22年の時を経て初見参!スーパーファミコン「スターフォックス2」未発売だった経緯とは。
2017年6月28日 更新

22年の時を経て初見参!スーパーファミコン「スターフォックス2」未発売だった経緯とは。

2017年10月5日、ミニスーパーファミコンの発売が発表されました。当時とても高価だったゲームソフトが21本も収録されて値段はなんと7,980円(税別)。なかでも当時開発されたものの未発売に終わった「スターフォックス2」収録が目を引きます。

3,751 view

ミニスーパーファミコン!21本ものゲームが収録されます!!

往年の人気作品に混じって、誰もプレイしたことのない「幻の」作品が入っています。
ちなみに当時かなりスーパーファミコンをやり込んだ私、不覚にもこのゲームの存在を知りませんでした…。

憶えてた人の方が少ないかも?「スターフォックス2」

「スターフォックス2」パッケージ

「スターフォックス2」パッケージ

任天堂の発表ページより。
ミニスーパーファミコン収録のため新たにパッケージデザインしたそうです。
「スターフォックス」パッケージ

「スターフォックス」パッケージ

ちなみにこちらが「スターフォックス」、見覚えある人も多いかもしれませんね。
1993年の発売で国内約80万本、アメリカでは約161万本も販売されました。

Star Fox 2 Prototype - Super Nintendo - Full playthrough on hard course [Trueplay] [HD 1080p]

これがその「幻の」ゲーム画面???

なぜ発売に至らなかったのか

Wikipediaによると、開発は進められていたもののすでに次世代ハードが発売された後だったとの理由が記されています。
この理由は、当時をリアルタイムで知る私たちにとって頷ける内容だったりします。
続編としてスーパーFXチップ2を搭載した『スターフォックス2』の開発が進められていたが、既にNINTENDO64の発売されていた時期であったため開発中止となり、『スターフォックス64』の開発プロジェクトに継承されていった。
ゲームソフト開発の遅れがハード開発の進捗とクロスして、対象ハードの変更に繋がるケースは「スターフォックス2」以外にも多々あったのではないかと思います。

ファミコンの続編がスーファミ、スーファミの続編がプレステ。そんな流れでやむなくハードも乗り換えた例は枚挙に暇がないでしょうね(笑

事実、開発中止となった「スターフォックス2」のプロジェクトを受け継いだ「スターフォックス」続編としての「スターフォックス64」はNINTENDO64でリリースされました。
「スターフォックス64」パッケージ

「スターフォックス64」パッケージ

1997年の発売となった「スターフォックス64」。
国内では約64万本、アメリカではなんと約278万本も販売されました。

Starfox 64 Japanese Commercial スターフォックス64CM

広末涼子を起用した「スターフォックス64」CM。

80~90年代は熾烈なゲーム機戦争の時代

いま思えば、まさに日進月歩で進化を続けていた20世紀のゲーム機。
グラフィック、BGM、それらを支える容量。すべてが凄まじい勢いで成長していましたよね。

メガだのビットだの、理解してないけど大きな数字の方がよかった時代を私たちは生きていました(笑

「スターフォックス2」も、やはりこの文脈の中で解釈することが出来るような気がします。
乱暴な言い方をすれば、「ファミコン」→「スーパーファミコン」→「プレイステーション」と、覇権が移り変わったともいえる20世紀のゲーム機戦争。

任天堂がソニーに覇権を譲ってしまったのは「32ビット」のタイミングでした。

8ビットのファミコンから16ビットのスーパーファミコンへ

1983年に登場し、世界をあっと言わせたファミコンから5年半経った88年冬。
任天堂に苦汁を飲まされていたセガがいち早く次世代16ビットを提唱したメガドライブを投入。

この戦争にコア構想で臨んだPCエンジンを置いておくと、任天堂は16ビット「スーパーファミコン」を投入したのは2年後の90年冬。

「スターフォックス」のリリースはそこから2年後、93年初頭のことでした。

94年、32ビットゲームマシンのリリースラッシュ

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

1980年代のゲームといえばみんな大好き?ファミコン!というわけで「もちろん知ってるよ!」なことから「ちょっと難しいかも!?」なことまで10問、クイズ形式にしてみました。ぜひぜひ、お気軽に遊んでみて下さいね。
ミニスーパーファミコン収録予定の21本、日本国内での売上ランキング!

ミニスーパーファミコン収録予定の21本、日本国内での売上ランキング!

2017年10月5日のミニスーパーファミコン発売を待ちきれない筆者が、収録予定の21本を売上ランキングにまとめてみました。更に期待が高まるばかりですね。
チロルチョコ | 45,095 view
クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
一番使いやすかったのは?20世紀を彩った家庭用ゲームマシンのコントローラーを振り返る。

一番使いやすかったのは?20世紀を彩った家庭用ゲームマシンのコントローラーを振り返る。

私たちの多くがお世話になった家庭用ゲーム機。「一日1時間まで!」なんてルールを遵守しつつ、私たちは必死でテレビの画面と戦っていましたね。テレビがあってゲーム機本体があって。そこからコードで繋がれた「コントローラー」を握りしめてゲームに耽ったあの頃。私たちが握りしめていてコントローラー、どんな形状が使いやすかった??
あのレトロフリークから「アーケードスティック」と「SFC用コントローラーアダプターセット」が新登場!!

あのレトロフリークから「アーケードスティック」と「SFC用コントローラーアダプターセット」が新登場!!

株式会社サイバーガジェットより、レトロゲーム互換機『レトロフリーク』シリーズに対応した『レトロフリーク用アーケードスティック』および数量限定の特別カラー版『レトロフリーク(SFC用コントローラーアダプターセット)』の発売が決定しました。発売予定日は2018年10月31日。
隣人速報 | 1,301 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト