悪役のジョン・トラボルタが良い!アクション映画ブロークン・アロー90年代
2017年1月31日 更新

悪役のジョン・トラボルタが良い!アクション映画ブロークン・アロー90年代

70年代に一世を風靡したが80年代は低迷。89年「ベイビー・トーク」で盛り返した後'94年「パルプ・フィクション」で再びトップ・スターに返り咲いた。ヒール役ジョン・トラボルタの90年代作品を振り返る。

6,159 view

ジョン・トラボルタが魅力的な映画と言えば?悪役がおススメ

今は禿散らかしてしまったのかもしれないジョン。植毛か?ズラかわからないけれどツルッパゲの方が潔くてカッコいいと感じるが、それでも役者ジョン・トラボルタの演技。やっぱり最高なのであります。

コメディや恋愛ものもこなせる彼ですが、やはり不気味さというか『羊たちの沈黙』レクター博士を演じたアンソニーホプキンスの怪演に通じる演技力。派手な感じが当たり前に思わせる昔流のカッコ良いがジョン・トラボルタの持ち味とも思っているのであります。

ジョン・トラボルタ演じる悪役が光る作品をいくつかご紹介しよう。
パルプフィクションのビンセントと相棒ジュールス(サミュエル・L・ジャクソン)がやっぱり一番?いやブロークン・アローが一番でしょう。

マッドな演技が開花 ブロークン・アロー B級アクション映画

映画『ブロークン・アロー』1996年

映画『ブロークン・アロー』1996年

監督:ジョン・ウー
出演者
クリスチャン・スレーター
ジョン・トラヴォルタ
サマンサ・マシス
ヴィック・ディーキンス少佐とヘイル­大尉

ヴィック・ディーキンス少佐とヘイル­大尉

C・スレーター自身もいい演技をする役者ですが、より屑ぶりを発揮するヴィック・ディーキンス少佐ことジョン・トラボルタのキレっぷりと人でなしさゆえ、さらにヘイル­大尉の株が上昇。

映画自体の内容は『チョット~チョット・チョット』っと突っ込みを入れたくなりますが、アクションシーンは良い作品。少し人をおちょくった感じのジョンの演技が楽しめる映画です。
一瞬ヴァル・キルマーと見間違えるけれど飛行機マニアだけ...

一瞬ヴァル・キルマーと見間違えるけれど飛行機マニアだけに戦闘服も着こなすのであります。

ちょっとキチガイじみている演技が魅力。

ちょっとキチガイじみている演技が魅力。

あと今じゃまったっく役に立たないが、ジョン・トラボルタといえばタバコ。当時、ジョンの煙草の持ち方や吸い方がスマートでカッコいいとされていた記憶があります。
Operation: Broken Arrow - Bilder - Cinema.de (1529387)

Broken Arrow: Trailer (1996) - YouTube

The official trailer for the movie Broken Arrow (1996).
J・トラボルタ×C・スレーター
最新銃ステルス爆撃機のパイロット・ヘイル­大尉は核弾頭を搭載しての演習中に予期せぬ事態に遭遇する。隣で操縦していた上司ディ­ーキンス少佐が核弾頭を強奪した上、基地に「ヘイルが狂った」と嘘の連絡。盗まれた核弾頭をめぐりヘイルは、消えたディーキンスの後を追う。

リヴァー・フェニックスの最後の彼女“サマンサ・マシス”も出演している。

マッド演技のはじまり パルプ・フィクション 1994年

無駄に豪華なキャスト陣がイイ!パルプ・フィクション

無駄に豪華なキャスト陣がイイ!パルプ・フィクション

監督:クエンティン・タランティーノ
出演
ジョン・トラボルタ
サミュエル・L・ジャクソン
ユマ・サーマン
ブルース・ウィリス
ティム・ロス
クリストファー・ウォーケン 他
くだらないこだわりに満ちている濃いキャラ目白押し!日常...

くだらないこだわりに満ちている濃いキャラ目白押し!日常であり非日常、きたな美味しい店を個性派俳優でセッテイングしたらこんな感じ?

ヴィンセントがトイレに行くたびに、必ずヤバいことが起きるとか?ヴィンセントの長いトイレタイムのおかげで色々と話の展開がおかしくなっているなど。どうでもいいお話がこの物語のミソ?個人的にブッチも読んでいたアメコミがとても気になる。

まぁお下品に言えばクソみたな映画とクエンティン・タランティーノ監督は言いたかったのか?この作品ディズニー映画でもあることが、驚きだし、ディズニー史上最も暴力的な映画ではないだろうか?
ヴィンセントとジュールス

ヴィンセントとジュールス

聖書の一節を暗唱する殺し屋役のサミュエル・L・ジャクソンがまたいい役者である。

「パルプ・フィクション」予告編 - YouTube

残酷で下品、薬中毒なろくでもない奴らの人生の一コマを映した犯罪ドラマ。同時に3つのストーリーが交錯、全体で1つの円を描くようなユニークな構成で、衝撃のクライマックスへと向かう。

腹の脂っものったジョンがイイ!フェイス・オフとマッド・シティ

フェイス・オフ 1997年

フェイス・オフ 1997年

監督:ジョン・ウー
出演
ジョン・トラボルタ
ニコラス・ケイジ
ジョーン・アレン
アレッサンドロ・ニボラ
ジーナ・ガーション


善FBI捜査官アーチャー(ジョン・トラボルタ)
悪テロリスト トロイ(ニコラス・ケイジ)

顔が入れ変わる。
善トロイ(ニコラス・ケイジ)
悪アーチャー(ジョン・トラボルタ)ここが見もの!

作品は作中で二丁拳銃をブッ放すという代物だが、設定は少し奇想天外です。アーチャー役のジョンが悪役にどっぷり嵌っている感じが良いのです。ニコラス・ケイジ当時33歳にしてあの貫禄。ニコラス・ケイジの出演作品のほうが外れ作品が少ないですが、この二人だからそこ今も観れる作品であります。

FACE OFF - Trailer ( 1997 ) - YouTube

Trailer for John Woo's film
マッドシティ サスペンス映画 1997年

マッドシティ サスペンス映画 1997年

監督 :コスタ=ガヴラス
出演
ダスティン・ホフマン
ジョン・トラヴォルタ
アラン・アルダ


フィクションだが、1993年に宗教団体ブランチ・ダビディアンが起こした事件などを背景としている映画。
真面目な博物館の元警備員サム(ジョン)が、館長へ再就職交渉のとき威嚇のつもりの散弾銃を携行。元同僚警備員に誤って発砲したものが命中、サムは止むなく館内にいた子供たちを人質にろう城してしまう。悪役ではないが、犯罪者の役ということでリストアップ。冴えない役の切ないエンドだけれどダスティン・ホフマンとの絡みは見逃せない。

近年のジョンおススメ作品 『パリより愛をこめて』2010年

『パリより愛をこめて』予告編 - YouTube

悪役ではないが、近年出演した作品の中でひとつおススメなのがこの作品。

ジョン・トラヴォルタとジョナサン・リス・マイヤーズ演じる諜報(ちょうほう)員が、爆弾テロリストと戦うスタイリッシュなアクション映画。監督は、ピエール・モレル。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 2,372 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
初代から約80%小型化した「ちびたまごっち」が発売!17日(金)から秋葉原で先行発売も!!

初代から約80%小型化した「ちびたまごっち」が発売!17日(金)から秋葉原で先行発売も!!

バンダイ ガールズトイ事業部は、3月17日(金)から「かえってきた! ちびたまごっち」の先行販売イベントを東京・秋葉原の「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」で行う。時間は17時30分から。
「パルプ・フィクション」映画も傑作、サントラ(音楽)も懐かしく傑作でした!

「パルプ・フィクション」映画も傑作、サントラ(音楽)も懐かしく傑作でした!

1994年、クエンティン・タランティーノ監督による映画「パルプ・フィクション」、当時、とても話題になりましたね! 映画の内容もおもしろかったのですが、サントラ‥‥バックに流れる音楽も90年代で既に「懐かし」かったことも印象的でした。
Yam | 4,441 view
【ラスト・アクション・ヒーロー】何度も見直したくなるアクション映画!シュワルツェネッガー好きでなくてもおすすめです!

【ラスト・アクション・ヒーロー】何度も見直したくなるアクション映画!シュワルツェネッガー好きでなくてもおすすめです!

ラスト・アクション・ヒーローというタイトルなだけあってアクションシーンは凄いです。銃撃戦、爆発、カーチェイス…どれも派手で見ていて飽きない!主人公が映画の世界に入ってからはストーリーなんて存在しないに等しく、終盤までは映画の世界で大暴れするシュワちゃんの無双アクションが楽しいです。
cyomo | 14,922 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト