2017年10月9日 更新

高橋留美子・堀井雄二も卒業生。小池一夫の「劇画村塾」とは?

劇画の衰退を食い止める…そんな理念のもと、『子連れ狼』で知られる漫画家の小池一夫が立ち上げた『劇画村塾』。高橋留美子、さくまあきら、原哲夫、堀井雄二、板垣恵介など、漫画界・ゲーム業界などに多数の傑物を送り込んだこの私塾について紹介していきます。

1,911 view

昔は大人が読むと白眼視されていた漫画

今でこそ、いい年した大人が漫画を読むなど当たり前のこと。昼間の漫画喫茶にいけば、営業活動の合間なのかスーツ姿のサラリーマンをよく見かけますし、電車の中では、スマホをスクロールしながら過去の名作を読んでいるおじさんにも、かなりの頻度で出くわします。漫画が世代を超えて親しまれる読み物であるのは、誰もが認めるところでしょう。

しかし、今から50年ほど前までは違いました。「漫画は子供が読むもの」それが、一般常識だったといいます。仮に、大学生が漫画でも読もうものなら、「大学生にもなって漫画なんて読んでいるのか!」と、世の大人たちから白眼視されたというから驚きです。今では大学教授ですら漫画を読み、文系大学などでは漫画についての講義すら行われているのに。
 (1927425)

青年向けの漫画として誕生した「劇画」

ジャンルとしての「劇画」は、まさにこの「漫画=低年齢層向け」という当時の常識を前提としていました。子供用とされたデフォルメ調で柔らかめな内容の漫画とは違い、青年向けの写実的でハードな内容の作品…それをいつからか「劇画」と呼ぶようになったのです。つまり「劇画」とは「漫画」と区別させるための言葉だったのです。
「痴漢撲滅キャンペーン」2013年ポスター

「痴漢撲滅キャンペーン」2013年ポスター

劇画調のポスター
1950年代後半より誕生したとされる劇画漫画は、1960年代中頃から後半にかけて起こった学生運動の潮流に乗り、人気のピークを迎えます。梶原一騎、白土三平、つげ義春、川崎のぼるなど、後世に名を残すさまざまな劇画漫画が登場し、一時代を築きました。
劇画ブームをけん引した『明日のジョー』

劇画ブームをけん引した『明日のジョー』

劇画衰退を食い止めるべく、小池一夫が立ち上げた『劇画村塾』

しかし、70年代に入ると学生運動の退潮と相まって、劇画漫画の人気も低下。「オモイ」「クドイ」「暑苦しい」とされ、メインターゲットとした若者から倦厭されてしまう事態に。

これではイカン!と立ち上がったのが、劇画ブームの一翼を担った漫画家・小池一夫でした。彼は「劇画の衰退を食い止める」との大義名分のもと、1977年に吉田松陰の私塾・松下村塾から名を引用したクリエイター養成所『劇画村塾』を開講。小池は、プロットにキャラを当てはめていくのではなく、まずは魅力的なキャラを案出してからストーリーを考えていくという、「キャラクター原論」の提唱者であり、そのイズムを塾生たちへ叩き込んでいったといいます。その結果、同校は、漫画業界だけではなく、アニメ界、ゲーム業界などへ数多くの有能な人材を輩出しました。以下では、代表的な卒業生たちを紹介していきます。
授業内容が掲載された漫画『コミック劇画村塾』

授業内容が掲載された漫画『コミック劇画村塾』

劇画村塾が生んだ傑物たち

高橋留美子(1期生)

一発当てるだけでも至難の漫画家稼業において、『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』と、異なる時代で何発も当て続ける、ご存じ漫画界の女傑。劇画村塾では早くから小池に「お前はプロになれる」と目をかけられ、1年の講義の後、優秀者から選出される「特別研修生」にも選ばれています。

すっかり大御所となった今でも、小池の唱える「相手に同意するだけの受けゼリフは今すぐ削れ!前のセリフから跳ねて行くから面白いンだ!」という「受けゼリフ不要論」を忠実に守っているのだとか。

うる星やつら

うる星やつら

さくまあきら(1期生)

小池から「俺の一番弟子」と可愛がられ、一時期は劇画村塾同窓会会長もやっていた桃太郎電鉄シリーズの生みの親。初期の頃に存在した「編集者育成コース」に、第1期生250人中唯一在籍していたそうです。

桃太郎電鉄

桃太郎電鉄

原哲夫(3期生)

小池原作の劇画作品『I・餓男』(アイウエオボーイ)を読み、漫画家の道を志した原。作画をつとめた『北斗の拳』『花の慶次 ―雲のかなたに―』を見るに、卒業生の中でもっとも「劇画の存続」という師匠・小池の理念を受け継いでいる弟子の一人だと言えるでしょう。

北斗の拳

北斗の拳

堀井雄二(3期生)

もともと漫画家志望だった堀井は、大学時代に事故で満足のいく絵が描けなくなり挫折。それからライターとして活動するようになり、紆余曲折を経て『ドラゴンクエストシリーズ』のシナリオライターとして大成するに至ったのです。
今では劇画村塾屈指の出世頭として、高橋留美子、原哲夫と共に「劇画村塾ビッグ3」に数えられています。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

板垣恵介(6期生)

病気のため自衛隊を除隊された後、漫画家で身を立てる決意をした板垣は、30歳にして劇画村塾へ入門。「“絶対に成功する”と自分を洗脳していた」と語るほど苛烈な努力の末、『刃牙』シリーズや『餓狼伝』で一躍売れっ子漫画家になります。

小池一夫の古希を祝うパーティーでは乾杯の音頭を取り「オレたちは小池師匠から数え切れないくらいの財産をもらって、今ここにいる。小池一夫塾に来たばかりのみんなも早くこっちへ来い!」と、現役塾生たちを激励していました。漫画同様、熱い男です。

グラップラー刃牙

グラップラー刃牙

現在も続いている劇画村塾

第8期で一旦終了した劇画村塾でしたが、2006年に復活。現在でも、「小池一夫キャラクターマンWEB講座」「小池一夫時代劇村塾」など、さまざまな教育プログラムを展開しているようです。クリエイターを目指される方は、一度、チェックしてみるといいかも知れません。
小池一夫伝説

小池一夫伝説

(こじへい)
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

『北斗の拳』の原哲夫先生が○○○を描いたら・・!? シティーハンター、うる星やつらetc.

『北斗の拳』の原哲夫先生が○○○を描いたら・・!? シティーハンター、うる星やつらetc.

『北斗の拳』や『花の慶次』などで知られる漫画家・原哲夫先生が描いた“有名人の似顔絵”や“他作品のキャラクター画像”を一挙ご紹介♪♪
鼻から牛乳 | 730,991 view
80年代に現れた鳥山明、高橋留美子など、天才と呼ばれる漫画家たち!

80年代に現れた鳥山明、高橋留美子など、天才と呼ばれる漫画家たち!

「ドラゴンボール」や「うる星やつら」など、誰もが知っているヒット作を生み出した漫画家たちを紹介します。
BMイワ王 | 61,562 view
ドラゴンクエストの生みの親「堀井雄二」が手掛けた名作ミステリーゲーム三部作

ドラゴンクエストの生みの親「堀井雄二」が手掛けた名作ミステリーゲーム三部作

ドラゴンクエストシリーズのシナリオライターとしておなじみの堀井雄二。彼がドラクエに着手する前に手掛けたゲームに、『ポートピア連続殺人事件』、『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』、『軽井沢誘拐案内』というタイトルがあり、これらは「堀井ミステリー三部作」と呼ばれ、その完成度の高さから後のゲーム業界に多大なる影響を及ぼしました。
こじへい | 2,662 view
ドラクエだけじゃない!鳥山明がキャラデザしたゲーム集

ドラクエだけじゃない!鳥山明がキャラデザしたゲーム集

『Dr.スランプ』『ドラゴンボール』でお馴染みの漫画家・鳥山明。彼といえば、『ドラゴンクエストシリーズ』におけるキャラクター・モンスターのデザインが有名ですが、同作以外にも、これまでさまざまなゲーム作品でその手腕を発揮してきました。今回はそんな鳥山明がデザインに噛んでいるドラクエ以外のゲームをいくつか紹介していきます。
こじへい | 1,347 view
JRAと北斗がコラボ!スペシャルコンテンツ「世紀末競馬 北斗の拳 ニンジン味」爆誕!!

JRAと北斗がコラボ!スペシャルコンテンツ「世紀末競馬 北斗の拳 ニンジン味」爆誕!!

JRAの期間限定WEBコンテンツ「世紀末競馬 北斗の拳 ニンジン味」が公開中です。世紀末の競馬場でレースを繰り広げるタイピングゲームや「ヒャッハー!」「ひでぶっ!」ボタン、「北斗の拳 イチゴ味」オリジナル描き下ろしマンガ、オリジナルコラボグッズプレゼントなど、様々なコンテンツが楽しめます!
隣人速報 | 1,047 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト