有り余るエネルギーを抱く若者が向かった先は北極!日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に成功した冒険家、荻田泰永さん。
2018年10月17日 更新

有り余るエネルギーを抱く若者が向かった先は北極!日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に成功した冒険家、荻田泰永さん。

カナダ北極圏に始まってグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による数々の冒険に挑戦。世界でも有数の北極冒険キャリアを持つとともに、2018年1月に日本人初となる南極点への徒歩による無補給・単独踏破に成功した北極・南極冒険家の荻田泰永さんにその歩みを伺いました。

291 view

日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に成功した冒険家、荻田泰永さん

「冒険家」と聞いて、皆さんはどのような姿を思い浮かべますか?

スリルに満ちた洞窟や危険と隣り合わせの密林。
果てしなく続く砂漠や雪原、見上げるばかりの山峰。

様々なイメージの中でも「北極」「南極」と聞けば、その最たるものだと感じる方が多いのではないでしょうか。偉人伝に出てくる冒険家の名前を思い出す方もいらっしゃることでしょう。

この度ミドルエッジ編集部(ミド編)は、いままさに北極・南極への飽くなき挑戦を続け、2018年1月には日本人初となる南極点への徒歩による無補給・単独踏破に成功した北極・南極冒険家の荻田泰永さんにその歩みを伺う機会をいただくことが出来ました。
「北極・南極冒険家」荻田泰永さん

「北極・南極冒険家」荻田泰永さん

荻田泰永さんホームページより
1977年生まれの荻田泰永さんはミドルエッジ読者の方々と同年代。

これまで約18年にも及ぶ冒険家としての挑戦。
過酷なその道を選んだ原点はそもそも何だったのか、お話を伺ってまいりました。
荻田泰永さんのプロフィール

荻田泰永さんのプロフィール

荻田 泰永(1977年9月1日 - )は、日本の冒険家(元N,A,P所属)。北極圏における単独徒歩行などに取り組んでいる。北海道鷹栖町在住。

※Wikipedia参照

「冒険家に憧れたとか、別にないですよ」

-本日はどうぞ宜しくお願いいたします!
 まずは荻田さんがなぜ冒険家を志そうとなさったのか、お伺いできたらと思うのです。
 幼少期に憧れを抱いたものとか…?
「いや、そこを話しても多分、そこに至る関心は、一個も生まれてこないんですよ。」
-!?

北極、南極に単独で挑み続ける荻田さん。
幼いころからの冒険家への憧れが彼を突き動かしたものと先入観いっぱいで臨んだミド編は荻田さんの言葉に思わず驚きを隠せません。

ここから荻田さんの飾らない、けれども強くて芯の通った言葉で彼の歩んだ道が語られることとなりました。

「ただただ積み重ねてきた道」

「22歳までいきなり飛んでもいいんですけど、そこ22年間振り返っても、冒険に至るタネは、一個も出て来ない。いきなり言っちゃいますけど。」
-なるほど。22歳で大学を中退なさっていますが、この頃に志が芽生えたのでしょうか。
「いや、別に冒険家を目指したわけではないですよ。そういうわけではないので。ただ、面白くないから辞めただけです。」

「もっと言うと、この道で俺は頑張っていこう!とか思ったことも一回もないです。ただ、ただただやっているだけなんで。」
-冒頭から面食らっております…。
「多分、何故そこに初めて、北極に行ったかってところを深堀りするのが一番大事になってくると思うんです。」

若かりし頃の根拠のない自信、そして有り余るエネルギー

 (2023355)

「一番最初に至るまでのところなんですよね。なぜそこに何の経験もないのに行ったかっていうことなんですけど。大学を辞めたんです、3年で。その時点では別に冒険に行こうなんて思ったことはないんです。ましてや北極なんてキーワードが自分の頭の中で出てきたこともないし。」

「けれども、エネルギーだけは余ってたんです。なんかできるんじゃないかっていう。まあ、若い人だったら結構ありがちだと思うんですけど。で、なんでしょう、根拠のない自信がめちゃくちゃあるわけですよ。なんかできるはずだって。ただ何もできてないことへのいらだちみたいなのがものすごくあって。」

「別になんか人に誇れる実績を残した憶えもないし、インターハイで優勝しましたとか、別にそういうのもない、全然普通なんですよ。普通で育ってきて良かったんだけども、ただエネルギーだけが持て余して、大学行ってても面白くないわけです。高校ぐらいまではいいんですよ。とりあえず惰性というかね、日々の繰り返しでそんなに疑問はなかったし、まあ部活をやっていてそれなりにそこにエネルギーを発散してたと思うんですけど。まあ大学行ったら、やることが今度ないわけですね。」

読者の皆さんは若い頃に同じような思いを抱いたことはありませんか?

59 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

小林亜星さんに音楽のルーツを伺いました。-「小んなうた 亞んなうた」発売記念-

小林亜星さんに音楽のルーツを伺いました。-「小んなうた 亞んなうた」発売記念-

2019年8月7日、作曲家・小林亜星さんの楽曲がCDアルバム『小んなうた 亞んなうた 〜小林亜星 楽曲全集〜』が日本コロムビアから4タイトル同時発売となりました。これを記念して、小林亜星さんにインタビューの機会をいただきました!
手と手を結びあって大きな輪に!「平成のKOキング」坂本博之さんが子供たちに届けたいこと。

手と手を結びあって大きな輪に!「平成のKOキング」坂本博之さんが子供たちに届けたいこと。

不動心を背負い「平成のKOキング」「和製デュラン」の異名でファンを魅了したプロボクサー坂本博之さん。2000年の畑山隆則(横浜光ジム)に挑んだWBA世界ライト級王座戦は、結果として敗けたとはいえファンにより同年年間最高試合に選ばれています。ボクシングに惹かれボクサーとして生き抜き、そして今彼が目指しているものは何か――編集部がインタビューしました。
「ドラえもんのうた」の歌手・山野さと子さんが目の前に!?会ってデビューから現在までを聞いてきた!!

「ドラえもんのうた」の歌手・山野さと子さんが目の前に!?会ってデビューから現在までを聞いてきた!!

「ドラえもんのうた」や「メイプルタウン物語」などのアニメソング(アニソン)で知られる、ファミリーソングシンガー・山野さと子さんにインタビューをしてきました!歌手デビューのきっかけであるコロムビアレコード主催「地球(テラ)へ・・・」主題歌コンテストの出場時の様子など色々と伺って参りました!
「おやじファイト」で得られた生きがい!40代ボクサー、阿部浩治さん

「おやじファイト」で得られた生きがい!40代ボクサー、阿部浩治さん

自分の過去を振り返った時、誰しも口惜しかったり恥ずかしかったことがあると思います。そんな過去をどう受け入れて消化するかは人それぞれ。40代でリングに立つボクサー阿部浩治さんはそんな自身の過去を美化することなく向き合うことで生きがいを手に入れることが出来ました。
「人生は考え方ひとつで変えることが出来る」幾度となく新たな挑戦を続ける小林一光さん。

「人生は考え方ひとつで変えることが出来る」幾度となく新たな挑戦を続ける小林一光さん。

かつて「伝説の保険営業マン」とまで呼ばれた小林一光さんの座右の銘は「受けた恩は石に刻んで、与えた恩は水に流す」。学生時代の輝かしいキャリアを引っ提げて、というわけではなかった小林さんがなぜ「営業」というフィールドで何度も日本一の称号を得、またその称号をあっさり捨てて次のフィールドに挑み続けるのか、お話を伺いました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト