「パルプ・フィクション」映画も傑作、サントラ(音楽)も懐かしく傑作でした!
2017年9月12日 更新

「パルプ・フィクション」映画も傑作、サントラ(音楽)も懐かしく傑作でした!

1994年、クエンティン・タランティーノ監督による映画「パルプ・フィクション」、当時、とても話題になりましたね! 映画の内容もおもしろかったのですが、サントラ‥‥バックに流れる音楽も90年代で既に「懐かし」かったことも印象的でした。

4,162 view

映画「パルプ・フィクション」!

映画「パルプ・フィクション」[DVD]

映画「パルプ・フィクション」[DVD]

1994年の映画。
監督・原案・脚本: クエンティン・タランティーノ
原案: ロジャー・エイヴァリー
音楽: カリン・ラットマン

出演: ブルース・ウィリス/ジョン・トラボルタ/ユマ・サーマン/ハーヴェイ・カイテル/クリストファー・ウォーケン/ティム・ロス/サミュエル・L.ジャクソン/アマンダ・プラマー/ロザンナ・アークエット
(Amazon内容表記より)
黒髪のユマ・サーマン(ほんとは金髪)が、たばこを吸いながら、どこか不貞腐れてベッドで寝そべってるこのポスターを90年代に見ただけで、「見たい!」と思ったものです!

Pulp Fiction(パルプフィクション)日本語予告編 タランティーノ

クエンティン・タランティーノ監督の映画『パルプ・フィクション』は、1994年10月14日にアメリカの映画館で公開された。製作を請け負った映画会社ミラマックスが、ディズニーに買収された直後にリリースされたこの映画は、ディズニー映画史上最も暴力的な作品と言えるかもしれない。
映画本編の方は既に、かけつけ3杯さんが書いていらっしゃるので、こちらもぜひご覧ください!
今日は特に、サントラ‥‥映画のバックに流れる音楽を取り上げたいと思います。
90年代に既に「懐かしい曲!」だったあの曲、この曲‥‥サントラの中から抜粋してまとめてみようと思います。
音楽を聴きながら「ああ、これはあの場面で流れてたな‥‥」と思い出していただけたら幸いです。

ミザルー/パンプキンとハニー・バニー

この場面から流れるこの曲は!

この場面から流れるこの曲は!

この曲は「パルプ・フィクション」のテーマソングと言ってもいいほどですね!
パンプキンとハニー・バニーの画像を探していたのですが、メンバーの画像がなく、行きついたら何かサイン入りで!
(誰のサイン?)

Pumpkin And Honey Bunny/Misirlou - Pulp Fiction Theme

ミザルー/パンプキンとハニー・バニー

最初にセリフも入ってます。
サントラからのようですね!
ティム・ロスとアマンダ・プラマー、カップル(強盗です!)の名前が、パンプキンとハニー・バニー! そのまま!!
タランティーノ監督の思い入れがうかがえるような役名です!

ジャングル・ブギー/クール&ザ・ギャング

クール&ザ・ギャング

クール&ザ・ギャング

70年代から活躍するファンク・バンドです!
軽快でファンキー!
思わず「胸騒ぎの腰つき」になる曲ばかり。
その中でも「パルプ・フィクション」に使用された「ジャングル・ブギー」は、ヒップホップのサンプリングでもよく使われています。

KOOL & THE GANG-JUNGLE BOOGIE,LIVE IN 1974.mp4

クール&ザ・ギャング「ジャングル・ブギー」
1974年「ソウルトレイン」。
個人的なのですが、「ジャングル・ブギーも入ってる!!」ことも「パルプ・フィクション」を見に行くきっかけの一つになったのですが‥‥映画館へ着くのに遅れて、思い切り、この曲が流れる場面を見逃してしまった‥‥という思い出もあります(かなり悔しかったり‥‥)!
だから、本当はこの曲がどんな場面に使われたかは直接に見てなかったり‥‥します!
(個人的な思い出で申し訳ないです‥‥)。

また、クール&ザ・ギャングで思い出すのは、なんと言ってもジョン・トラボルタ!
トラボルタの出世作「サタデー・ナイト・フィーバー」でも音楽が使用されていましたね!

Kool & The Gang - Open Sesame - Saturday Night Fever - HD

クール&ザ・ギャング「オープン・セサミ」
映画「サタデー・ナイト・フィバー」より。
トラボルタが痩せている‥‥!
本人が踊ってるシーンではないのですが‥‥

レッツ・ステイ・トゥゲザー/アル・グリーン

アル・グリーン

アル・グリーン

「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第14位!
甘く、時にとてもハイトーンの声で歌われるソウルは絶品です!

Al Green-Let's stay Together(Live)

アル・グリーン「レッツ・ステイ・トゥゲザー」。
「♪良い時も調子悪い時も、幸せな時も悲しい時も、一緒にいようよ♪」とは、なんとロマンティック!
結婚式にぴったりの曲です。
クール&ザ・ギャングの次はアル・グリーンとは‥‥70年代の懐かしい(90年代で既に、懐かしい)ソウル・ファンクを再現してるみたいでした。
バーのシーンのバックに流れています!

バーのシーンのバックに流れています!

ブルース・ウィルス(ブッチ・クリッジ役)の長~いアップのシーンです。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

悪役のジョン・トラボルタが良い!アクション映画ブロークン・アロー90年代

悪役のジョン・トラボルタが良い!アクション映画ブロークン・アロー90年代

70年代に一世を風靡したが80年代は低迷。89年「ベイビー・トーク」で盛り返した後'94年「パルプ・フィクション」で再びトップ・スターに返り咲いた。ヒール役ジョン・トラボルタの90年代作品を振り返る。
マルコビッチのイケメンぶりがたまらない!1988年映画「危険な関係」

マルコビッチのイケメンぶりがたまらない!1988年映画「危険な関係」

1988年に公開された映画「危険な関係」 マルコビッチとグレンクローズの妖しい関係が、思いもよらない結末をまねく・・・。
うーくん | 2,071 view
【ロッキー】見たらマネしたくなる“トレーニング”シーン10選!

【ロッキー】見たらマネしたくなる“トレーニング”シーン10選!

シルベスター・スタローンの肉体美も見どころの映画『ロッキー』シリーズ。「生卵の一気飲み」「牛肉をサンドバッグ代わりに叩く」等、マッチョじゃないフツーの人でも思わずマネしたくなったロッキーのトレーニング“名物シーン”を振り返ります=3
ヤマダゴロー | 36,754 view
青春時代がよみがえる!懐かしい洋画7選をテーマ曲と共にお届け!!

青春時代がよみがえる!懐かしい洋画7選をテーマ曲と共にお届け!!

1970~1980年代には数々の洋画が公開されました。たくさんあって選びきれないほどですが、あえて7つにしぼって振り返ってみましょう♪
uraraworker | 6,776 view
映画【危険な情事】について語ろう!ラストシーンが異なるニュー・バージョンもあった!

映画【危険な情事】について語ろう!ラストシーンが異なるニュー・バージョンもあった!

映画【危険な情事】日本での公開は1988年9月、第60回アカデミー賞で6部門においてノミネートされた【危険な情事】ついて語ろう!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト