことは知らない。健は雅世子の大人の魅力にすっかりまいってしまい、しぶきはそんな彼の様子をみて小さな嫉妬を感じる…
『ソラニン』

『ソラニン』

公開:2010年
監督:三木孝浩
出演:宮崎あおい
   高良健吾
   桐谷健太

内容&あらすじ

自由を求めて会社を辞めた芽衣子と、フリーターをしながらバンドを続ける種田。未来に確信が持てず、寄り添いながら東京の片隅で暮らす二人。だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。種田はバンド“ロッチ”の仲間たちと新曲「ソラニン」を完成させレコード会社に持ち込むが、反応のないまま日々は過ぎていく。そんなある日、種田がバイクで事故にあってしまう。遺された芽衣子は――。

現在の財津和夫さんの活躍ぶり

3年前には大腸がんを患い、『チューリップ』45周年ツアーの公演を中止した財津和夫さん。しかし、闘病生活を乗り越えて、現在は精力的に音楽活動に復帰されています。さらには、10年以上の年月を経て、新曲作りもしているとのこと。
その詳細を紹介している記事のリンク先を掲載させていただきます。
61 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ニューミュージックの先駆者『財津和夫』。多才なアーティストはチューリップで開花した。

ニューミュージックの先駆者『財津和夫』。多才なアーティストはチューリップで開花した。

財津和夫の音楽の原点は、九州でのバンド活動。そして、ニューミュージシャンとして、アーティストとしてのメジャーの原点は「チューリップ」。多数の歌手に楽曲を提供しつつ、自身もソロとして活躍してきました。
ナベゲン | 4,643 view
70年代の「あべ静江」は美しすぎ。当時を知っている人であれば、異論はないはず!

70年代の「あべ静江」は美しすぎ。当時を知っている人であれば、異論はないはず!

あべ静江は本当に美しい、70年代は特に。当時の写真を今見ても全然色あせていないところがスゴイです。更に美しいのは顔だけではないのです。声がまた美しいんですよね。
obladioblada | 9,122 view
元水球日本代表・吉川晃司!オリンピック出場の水球ポセイドンジャパンの依頼で応援歌を制作!

元水球日本代表・吉川晃司!オリンピック出場の水球ポセイドンジャパンの依頼で応援歌を制作!

歌手で俳優の吉川晃司が、32年振りのオリンピック出場を決めた水球日本代表「ポセイドンジャパン」の練習を訪問し、激励。その席でポセイドンジャパンの応援歌の制作を発表した。
チューリップからオールウェイズへ・・・そして活動休止中の現在「再び」は来るのか!?THE  ALWAYS

チューリップからオールウェイズへ・・・そして活動休止中の現在「再び」は来るのか!?THE ALWAYS

1985年にチューリップを脱退したメンバーで結成されたバンド「オールウェイズ」についてのページです。メンバーの姫野達也、伊藤薫、風祭東、上田雅利そして故・安部利幸らのヒストリーをここでひっそりと辿ってみようと思います。
iriza-54 | 22,383 view
数々の名曲を残したバンド『チューリップ』

数々の名曲を残したバンド『チューリップ』

1度聴いたらまた聴きたくなるバンドです。日本のビートルズ的なバンドです。
星ゾラ | 7,935 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト