【全93作品を網羅!】『石原裕次郎シアターDVDコレクション』7月13日(木)創刊
2017年7月9日 更新

【全93作品を網羅!】『石原裕次郎シアターDVDコレクション』7月13日(木)創刊

昭和のビッグスター・石原裕次郎の名作映画をDVDとマガジンで! 全号揃えると裕次郎のフィルムライブラリーが完成!ファンの方は必見です!!

585 view
朝日新聞出版では、7月17日で没後30年を迎える石原裕次郎の映画出演作品の中から、日活、石原プロモーション製作の全93作品をコンプリートした待望のDVD付きマガジン、隔週刊『石原裕次郎シアターDVDコレクション』を7月13日(木)に創刊します。
 (1889932)

DVDでは、デビュー作「太陽の季節」をはじめ、「狂った果実」「嵐を呼ぶ男」「陽のあたる坂道」「銀座の恋の物語」「憎いあンちくしょう」「黒部の太陽」など、裕次郎の魅力全開の主要作品の中から毎号1作品を収録。創刊号は「嵐を呼ぶ男」です。
銀座の恋の物語

銀座の恋の物語

マガジンでは、北原三枝、浅丘ルリ子、芦川いづみ、吉永小百合、渡哲也、二谷英明、宍戸錠、小林旭などの「豪華キャスト解説」、本編のコマ割り画像64カットを使った「STORY紹介」、製作時の秘話満載のインタビュー「裕次郎とわたし」、裕次郎の素顔に迫る「撮影の現場から」などを特集。撮影時のオフショットなど、本邦初公開の貴重な写真も多数収録。全号そろえると、裕次郎のフィルムライブラリーが完成します。

特別付録として、創刊号から3号には大判ポスターが付いてきます。また、創刊号から50号までに付いている応募券を集めると、ドキュメンタリー映画DVD『裕次郎の欧州駈けある記』と『特製裕次郎カード』を応募者全員にプレゼントいたします。

商品概要

隔週刊『石原裕次郎シアターDVDコレクション』
DVD(毎号1作品収録)+マガジン(オールカラー12ページ、創刊号のみ32ページ)、A4判変型。
隔週木曜日発売。創刊号サービス価格990円(税込)、2号以降は価格1,790円(税込)。

ご予約・お求めは全国の書店、ASA(朝日新聞販売所)、ウェブサイトにてどうぞ。
特設サイトでは、全93号のラインアップや石原まき子さんのメッセージ動画を公開中!!

関連記事

11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

16年ぶりに渡哲也と吉永小百合が共演!清酒「松竹梅・天」のCMで。

16年ぶりに渡哲也と吉永小百合が共演!清酒「松竹梅・天」のCMで。

10月1日から放送される清酒「松竹梅・天」の新CMで、俳優の渡哲也と女優の吉永小百合が、16年ぶりにCM共演を果たすことが分かった。今年は二人にとって、1966年の映画「愛と死の記録」での初共演から50年という記念の年でもある。
「西部警察 PART-III」は、前作「西部警察 PART-II」から直接つながった続編でした。

「西部警察 PART-III」は、前作「西部警察 PART-II」から直接つながった続編でした。

前作『西部警察 PART-II』から直接つながった続編である。 第1~7話のタイトルバックはPART-IIのものをベースとしてそのまま使用していたが、 第8話より大幅にリニューアルされた。
薫子 | 13,055 view
【週刊 20世紀Walker】Vol.9 団長がショットガンをぶっぱなし、鳩村が走り、木暮課長がブランデーで乾杯!?西部警察商品が満載だ!

【週刊 20世紀Walker】Vol.9 団長がショットガンをぶっぱなし、鳩村が走り、木暮課長がブランデーで乾杯!?西部警察商品が満載だ!

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
<石原裕次郎没後30年>『太陽にほえろ!』「マカロニ」「ジーパン」ら名物刑事の着任エピソードを5週連続放送!

<石原裕次郎没後30年>『太陽にほえろ!』「マカロニ」「ジーパン」ら名物刑事の着任エピソードを5週連続放送!

石原裕次郎没後30年 太陽は今も輝きつづける《太陽にほえろ!七曲署 着任SP》『太陽にほえろ! HDリマスター版』7月2日(日)より、毎週(日)12:00~ 5週連続で計18エピソードを放送!
お経みたいと言われた寺尾聰『ルビーの指環』を輝かせたのは大物俳優Y.Iだった!

お経みたいと言われた寺尾聰『ルビーの指環』を輝かせたのは大物俳優Y.Iだった!

『ザ・トップテン』では放送第1回目の第1位、かつ10週連続1位という同番組の最長記録を樹立し、根強い人気を誇った『ルビーの指環』。しかしその背景には曲を出すに至るまでに苦難のエピソードがありました。当初、所属プロダクション専務から否定された寺尾聰を救ったのは、あの大物俳優の一言でした。
モンステラ | 10,077 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト