聞いたらトラウマ確実の『トラウマ合唱曲』恐ろしく闇が深い…主に昭和の児童にトラウマを与えた児童曲
2018年4月27日 更新

聞いたらトラウマ確実の『トラウマ合唱曲』恐ろしく闇が深い…主に昭和の児童にトラウマを与えた児童曲

究極のトラウマ合唱曲の「チコタン」と「日曜日」ひとりぼっちの祈り、「オデコのこいつ」他、学校の合唱コンクールでよく聞くトラウマ合唱曲を振り返ってみましょう。心が痛すぎる・・・

10,946 view

南安雄「チコタン」 主に関西圏や昭和後期の児童にトラウマを与えた史上最強クラスの児童曲

超バッドエンディングで幕を閉じる曲「チコタン」 究極のトラウマ合唱曲。

1番から4番までは、少年と少女(チコタン)との可愛らしい恋愛のお話なのですが、最後の5番に入ると、話は急展開を迎えます。
いきなり死んでしまうチコタン。

いきなり死んでしまうチコタン。

「チコタン」は1960年代に作られた合唱曲で、“チコタン”という名の少女について歌ったもの。前半は主人公の少年がチコタンに恋をする、かわいらしい初恋の歌なのだが、後半では、チコタンはダンプにひかれて突然死んでしまうという急展開を迎える。

昭和30年代に交通事故での死者数が激増し、社会問題にもなった「交通戦争」を示唆した内容であり、チコタンの死は始めから決まっていたようである。

⑤「だれや!?」 ~合唱組曲『チコタン』より~

チコタンは突然の交通事故に遭い亡くなってしまう。

「日曜日」ひとりぼっちの祈り(作詞:蓬莱泰三 作曲:南 安雄 1970年) 歌詞がリアル過ぎて恐ろしい・・・ホラークラスの最凶のトラウマ児童曲

「日曜日」ひとりぼっちの祈り(混声合唱)

『チコタン』の作詞・作曲家が、『チコタン』に引き続き世に送り出した最凶のトラウマソング。
歌詞「・・・あっという間に いっぺんに
車と一緒に死んでしもた
衝突事故で 崖から落ちて死んでしもた 」

本作、第一章からいきなり死んでしもたです!

清水脩「山に祈る」より「お母さん、ごめんなさい」 遭難者が書き残した最後の手記と、我が子をなくした母親の朗読と歌とで進めたもの。

男声合唱の楽しみ 42 清水脩『山に祈る』より「お母さん、ごめんなさい」(ダークダックス)

昭和34年秋、長野県警察本部では、山での遭難の頻発に業をにやして、 遭難者の遺族たちの手記を集めた「山に祈る」という小冊子を発行して遭難防止を訴えました。

ダーク・ダックスは、その巻頭に載った、上智大学山岳部の飯塚陽一君の遭難を、同君の残した日誌と、 同君の母親の手記によって一遍の合唱組曲につくる企画を立て、作詞作曲を清水脩氏に依頼しました。

1987 混声合唱組曲 「山に祈る」 清水 脩

00:00 1.山の歌
06:50 2.リュック・サックの歌
08:55 3.山小屋の夜
13:28 4.山を憶う
18:07 5.吹雪の歌
24:02 6.お母さん、ごめんなさい
「3月5日、卒業を目前にした大学生の北アルプスでの遭難死」重いテーマの合唱組曲です。息子を失った母親の心、そして遭難した大学生の手帳に書かれた手記の朗読を散りばめての構成となっています。  

三善晃「オデコのこいつ」より ゆめ

三善晃 「オデコのこいつ」より ゆめ 安積女子高校

第33回全日本合唱コンクールより
指揮 渡部康夫     
安積女子高校30回連続金賞の最初の演奏です。
1972年びばり児童合唱団(指揮・田中信昭)委嘱・初演。アフリカのビアフラ共和国の戦禍による飢と病気、死の悲惨さを子供の目を通して描いた作品です。

三善 晃:こどものための合唱組曲「オデコのこいつ」(詩:蓬莱泰三)

【Point de Vue vol.8】
2014.3.27 津田ホール

Chorus:島根県出雲市立第一中学校合唱部
Conductor:浜崎香子
Piano:鈴木あずさ

三善 晃:こどものための合唱組曲「オデコのこいつ」(全音楽譜出版社 刊)
http://shop.zen-on.co.jp/p/718590
1. おまえはだれだ 0:07
2. なんだったっけ 2:15
3. ゆめ 3:58
4. けんか 10:16
5. なぜ? 13:51

「消えた八月」(栄谷温子・作詞 / 黒沢吉徳・作曲) 原爆の悲劇を歌った。イントロからもはや怖い。

消えた八月 男声パート Pottal

僕は壁に溶けた、とか僕は影になった、君は物になった。とか怖過ぎる歌…

淡々と原爆の恐ろしさと、どの国にも使わせてはいけないとこの曲の合唱を練習しながら考えさせられた。

広島の原爆の悲惨さを歌った反戦歌です。「二度と戦争を起こしてはならない。二度と地球上に原爆を落としてはならない」という熱い思いを必死に訴える「心の歌」「魂の歌」です。
「原爆」を歌った歌である。悲しく、苦しいけれど、歌われている情景を想像しながら、訴える歌にしよう。強弱を効果的につけるのがポイント。

【合唱曲】消えた八月 / 歌詞付き

後世に本当に原爆の怖さとそしておびただしい人が亡くなったという現実を残すために作られた歌
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドルとして数々の雑誌を彩ったアグネス・ラムの未公表写真が45年ぶりに発掘!それらを1冊にまとめたデジタル写真集「アグネス・ラム 砂浜の恋人」が、小学館より現在好評発売中です。
隣人速報 | 5,924 view
神保町【古書専門店ヴィンテージ】日活ロマンポルノのポスター掲示企画が開催中!

神保町【古書専門店ヴィンテージ】日活ロマンポルノのポスター掲示企画が開催中!

神保町にある映画パンフレットや古書の専門店 ヴィンテージ。店内で”日活ロマンポルノ”の名作ポスターを掲示する斬新な企画を実施!この機会にエロスが詰まった一枚をゲットです!
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 639 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 269 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 214 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト