【大地真央】「そこに愛はあるんか?」現在はアイフルのCMで知られる宝塚出身の大女優!
2021年2月21日 更新

【大地真央】「そこに愛はあるんか?」現在はアイフルのCMで知られる宝塚出身の大女優!

元タカラジェンヌの女優で、現在はアイフルのCMのインパクトが大きい大地真央さん。松平健さんとの結婚やインテリアデザイナーとの再婚といった話題でも注目を集めましたよね。今回はそんな彼女に注目して、その経歴やエピソード・代表作品などを振り返っていきたいと思います。

2,341 view

幅広い活躍ぶりを見せる大地真央さん

大地真央さんのプロフィール

大地真央さんのプロフィール

本名  :森田真裕美
生年月日:1956年2月5日
出身地 :兵庫県洲本市
血液型 :B型
職業  :女優
活動期間:1973年~

大地真央さんの経歴

1956年、大地真央さんは外国航路船の船長や陸軍軍人だった経歴をもつ父親、横浜市出身の母親の間に、三人姉妹の末っ子として生を受けました。幼少期は地元の公立学校に通い、堅実な生活を送るも、4歳のころから日本舞踊を始め、中学生の頃に舞台に立った経験から芸能生活に憧れを抱くようになります。当時、父親は反対するも、宝塚歌劇団なら軍隊なみに規律が厳しいといわれていたため、将来のためになると受験を許されたそうです。

中学を卒業した1971年、大地真央さんは一発合格で宝塚音楽学校に入学しました。
1973年には宝塚歌劇団に59期生として入団。当時から『大地真央』の芸名でご活躍されました。『真央』という名前は幼いころから大地真央さん自身が考えていたもので、『大地』という名字は姉から提案されたものだったといいます。
月組に配属され、すぐに新進の男役スターとして注目されるようになった大地真央さん。その時期、毎日放送のラジオ番組『MBSヤングタウン』に出演し、司会をしていた桂三枝さんのアシスタントを務めています。
1975年にはアイドルとして歌曲『悲しみのアイドル』を発売し、テレビ出演などの活動もしています。しかし、レコードは売れず、歌手としての一面は鳴りを潜めていきました。

舞台では、1976年公開『ベルサイユのばらⅢ』などで存在感を発揮。その後、新人公演でも多くの作品で主役を務めています。
1980年には月組で二番手男役となり、1982年には月組のトップスターの座に就きました。
1985年、宝塚歌劇団を退団。その後はミュージカルなどの舞台を中心としながら、テレビ・映画にも出演し、幅広いジャンルでご活躍されるようになります。
2014年には宝塚歌劇団設立100周年を記念して設立された『宝塚歌劇の殿堂』において、その最初の100人のひとりとして殿堂入りを果たしています。

大地真央さんにまつわるエピソード

黒木瞳さんとの関係

大地真央さんといえば、同じ宝塚女優である黒木瞳さんが話題に上がることも多いですね。
じつはお二人は1982年公開の舞台『あしびきの山の雫に』で、大地真央さんが演じた大津皇子の相手役に黒木瞳さんが抜擢されたことから親密な関係に。
その後においても、舞台『愛限りなく/情熱のバルセロナ』で大地真央さんは相手役に黒木瞳さんを指名されたのだとか。大地真央さんが自ら立案・企画した舞台『ガイズ&ドールズ』においても、お二人は共演されています。
そのことで当時は新人だった黒木瞳さんは虐めを受けるようになったともいいます。そんな黒木瞳さんを叱咤激励しながら可愛がってくれたのは大地真央さんです。黒木瞳さんにとって大地真央さんは偉大な先輩でありながら、恩師にも近い間柄といえるでしょう。
大地真央さんが宝塚歌劇団を退団するとき、黒木瞳さんも同時退団して当時は大きな話題となりました。

ご結婚・家族について

1990年、松平健さんとご結婚した大地真央さん。舞台『風と共に去りぬ』など、共演する機会が多かったことから交際に発展していったようですね。
お二人は神前結婚して多くの関係者に祝福されるも、14年後の2004年には離婚してしまいました。

2007年にはインテリアデザイナーとして有名な森田恭通さんと再婚。森田恭通さんが大地真央さんより12歳も年下だったことも大きな話題となりましたね。
お二人は現在も離婚することなく結婚生活が続いており、幸せに暮らしているのだと思われます。
ちなみに大地真央さんに子供はいないようで、最初に結婚した松平健さんとの間には子供に恵まれなかったようです。そして、森田恭通さんと再婚したとき、すでに大地真央さんは50歳を過ぎており、妊娠・出産が現実的な年齢ではありませんでした。

林家マー子の衝撃

大地真央さんといえば、バラエティー番組でも抜群のインパクトを残していますよね。
そのきっかけとなったのは現在でも年を跨いで放送されている人気番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ』への出演でした。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

松平健の後妻としても知られ42歳の若さでこの世を去った!『松本友里』!!

松平健の後妻としても知られ42歳の若さでこの世を去った!『松本友里』!!

俳優の松平健さんの後妻としても知られる松本友里さん、42歳の若さで自ら、この世を去りました。そんな松本友里さんの追悼の意味も含めてまとめてみました。
ギャング | 41,614 view
【黒木瞳】宝塚歌劇団の元トップ女優!失楽園などの作品で披露したヌードは多くの男性ファンの股間を熱くした?

【黒木瞳】宝塚歌劇団の元トップ女優!失楽園などの作品で披露したヌードは多くの男性ファンの股間を熱くした?

宝塚歌劇団のトップ女優として注目を集め、芸能界への転身後は女優として数々の映画でヌード・濡れ場を披露された黒木瞳さん。多くの男性ファンが彼女の妖艶ぶりにはお世話になったはずです。今回の記事では、そんな黒木瞳さんにスポットを当てて、ご活躍ぶりやヌード・濡れ場の情報をまとめてみました。
tsukumo2403 | 10,445 view
昼ドラ「キッズ・ウォー2」や人気ドラマやモデル・CMで活躍していた子役の『重本愛瑠』!!

昼ドラ「キッズ・ウォー2」や人気ドラマやモデル・CMで活躍していた子役の『重本愛瑠』!!

2000年5月から放送の人気昼ドラ「キッズ・ウォー2」で重本愛瑠 役で出演していた子役の重本愛瑠さん。2015年の舞台以降メディアで見かけなくなりました。気になりまとめてみました。
ギャング | 275 view
「仮面ライダー555」でワームオルフェノク・ 浩一を演じた『田村圭生』引退か?

「仮面ライダー555」でワームオルフェノク・ 浩一を演じた『田村圭生』引退か?

「仮面ライダー555」・「仮面ライダー響鬼」等、特撮テレビドラマ作品や映画・舞台などでも活躍していた俳優の田村圭生さん。2015年頃のテレビ出演を最後に引退された様です。気になりまとめてみました。
ギャング | 222 view
元関西ジャニーズJr.で劇団の座長も務めた『 魚谷輝明』現在は〇〇取締役で〇〇代表!!

元関西ジャニーズJr.で劇団の座長も務めた『 魚谷輝明』現在は〇〇取締役で〇〇代表!!

1996年12月よりジャニーズ事務所に所属し、関西ジャニーズJr.として活動し劇団・THE東京ピチピチBOYSの座長も務めた魚谷輝明さん。現在は引退され〇〇取締役&〇〇代表という・・・。
ギャング | 168 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト