2017年4月21日 更新

がぶ飲みしたい時~!いつもここからの挿絵とギャグに笑ったコーヒーのCM!

90年代後半に放送された「がぶ飲みミルクコーヒー」のCM。「がぶ飲みしたい時~!」と叫びながら日常のあるあるネタを披露するお笑いコンビ「いつもここから」の秀逸さに笑ったあの頃を振り返る!

1,235 view

がぶ飲みしたい時~!がインパクト大の「がぶ飲みミルクコーヒー」のCM

90年代後半、お茶の間で笑ったCMがある。それはポッカサッポロフード&ビバレッジ(旧・サッポロ飲料)が現在も販売している「がぶ飲みミルクコーヒー」のCMだった。

冴えない二人組が画面に映ったと思えば、左側の男が突然「がぶ飲みしたい時~!」と叫び始め、それに呼応するように右側の男が「〇〇が〇〇なのに、〇〇してる時~」と日常のあるあるネタを披露。そのチョイスが秀逸で思わずプッと笑ってしまった。
おまけ?

おまけ?

出典 ameblo.jp

【がぶ飲みしたくなるCM】

過去のCM動画から引用しながら、内容を紹介する。

左の男が「がぶ飲みしたい時~!」と両手を胸の前で、ファイティングポーズを取りながら叫んでいる。左手には「がぶ飲みミルクコーヒー」を持っている。
すると「家に遊びに来た友達が、絨毯で手を拭いていた時~!」と続ける。

さらに右の男が同じ文言を繰り返しながら、サッと持っていたクロッキー帳をめくる。そこにはスナック菓子を食べた友達が、指先を絨毯にこすり付けているシーンが描かれている。

最後、右の男が「がぶ飲みミルクコーヒー」をがぶ飲みしてCMが終わる。

(動画はリンク切れの場合あり)

SAPPORO がぶ飲みミルクコーヒー いつもここから

続いては、遊園地がロケ地のバージョン。

遊具のコーヒーカップに乗った二人組が、回りながら「がぶ飲みしたい時~!」と例によって叫ぶ。「彼女いないのに、星占いに彼女と絶好調と書いてあった時~!」とあるあるを展開。そして、右の男が多少噛みそうになりながら、そのフレーズを繰り返す。

めくられたクロッキー帳には、「乙女座 ラブ◎ 金×」と書かれていた。

(動画はリンク切れの場合あり)

がぶ飲みミルクコーヒー

1995年に発売された「がぶ飲みミルクコーヒー」

旧・サッポロ飲料時代の1995年から展開された「がぶ飲みミルクコーヒー」。
以降、メロンクリームソーダやフルーツミルクなども発売された。

なお、発売の経緯から、コーヒー飲料、炭酸飲料、清涼飲料水と多岐にラインナップされている。

【発売された製品】
・がぶ飲みさくらクリームソーダ(清涼飲料水)
・がぶ飲みヴァイタミンC(炭酸飲料)
・がぶ飲みスーパースカッシュ オレンジ(炭酸飲料)など多数。
ポッカサッポロ がぶ飲み ミルクコーヒー 500ml×24本

ポッカサッポロ がぶ飲み ミルクコーヒー 500ml×24本

近年では期間限定でワンピースなどの人気アニメとタイアップしたラベルで発売されている。

なお、合併によりポッカサッポロフード&ビバレッジに商号変更された後、コーヒー飲料の大半は「ポッカコーヒー」や「アロマックス」など、旧・ポッカコーポレーションの製品に集約されたが、「がぶ飲みミルクコーヒー」に関しては、旧・ポッカコーポレーションに類似製品がなかったこともあり、合併後も継続販売されている。

様々なタイプの「がぶ飲み」が販売!!

ポッカサッポロ がぶ飲みコーラフロート 500ml×24本

ポッカサッポロ がぶ飲みコーラフロート 500ml×24本

ポッカサッポロ がぶ飲み レモンクリームソーダ 500...

ポッカサッポロ がぶ飲み レモンクリームソーダ 500ml×24本

CMに出演した「いつもここから」

CMで笑いを誘っていた二人組は、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ「いつもここから」だった。
定番のネタはCM同様にあるあるネタが多い。「いつここ」と呼ばれ、親しまれている。

「がぶ飲みミルクコーヒー」のCMでは「がぶ飲みしたい時~!」と叫んでいたが、本来は「悲しい時〜!」であり、これをCMに応用している。また、ネタで使われるBGMはヨハン・パッヘルベルのカノンで、これまた悲しい。
お笑いコンビ「いつもここから」

お笑いコンビ「いつもここから」

左が山田。右が菊地。
「悲しい時〜!」ネタの最初は、向かって左の山田が「誰かが死んだ時~!」とはじめ、クロッキー帳を持った菊地がそれに呼応する。
ネタ番組などでは、CMで見せた秀逸なあるあるネタがさらに切れ味を増し、客席を笑いの渦に巻き込んでいる。楽しい時~である!

いつもここから 悲しいとき

メンバーは「山田と菊地」

山田一成
昭和47年1月31日生まれ。東京都出身。立ち位置は向かって左側。ボケ・ツッコミ担当。
空手をやっていて東京都大会で8位になったことがある。また、「キックだけなら世界に通用する」と、空手の師匠から言われたこともある。

菊地秀規
昭和51年5月5日生まれ。岩手県出身。立ち位置は向かって右側。ボケ・ツッコミ担当。
「悲しいとき」のイラストは基本的に菊地が書いているが、山田が絵を書いた「悲しいとき2」を単独ライブでやったことがある。
「いつもここから」の2人

「いつもここから」の2人

※画像はCD「NHKピタゴラスイッチ アルゴリズムたいそう」

二人の出会いと秀逸ネタ

二人は元々1995年春にバンドのメンバー募集で出会っている。しかし、突如お笑いに目覚め、1996年7月にコンビを結成している。

その後の地道な努力の甲斐あって、ネタ見せTV番組に起用されるようになってから、その知名度を一気に上げた。悲しすぎるイラストを160点収録したネタ本である「悲しいとき」なども出版されている。
単行本「悲しいとき」

単行本「悲しいとき」

2002年から放送されたテレビ番組「ピタゴラスイッチ」にもレギュラー出演。同番組でリリースした「アルゴリズム体操」及び「アルゴリズム行進」のCDは特に人気を呼んだ。

また、「ツッコミ暴走族」というネタも面白く、特攻服姿で「どけどけー!」と叫びながら、世相に対してツッコミを入れながら「バカヤロコノヤローめ!」と怒り叫ぶ。イントネーションの東北訛りも非常にいい味を出している。

ちなみにコンビ名には「初心忘れるべからず」の思いが込められているとのこと。

いつもここから ツッコミ暴走族 ⑧

オススメの特集記事

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

「BOSS飲んで旅に出る。」キャンペーン実施!ボスジャンよろしく「BOSS×京急オリジナルスカジャン」が当たる!

「BOSS飲んで旅に出る。」キャンペーン実施!ボスジャンよろしく「BOSS×京急オリジナルスカジャン」が当たる!

サントリー食品インターナショナル(株)と、京急グループの株式会社京急ステーションコマースによる「BOSS飲んで旅に出る。」キャンペーンが11月1日から始まる。「BOSS×京急オリジナルスカジャン」などが当たるかも知れない。
日本昔話を読みたいとき~!ポッカの「がぶ飲み」を飲んでパネェ昔話を読破しよう!

日本昔話を読みたいとき~!ポッカの「がぶ飲み」を飲んでパネェ昔話を読破しよう!

ポッカの大人気飲料「がぶ飲み」がキャンペーン「パネェ日本昔話」の第2弾を開始します。有名な日本の昔話が「パネェ感」をまとって驚愕リメイク!
隣人速報 | 357 view
定番の『雪印コーヒー』が発売55年目を迎え、リニューアル!

定番の『雪印コーヒー』が発売55年目を迎え、リニューアル!

幅広い世代から支持されている『雪印コーヒー』が、発売55年目を迎え、3月28日(火)からリニューアル発売される。定番の懐かしい味は維持しながらも、キレのある後味が増している。
しなの鉄道「115系」をコカ・コーラのレッドカラーに!クラウドファンディングで支援を募集中です!

しなの鉄道「115系」をコカ・コーラのレッドカラーに!クラウドファンディングで支援を募集中です!

「しなの鉄道で115系の動く博物館を完成したい!「コカ・コーラ」レッドカラーで実現」という名称のクラウドファンディングが現在募集されています。募集期間は平成29年12月17日23:59まで。
隣人速報 | 173 view
山の神様がくれた水こと『サントリー天然水』あなたの町ではどの採水地の商品が売られている!?

山の神様がくれた水こと『サントリー天然水』あなたの町ではどの採水地の商品が売られている!?

かつて「南アルプスの天然水」として全国発売されていたミネラルウォーター。故・大滝秀治さん出演のCMも印象的だが、現在の採水地は「南アルプス」、「奥大山」、「阿蘇」と3か所ある。熊本地震以降、出荷の止まっていた阿蘇が今回販売を再開させた。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト