シングル「白いページの中に」の1曲だけで活動を停止!謎のポプコン出身歌手・柴田まゆみの意外な現在!!
2020年7月15日 更新

シングル「白いページの中に」の1曲だけで活動を停止!謎のポプコン出身歌手・柴田まゆみの意外な現在!!

1978年、シングル「白いページの中に」を発表し忽然と姿を消した歌手・柴田まゆみについて書いてみたいと思います。

3,226 view

シングル「白いページの中に」の1曲だけで活動を停止したポプコン出身歌手・柴田まゆみとは?

皆さんは柴田まゆみという歌手をご存知でしょうか?70年代から80年代にかけて隆盛を極めていた「ポプコン」出身のシンガーソングライターで、1978年に「白いページの中に」というシングルを1枚だけ発表し、そのまま行方を眩ませてしまった人物です。この記事では謎の歌手・柴田まゆみの概要と現在に迫ってみたいと思います。

「白いページの中に」のジャケット。

 (2201979)

1曲だけのリリースとなった「白いページの中に」

高校時代、フォークソング部で活動していた柴田まゆみ。1977年の第14回ヤマハポピュラーソングコンテスト(以下ポプコン)に出場し、そこでは東中国大会で作詞賞を受賞するに留まったのですが、翌1978年の第15回ポプコンでは、つま恋で行われた本選大会に勝ち進み入賞を勝ち取りました。その際に歌ったのが「白いページの中に」であり、この曲は大石吾郎がパーソナリティを務めていたことでも有名な「コッキーポップ」の主題歌にも採用されています。
 (2201980)

同年8月25日には「白いページの中に」でレコードデビューも果たし、これから本格的な音楽活動を開始すると思われた柴田。しかし、以降新たなレコードがリリースされることはありませんでした。これは、レコード会社が柴田に期待していた新曲を発表するペースと、柴田自身のペースが合わなかったことが原因だそうで、当時の「売れっ子であれば3か月程度で新曲を次々に出していく」というスタイルが、どうしても馴染めなかったのが理由のようです。その結果、柴田は「白いページの中に」の1曲のみでフェイドアウトすることとなりました。

貴重な映像が残っていました!

白いページの中に柴田まゆみさん

カバーがやたら多い「白いページの中に」

「数枚シングルを出しただけで表舞台から姿を消す」という歌手は柴田以外にも多数いるのですが、その多くは後世に語り継がれることが少ないというのが、現実としてあります。しかし柴田の場合、わずかに残したその楽曲が後年さまざまなアーティストによってカバーされています。ここでその一例をご紹介しましょう。

あみん(1983年、アルバム「メモリアル」でカバー)

 (2204455)

笠原弘子(1991年、シングル「恋にNo RETURN!!」でカバー)

 (2204461)

上原多香子(2003年、シングル「Make-up Shadow」でカバー)

 (2204463)

これ以外にも、伊藤智恵理(1999年)、岩崎宏美(2003年)、八神純子(2012年)、石井竜也(2017年)など、多数のアーティストにカバーされています。たった1曲しかレコードを残していない歌手としては、異例のカバーの多さと言えるでしょう。ポプコン関連の楽曲の中で「白いページの中に」が印象深い楽曲であったことが伺えますね。

21世紀に入り、まさかの新たな動きが!!

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 骨皮筋右衛門 2020/7/17 08:40

    柴田さんがポプコンの応募をした元町の「ヤマハ楽器」でレコードを買いました。高校の卒業記念に作った曲だと言うのにも驚きます。地元出身だったので一部では、いわゆる「一発屋扱い」されてるのが残念です。

    さーくん 2020/7/17 07:51

    お父様の大反対から引退されたと思います
    夜のヒットスタジオで話されていた気がします

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 13,418 view
オフコースのデビューから今年で50周年!全20タイトルのアルバムを網羅した記念ボックスが登場!!

オフコースのデビューから今年で50周年!全20タイトルのアルバムを網羅した記念ボックスが登場!!

ユニバーサルミュージックは、日本の音楽シーンに多大な影響を与えたグループ「オフコース」が今年でデビュー50周年を迎えたことを記念した21枚組のCD BOX『コンプリート・アルバム・コレクションCD BOX』を発売することを発表しました。
隣人速報 | 180 view
シティポップ方面からの再評価が著しい竹内まりや!デビュー42年目にして初の映像作品を発表!!

シティポップ方面からの再評価が著しい竹内まりや!デビュー42年目にして初の映像作品を発表!!

歌手・竹内まりやが、1978年の歌手デビュー以来初となる映像作品『souvenir the movie 〜MARIYA TAKEUCHI Theater Live〜(Special Edition)』をBlu-rayとDVDで発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 310 view
なぜ「東京」ではなく「TOKIO」なのか?懐かしのヒット曲のタイトルに迫る番組『日本人のおなまえっ!』が放送決定!!

なぜ「東京」ではなく「TOKIO」なのか?懐かしのヒット曲のタイトルに迫る番組『日本人のおなまえっ!』が放送決定!!

NHK総合で放送中のネーミングバラエティ『日本人のおなまえっ!』9月24日(木)午後7:57〜放送分にて、「ヒット生んだ曲名真相告白SP」と題し、昭和を代表する名曲のタイトルに隠された真相が解き明かされます。
隣人速報 | 819 view
元祖イケメンドラマー「ザ・ゴールデンカップス」のマモル・マヌーさん死去。長い髪の少女、愛する君になど

元祖イケメンドラマー「ザ・ゴールデンカップス」のマモル・マヌーさん死去。長い髪の少女、愛する君になど

60年代後半のグループサウンズを代表するバンドのひとつ「ザ・ゴールデン・カップス」でドラマー兼ボーカルを務めたマモル・マヌー(本名:三枝守、さえぐさ まもる)さんが9月1日、心筋梗塞のため亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 494 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト