【現在は活動休止中】シャ乱Qのヒット曲と歴史を振り返ろう!
2021年7月4日 更新

【現在は活動休止中】シャ乱Qのヒット曲と歴史を振り返ろう!

1990年代に大ヒットしたバンドシャ乱Q。どこか懐かしいようなサウンドや他ではあまり聞かないような歌詞でインパクトの強いバンドでしたよね。シャ乱Qのヒット曲を振り返ってみましょう。

2,223 view

シャ乱Qの歴史

シャ乱Qは1988年に近畿大学の学生を中心に結成されたバンドです。まことさん以外は近畿大出身で、まことさんはつんくさんと同じ近畿大学附属高校の出身だったそうです。

以前はそれぞれ別のバンドを組んでいて「シャッターズ」(しゅう、まこと)「RAM(乱)」(つんく、しゅう、たいせー)「QP(キューピー)」(はたけ)を組み合わせてつけられたバンド名でした。寄せ集めてつけたバンド名でしたがこんなにヒットするとはこの時には思っていなかったでしょうね。バンド名もインパクトがあり、一度聴いたら忘れません。

その後、関西のほかのアマチュアバンドとともに大阪城公園にてストリートライブをして活動。1991年にNHK「BSヤングバトル」で「ラーメン大好き小池さんの唄」が第二回グランプリを受賞します。

優勝したこともあり、各レコード会社の争奪戦になり満を持してデビューしたのですが最初は鳴かず飛ばず。

ですが1994年頃にはヒット曲を連発するようになります。1997年にはしゅうさん、たいせーさん、まことさんがユニット「スーパー!?テンションズ」を結成。この3人でもテレビ出演していましたね。

1998年からつんくさんがモーニング娘。などのプロデュースを始めます。と同時期にしゅうさんが未成年への暴行事件で逮捕、脱退します。

1999年以降は活動を自粛しそれぞれソロ活動をします。2006年から活動再開しますが新曲はあまりリリースされていません。

2015年につんくさんが喉頭がんで声を失ったことを告白。再び活動休止となっていますが、解散をしたわけではありません。

「18か月」でデビュー

 (2286613)

シャ乱Qは1992年に「18カ月」でメジャーデビュー。

明るくポップなナンバーですが、歌詞は別れた後に恋人の寂しさや思いに気が付き後悔するという内容です。なんともシャ乱Qらしい感じの楽曲ですね。

18カ月というのは、彼女と一緒に暮らしていた期間のようです。

デビュー曲はあまりヒットせずに終わり、続く「とってもメリーゴーランド」「友達はいますか」というシングルはタイアップが付いたものの売り上げは低迷していました。デビュー直後は苦労の時代だったんですね。

「上・京・物・語」がスマッシュヒット!

Amazon Music - シャ乱Qの上・京・物・語 - Amazon.co.jp (2286615)

デビュー作から不作が続き、4枚目のシングルは契約が切られるかどうかの瀬戸際にいました。「これで売れなきゃ最後!」という思いで作ったのが「上・京・物・語」です。

はじめはあまりぱっとしなかったのですが、ラジオ局に売り込みに行ったり、「浅草橋ヤング洋品店」のタイアップに使われたりしたことから徐々に売り上げを伸ばし、最終的には12万枚を売り上げました。その後、「殿様のフェロモン」のオープニングに使われ、メンバーが生出演したことなどもあり、知名度を上げるきっかけになりました。

続く5枚目のシングル「恋をするだけ無駄なんて」も「浅草橋ヤング洋品店」のエンディングテーマに採用され、スマッシュヒットしました。

つんくさんと浅ヤンの関係はこの頃からだったんですね。

「シングルベッド」「ズルい女」がミリオンヒット!

Amazon Music - シャ乱Qのシングルベッド(オリジナルカラオケ) - Amazon.co.jp (2286617)

6枚目のシングル「シングルベッド」は「D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜」のエンディングテーマでした。オリコン順位は最高位9位なのですが、有線リクエストなどで知名度を伸ばし、ロングヒットしました。次のシングル「ズルい女」のヒットに伴い、再び売り上げも上がりましたね。

最終的な売り上げは100万枚を超えています。ミリオンヒットとなった作品の中で最もオリコン最高位が低い作品なんですよ。それだけ長くヒットしたということですね。

「ズルい女」はオリコン最高位2位。売り上げは140万枚超えでシャ乱Q最大のヒット曲となりました。どちらもタイトルからしてインパクトがありますよね。この頃から衣装も奇抜になり、さらに注目を集めていました。

さわやかな楽曲が新しい「空を見なよ」

Amazon Music - シャ乱Qの空を見なよ - Amazon.co.jp (2286621)

続く8枚目のシングルは「空を見なよ」。日本テレビ『劇空間プロ野球』の95年下半期テーマソングでした。ミリオンヒットとはいきませんでしたが78.9万枚の売り上げを記録しています。

今まではちょっと個性的な曲が多かったシャ乱Qですが、この曲はさわやかなサウンドでほかの曲とは違う感じでしたね。歌詞も明るく前向きな内容です。

CDジャケットは奇抜ですがプロモーションビデオは白いセットの中で白い衣装を着て演奏していてこれまたさわやか!シャ乱Qらしくないといえばらしくないのですが、この曲も好きでした。

オープニング映像でドラマにも出演!「いいわけ」

Amazon Music - シャ乱Qのいいわけ - Amazon.co.jp (2286619)

「いいわけ」は1996年に発売された10枚目のシングルです。この年に放送されたフジテレビ系木曜劇場『Age,35 恋しくて』の主題歌でした。オープニングタイトルにメンバーが演奏している姿も写っていたんですよ。ドラマの主題歌でアーティストがそのまま出演するのは珍しいですよね。

「いいわけ」のイントロはこのドラマに本当にぴったりで、ちょうどいいところで「チャラチャッチャラー」と流れるんですよね!この曲をはじめ、シャ乱Qの楽曲は今でもジングルなどで使われることが多いです。

ちなみにカップリングの「こんなにあなたを愛しているのに」も同ドラマの挿入歌として使われていました。

その後も数々のシングルをリリースしていったのですが、1999年に1枚、2000年に1枚リリースして活動休止。再開後は2枚しかリリースしていません。

今後のリリースは難しいと思いますが、昔の楽曲を今聞いても色あせないですよね。
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【名曲プレイバック】1995年5月3日に発売されたシャ乱Qのシングル『ズルい女』

【名曲プレイバック】1995年5月3日に発売されたシャ乱Qのシングル『ズルい女』

今から26年前の今日、1995年5月3日にシャ乱Qの7枚目のシングルとして発売された『ズルい女』。売上は145万枚で、シャ乱Qにとって最大のヒット曲となった名曲をプレイバック!!
市井紗耶香inCUBIC-CROSSって覚えてる?アイドルからバンドヴォーカリスト?

市井紗耶香inCUBIC-CROSSって覚えてる?アイドルからバンドヴォーカリスト?

元モー娘。の市井紗耶香。引退&復帰を繰り返している芸能人の一人で、アイドルからバンドヴォーカリスト、ママタレ、そして参議院選立候補まで幅広い経歴の持ち主です。最初の芸能界復帰の足がかりとなった市井紗耶香inCUBIC-CROSSと現在の彼女についてまとめました。
Himasasa | 331 view
歌い継がれる名曲【シャ乱Q】最大のヒット曲!!【ズルい女】

歌い継がれる名曲【シャ乱Q】最大のヒット曲!!【ズルい女】

1995年、シングルベッドのあとに発売されたシャ乱Q最大のヒット曲となった【ズルい女】男の失恋と、その歌詞に込められた意味などを読み解いていきたいと思います。また、カバー曲などもご紹介します。
ローズリー | 2,306 view
呪われた17年間!!平家みちよ改め『みちよ』の不運な出来事!!

呪われた17年間!!平家みちよ改め『みちよ』の不運な出来事!!

1997年に「ASAYAN」で抜群な歌唱力でデビューした平家みちよさん、しかしデビューしてから目立つことなく鳴かず飛ばずで、いまいちブレイクしないまま、メディアでも見かけなくなりました。気になり勝手に調べてみました。
ギャング | 25,129 view
モーニング娘。大ブレイク前に発売された8センチシングルは名曲揃いでした。

モーニング娘。大ブレイク前に発売された8センチシングルは名曲揃いでした。

マキシシングルで発売された7thシングル『LOVEマシーン』前までの8センチシングル(平家みちよのデビュー曲も)を紹介!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト