昭和レトロを感じさせる食堂の食器と小物たち
2019年2月24日 更新

昭和レトロを感じさせる食堂の食器と小物たち

今はほとんどなくなってしまったデパートの大食堂や、洋食を提供する純喫茶、長距離列車の食堂車なんかにもあったレトロな食器類と、それにまつわる小物を集めてみました。

3,659 view

こういうの、デパートの食堂とかにありましたよね

デパートの8階(たいがいは8階が最上階)の大食堂とか
街中の洋食屋さんとか、純喫茶とか
あるいは食堂車なんかでよく見られた、主にステンレスやガラス製の食器。
一般の家庭にはあまりないものでした。

そんなものを連想的に、つらつら並べてみます。
キシ80 20車内 1985年ごろの食堂車

キシ80 20車内 1985年ごろの食堂車

テーブルが固定されているんですよね。
テーブルの上の小物類を置くトレイも固定されてました。
食堂車好きだったんですけど
なかなか空きがなくて利用できなかったことも(涙

ナプキン立て

紙ナプキン立て

紙ナプキン立て

上の食堂車の写真にも写ってますね。
逆三角形の形がレトロ(^^)
紙ナプキンを三角に折って差し込んでたんですよね。

どれも懐かしい気がするのは、この三つの穴がポイントかな。

紙ナプキンはこんなふうに折ります。
お花折り、って言ってたなあ。
家でお誕生会とかするとき、自分たちで折ってたよ。

シュガーポット

シュガーポット

シュガーポット

これに入ってたのはたいがいはグラニュー糖ですね。
おたまをうんと縮小したような、丸くて平たいスプーンですくうんですよ。
ガラスのシュガーポット

ガラスのシュガーポット

フタに特徴があります。
最初開け方がわかんない人もいた。普通に開けばいいんだけどね。

中身は角砂糖が多かったかな。
フタの一部に角砂糖を挟むトングをかけられるものもありました。
角砂糖トング

角砂糖トング

こういうの。
当時の物は、砂糖を挟む平たいところがけっこう薄かった。
前使った人が力入れて握ったりしてると
挟む場所の幅がせまくなって、なかなか角砂糖を挟めなかったりしました。
コーヒーシュガーのシュガーポット

コーヒーシュガーのシュガーポット

コーヒーに力を入れている純喫茶などによくあったシュガーポット。
中身は茶色いざらめ状のコーヒーシュガー。
氷砂糖にカラメル溶液(カラメル色素)を加えて作った「コーヒーのための砂糖」だそうです。
それが、こういうアンバーガラスで、木製のフタのポットに入ってた。
スプーンにも丸い木製のボールがついてたよ。

ミルクピッチャー

ステンレスのミルクピッチャー

ステンレスのミルクピッチャー

もちろん一人用のちっちゃいピッチャーもあったけど
これで出てくるところも多かったです。

調味料入れ

コショウ入れと塩入れ

コショウ入れと塩入れ

フタの部分はステンレスの物もあったなあ。
とにかく詰まるの。出てこないの。
つまようじを刺して詰まりを解消しようとするけど
そもそも中の塩が湿っちゃってるのよね。
業を煮やしたおっちゃんたちは蓋を開けて振りかけてたよ。

湿らないようにお米を入れてるところもありますよね。
効果あるのかな。

薬味入れ

ガラスの薬味入れ

ガラスの薬味入れ

当時出始めたカレー専門店のテーブルには必ずあったし
大食堂でも、カレーを注文すると持ってきてくれました。
福神漬けとラッキョウが入ってるんですよね。

ステンレスの皿

食堂車でよく出てきたのがステンレスの皿。
陶器だと、列車が揺れて落ちたりすると割れちゃうから
使われているのはステンレス製だったんだろうなと想像します。

でも、デパートの食堂でも多用されていませんでした?
ステンレスのカレー皿

ステンレスのカレー皿

デパートの大食堂で出てきたカレーも、これが多かった気がする。
カレーのルーが別のところも、ルー入れはステンレスだったし。
なんか本格的な感じがするんだよね。
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

食欲をそそる食品サンプル!ショーウィンドウの食品サンプルを眺めて食券買っていた頃が懐かしい!!

食欲をそそる食品サンプル!ショーウィンドウの食品サンプルを眺めて食券買っていた頃が懐かしい!!

ファミレスの拡がりなどもあっていつしか食欲をそそる写真が掲載されたメニューが当たり前となっていった外食。一方で今も活躍している「食品サンプル」ですが、昔はもっと食品サンプルの重要性が高かったですよね。フォークとスパゲッティなど、懐かしさを感じる食品サンプルを振り返ります。
青春の握り拳 | 3,548 view
子供が胸躍る「お子様ランチ」とは何だったのか。デパート最上階の食堂的風景とともに懐かしむ。

子供が胸躍る「お子様ランチ」とは何だったのか。デパート最上階の食堂的風景とともに懐かしむ。

「お子様ランチ」といえば私たちの世代、自分たちが食べたときの思い出と自分たちの子供が食べた風景とが交錯しますよね。そんな思い出深いお子様ランチ、むかしならデパートの食堂、いまならファミレスが定番かと思います。ここではデパートの最上階的風景(メニュー)を交えながら、お子様ランチを振り返りたいと思います。
青春の握り拳 | 19,076 view
京都府舞鶴市の「ドライブインダルマ」!立ち並ぶ自動販売機とレトロゲーム…ここは昭和にタイムスリップする場所!?

京都府舞鶴市の「ドライブインダルマ」!立ち並ぶ自動販売機とレトロゲーム…ここは昭和にタイムスリップする場所!?

まだコンビニが普及していない時代、自動販売機ってジュースや煙草だけでなく何でも(?)買えましたよね。ハンバーガーにうどんやラーメン、いかにも昭和風情なレトロ感が漂うあの自動販売機が、ズラリと立ち並ぶドライブインが京都府舞鶴市にあるのです。まるでタイムスリップするかのようなお店の名前は「ドライブインダルマ」、店内の様子をご紹介いたします!
70年代の「おでかけ」の思い出:デパートやピクニック

70年代の「おでかけ」の思い出:デパートやピクニック

70年代の「おでかけ」といえば、一大イベントであったデパートへの「おでかけ」。デパートの屋上遊園地やおもちゃ売り場は、子供にとって天国でした。70年代や80年代のデパートは最後の楽園だったのかもしれない。スマホもネットもない時代でしたからポケモンGOのような世界ではなく、デパートやピクニックへGOというのが最高な体験でした。
トントン | 15,038 view
昭和のデパート 大食堂の思い出と日本初の『お子さまランチ』

昭和のデパート 大食堂の思い出と日本初の『お子さまランチ』

今のようにファミリーレストランや回転寿司、ファストフード店がなかった昭和の時代。子供連れ家族の外食といえば、百貨店(デパート)最上階にあった大食堂でした。ちょっと、おしゃれをして出かけた、当時の大食堂の画像と日本初の「お子様ランチ」現在大人も食べられる「お子様ランチ」のあるデパート大食堂の紹介です。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト