昭和最後の大横綱をタイトルにした「千代の富士の大銀杏」の評価はいかに
2020年3月14日 更新

昭和最後の大横綱をタイトルにした「千代の富士の大銀杏」の評価はいかに

大相撲を題材にしたゲームはいろいろと存在しますが、特定の関取をタイトルとしたゲームは少ないと思います。その中で、昭和の大横綱である千代の富士の名前を使った「千代の富士の大銀杏」の評価はどうか調査しました。当時、絶大なる人気を誇った千代の富士の名前を使っただけに面白くなかったとは言えませんよ

2,573 view

千代の富士の大銀杏

 (2172833)

幕内から大関そして横綱へと、あっというまに昇進を果たし、通算勝利数は1045勝、幕内勝利数は807勝とどちらも歴代3位など、数々の記録を手にし、ウルフの愛称で親しまれ昭和最後の大横綱の千代の富士を題材にしたゲーム「千代の富士の大銀杏」はどのようなゲームだったのか見ていきます。

ゲームモードは2種類

 (2172834)

千代の富士の大銀杏となっているので、てっきり「千代の富士が主人公で、千代の富士で横綱を目指す」と思いきや、どうやら千代の富士はラスボス的存在で最後の方で待っている様子です。
ゲームモードは2種類あって、「まくしたモード」と「せきとりモード」とあります。
まくしたモードと言っても幕下から始まるわけではなく、幕内からゲームが始まります。
モードを決めると自分の四股名を決めていき、その後、目や鼻などの顔のパーツを決めたら、マゲを選択します。

幕内力士からスタート!

設定画面が終わると、早速取り組みが始まるのですが、このゲームでは力士養成員時代がありません。
大相撲では、まず幕内・十両・幕下・三段目・序二段・序ノ口と6つの階級にわかれていて、さらに幕内の中では誰もが良く知る横綱・大関・関脇・小結・前頭の5つの格付けにわかれています。
大相撲を知らなくても耳にしたことのある幕内の格付けですが、幕内になるまでにはとても厳しい時代が待っています。
幕内になるまでは、関取や親方の付け人として、まわしの準備や髷を結う手伝いなどをしなければなりません。
さらに、付け人の仕事があるにもかかわらず、給与がなく結婚も許されていません。

タイトルの大銀杏を結えるのもここから

タイトルにもなっている大銀杏を結えるのも幕内に入ることができてからになります。
大銀杏とは、髷の先端が大きなイチョウの葉の形に似ているのでこのように呼ばれています。

千代の富士の大銀杏は難易度が高い?

 (2172836)

幕下の厳しい時代を知らないものが(ゲームだから関係ないが)いきなり幕内に昇進して闘うのだから勝てる訳がありません。
ましてや、四股名などの設定画面が終わると、いきなり対戦となるので訳のわからないままゲームスタートとなります。
もちろん最初は勝つことができませんが、操作に慣れてくると少しづつですが勝つことができるようになり、さらに勝つたびに能力が上がっていくので、気分的には「レベルアップ」的な感じなので飽きずに楽しく遊ぶことができます。
しかし、難しい「せきとりモード」ではそう簡単に勝つことはできません。
せきとりモードで遊ぶ場合は根気が必要となります。
最終的には横綱を目指していきます。

ゲームの操作方法

 (2172838)

基本的な操作方法を見ていくと、相手と組んでいない場合は・十字キー下押しで「気力」・十字キー右押しで「前進」・十字キー左押しで「さがり」・十字キー上押しとAで「ぶちかまし」・十字キー左押しとBで「はたき込み」・十字キー左押しとAで「けたぐり」となります」。
相手と組んだ場合は・十字キー下押しで「気力」・十字キー右押しで「押し」・十字キー右押しとAで「つっぱり」・十字キー左押しとBで「まわしかぶり」・十字キー左押しとBで「なげ」となります。
しかし、上記のコマンドを入力しても簡単に技が決まるわけではなく、ポイントとしては画面下に手のマークがあるのですが、この手が赤く?紫?になれば相手の回しを取っていることを表しています。
さらに、十字キー下押しで「気力」を溜めていくのですが、この気力ゲージを高いところでキープしておかないと中々技を決めることができません。
しかもMaxを超えるとゼロに戻るうえに、相手に技を仕掛けられるとあっという間に気力は減ってしまいます。
このコントローラーの操作方法、画面下の手のマークと気力のタイミングなど慣れるまでは難しい操作となります。

場所が終わると稽古が待っています

千代の富士の大銀杏 幕下モード RTA 43:52

一場所終わるごとに稽古が待っていて、稽古には・千代の富士と稽古・10人抜き・ちゃんこ・てっぽうおし・たわらとりの「5種類」と「なにもしない」があります。
この稽古をすると「体力」「腕力」「足腰」「スピード」「体重」のいずれかのポイントが上がっていきます。
それぞれの稽古では以下のようにポイントが上がっていきます。

千代の富士と稽古

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

RPG史に燦然と輝く金字塔「ドラゴンクエストシリーズ」より、私たち世代では思い出深い方も多いであろう「ドラクエⅡ」をテーマに、クイズを10問作成してみました。ちょっと簡単?かもしれませんが、ドラクエシリーズに興じた方たちにぜひ挑戦していただければと思います!
クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

1980年代のゲームといえばみんな大好き?ファミコン!というわけで「もちろん知ってるよ!」なことから「ちょっと難しいかも!?」なことまで10問、クイズ形式にしてみました。ぜひぜひ、お気軽に遊んでみて下さいね。
ATARI2800、カセットビジョン、ぴゅう太…『クラシックゲーム大博覧会 1972-1985』が発売決定!

ATARI2800、カセットビジョン、ぴゅう太…『クラシックゲーム大博覧会 1972-1985』が発売決定!

立東舎より、70年代から80年代にかけての家庭用ゲーム機を特集した書籍『クラシックゲーム大博覧会 1972-1985』の発売が決定しました。発売予定日は11月26日、価格は2750円(税込)。
隣人速報 | 893 view
ゲームギア、ワンダースワン、ネオジオポケット…『ハンディゲームマシンコンプリートガイドデラックス』が発売決定!

ゲームギア、ワンダースワン、ネオジオポケット…『ハンディゲームマシンコンプリートガイドデラックス』が発売決定!

主婦の友社より、懐かしのハンディゲームマシンを特集した書籍『ハンディゲームマシンコンプリートガイドデラックス ゲームギア・ワンダースワン・ネオジオポケットEdition』の発売が決定しました。
隣人速報 | 432 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト