1987年リリース バービーボーイズのアルバム『LISTEN! 』を振り返る
2017年12月28日 更新

1987年リリース バービーボーイズのアルバム『LISTEN! 』を振り返る

この記事では、1987年にリリースされたバービーボーイズのアルバム『LISTEN! BARBEE BOYS 4』を振り返りたいと思います。懐かしいですよねぇ(^^)/

6,174 view

バービーボーイズとは

BARBEE BOYS

BARBEE BOYS

※ この画像はアルバム『√5』です
1982年7月結成。1983年11月、CBSソニーのSDオーディションにてグランプリを受賞。1984年9月、シングル「暗闇でDANCE」でメジャーデビュー。1987年にリリースしたシングル「女ぎつねon the Run」が三ツ矢サイダーのコマーシャルソングに起用される。
バービーボーイズをご存じの方にはお判り頂けると思うのですが、とにかくかっこよかったですよね(^^)/
大人のかっこよさといいますか、中学生の時の僕には、かなり背伸びをした自分を感じてました。
男女のツインボーカルという珍しい形ではありましたが、それがたまらなく良かったと思います。

バービーボーイズのメンバー

KONTA(コンタ、本名:近藤敦、1960年7月25日 - 血液型O)
ボーカル、ソプラノサックス担当。作詞・作曲も行う。

杏子(きょうこ、1960年8月10日 - 血液型A)
ボーカル担当。オーディション直前に加入[6]。わずかだが、作詞も担当。

いまみちともたか(1959年10月12日 - 血液型AB)
バンドリーダー。ギター、コーラス担当。愛称は「イマサ」。ほとんどの曲の作詞・作曲を担当。

ENRIQUE(エンリケ、1964年2月3日- 血液型A)
ベース担当。メジャーデビュー直前に加入。わずかだが、作曲も担当している。
解散後は自らボーカルをとるソロ活動やバンド活動、並行して永井真理子、浜崎あゆみのサポートなどを展開。

小沼俊明(こぬま としあき、1962年7月17日- 血液型O)
ドラムス担当。愛称は「コイソ」。 解散後、杏子の所属事務所「オフィスオーガスタ」に入社し、現在は著作権管理部部長を務める。
元メンバーに安部隆雄さんという方がいました。
ベース担当だったのですが、メジャーデビューのレコーディング中に脱退。
その後はPSY・Sのサポートなどを展開しているとのこと。

『LISTEN! BARBEE BOYS 4』について

LISTEN! BARBEE BOYS 4

LISTEN! BARBEE BOYS 4

1.はちあわせのメッカ
2.泣いたままでlisten to me(Original Mix)
3.Dear わがままエイリアン
4.ごめんなさい
5.女ぎつねon the Run(Original‘‘Big Bowl’’Version)
6.わぁい わぁい わい
7.涙で綴るパパへの手紙
8.-夜の街-
9.Noisy
10.くちにチャック
11.ナイーヴ
『Listen! BARBEE BOYS 4』(リッスン バービーボーイズフォー)は、BARBEE BOYSが1987年9月9日にリリースした4枚目のオリジナルアルバム。

デジタル・リマスタリングが行われ、2006年12月6日に紙ジャケット仕様で期間限定で発売された。その後、2009年5月27日からは通常のジュエルケース仕様で発売されている。
忘れもしません。僕が中学生の時に散々聴いたアルバムです!
√5を手に入れてから1年後に聴いたのですが、既にドハマりしていたバービーボーイズに追い打ちをかけたのが、このアルバムでした。
あまりにも名曲が多く、どの曲にも思い出が沢山あります!

名曲5曲を振り返る

断言出来るのが、全曲名曲!!
それは間違いありません。素晴らしいアルバムなんです!!
しかし、そこを敢えて5曲に選曲(笑)
かなり辛かったですが、個人的に特に思い入れのある曲を選曲してみました。
皆さんの好みにも合うと幸いです(^^)/

はちあわせのメッカ

BARBEE BOYS「はちあわせのメッカ」

『LISTEN! BARBEE BOYS 4』の1曲目を飾るこの曲。
歌詞の内容には大人の世界が広がっていました。
かっこいい曲でしたよね(^^)/

泣いたままでlisten to me

BARBEE BOYS 泣いたままで listen to me

バービーボーイズの代表曲!
この曲でバービーボーイズを知ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
とにかく名曲なんですが、僕が特に好きなのがAメロのギター。
マジで最高です! イマサ最高!!

Dear わがままエイリアン

BARBEE BOYS「Dearわがままエイリアン」

この曲もバービーボーイズのファンからは根強い支持がある筈です。
ゆったりした曲ではありますが、ほんとに名曲!

"Dear 欲張りで 浮気なワガママエイリアン"

う~ん・・・ いい!!(笑)

女ぎつねon the Run

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ボリダン 2017/12/30 15:56

    十分伝わりました🎵

    おおじろう 2017/12/30 10:02

    振り返ってのコメント、とっても同感です(^^)

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

工藤静香がデビュー30周年記念アルバム『凛』を8月30日にリリース!9月にはツアーも開催!!

工藤静香がデビュー30周年記念アルバム『凛』を8月30日にリリース!9月にはツアーも開催!!

1987年8月31日に「禁断のテレパシー」でソロデビューし、以降ヒット曲を連発した工藤静香。今年でソロデビュー30周年を迎える事を記念して、“完全”オリジナルアルバム『凛』を8月30日(水)にリリースする。
1987年リリース 【THE BLUE HEARTS】のアルバム『YOUNG AND PRETTY』を振り返る

1987年リリース 【THE BLUE HEARTS】のアルバム『YOUNG AND PRETTY』を振り返る

この記事では、1987年にリリースされた【THE BLUE HEARTS】のセカンドアルバム『YOUNG AND PRETTY』に焦点を当ててみたいと思います。
つきねこ | 1,334 view
TM NETWORK、33曲全部「Get Wild」を収録!同曲、発売30周年記念アルバムが発売決定!!

TM NETWORK、33曲全部「Get Wild」を収録!同曲、発売30周年記念アルバムが発売決定!!

小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登からなる音楽ユニット・TM NETWORKの代表曲「Get Wild」が、2017年4月に発売30周年を迎えることを記念し、『GET WILD Thanks 30th Anniversary アルバム(仮)』を4月5日にリリースすることが決定。
red | 2,900 view
【GUITARHYTHM】度肝を抜いた布袋寅泰のソロファーストアルバム『GUITARHYTHM』を振り返る

【GUITARHYTHM】度肝を抜いた布袋寅泰のソロファーストアルバム『GUITARHYTHM』を振り返る

BOØWY解散後、ソロとして活動を開始した布袋寅泰さんがリリースしたファーストアルバム『GUITARHYTHM』その斬新なサウンドには度肝を抜かされた記憶があります。さっそく代表的な曲を聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 9,282 view
本日は1984年のアルバム『パープル・レイン』が全米で発売された日!プリンス専属エンジニアだったスーザン・ロジャースが語る『パープル・レイン』の秘密

本日は1984年のアルバム『パープル・レイン』が全米で発売された日!プリンス専属エンジニアだったスーザン・ロジャースが語る『パープル・レイン』の秘密

1984年6月25日にプリンス&ザ・レヴォリューションの大ヒット・アルバム『パープル・レイン』が全米で発売されました。同作品についてプリンスの専属エンジニアだった、スーザン・ロジャースが色々と語ってくれました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト