映画からファッションを知ろう。ファッション・デザイナーの映画をいろいろ集めてみました!
2017年6月13日 更新

映画からファッションを知ろう。ファッション・デザイナーの映画をいろいろ集めてみました!

ファッションに興味がある人必見の映画を集めてみました。いえ、興味がなくても観ると思わず引き込まれること請け合いです!世界的なファッション・デザイナーは、みんな個性が強く波乱に富んだ人生をおくっていますからねぇ。華麗な世界とその舞台裏を知ることができます。

509 view

映画からファッションを知ろう

その昔、ファッションは映画から学んでいたという時期がありました。流行は映画が生みだしていた時代です。各家庭にテレビがまだ普及していない頃の話ですが、そこまでいかなくとも映画からファッショの影響を受けたり、映画の衣装を担当したことで売れっ子のファッション・デザイナーになったりということは近年でもあります。
例えば、1961年公開の映画「ティファニーで朝食を」の衣装はジバンシィが担当しています。オードリー・ヘプバーンがジバンシィの服を気に入っていたということですが、他にも「麗しのサブリナ」、「おしゃれ泥棒」、「シャレード」などでもジバンシィの服を着たオードリー・ヘプバーンを見ることが出来ます。当時はオードリー・ヘプバーン人気もあって女性はこぞって同じ服を着たそうですよ。
ティファニーで朝食を

ティファニーで朝食を

オードリー・ヘプバーン主演
衣装を担当した映画が話題となり、ファッション界の帝王と呼ばれるまで上り詰めたファッション・デザイナーといえば、ジョルジョ・アルマーニが思い浮かびますね。
1980年の映画「アメリカン・ジゴロ」がそれですが、当時ジョルジョ・アルマーニはまだ無名に近い存在だったのです。
アメリカン・ジゴロ

アメリカン・ジゴロ

リチャード・ギア主演
現在では、ファッション誌やインターネットで流行を簡単に知ることが出来ますので、わざわざ映画館に足を運んでまでファッションの動向を知ることは少なくなってしまいましたが、それって寂しくもありますね。簡単に情報が収集できるということは便利ではありますが、味気ないです。

さてそんな中、伝説といっても良いファッション・デザイナーを取り上げた映画がいくつも作られています。映画で流行のファッションを知るのではなく、流行を作り出したファッション・デザイナーを映画で知るというのは、ファッションに興味がある方にとっては非常に面白いと思います。

アイザック・ミズラヒ

最初にご紹介するのは、NYの新進ファッション・デサイナー であるアイザック・ミズラヒのドキュメント映画「アンジップト」です。酷評された春夏コレクションから試練を乗り越え、秋冬コレクションを成功させるまでの苦悩と奮闘をとらえています。
シンディ・クロフォード、リンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベルといった世界的に活躍するスーパーモデルたちも出演し、ハイクラスなファッションの世界が活き活きと描かれています。
セレブたちの裏側の世界がリアルに分かって興味がつきません。
アンジップト

アンジップト

監督:ダグラス・キーヴ
製作:マイケル・アルデン
製作総指揮:デヴィッド・ベッカー、ニーナ・サンティジ
撮影:エレン・クラス
出演:アイザック・ミスラヒ、シンディ・クロフォード、 リンダ・エヴァンジェリスタ、ケイト・モス、ナオミ・キャンベル
上映時間」74分
公開:1996年
コレクション準備期間中はモノクロの画面がフィナーレの大成功を納める頃にはカラーに変化していく変化も見物。

アンジップト - 予告編 (字幕版)

ハイクラスなファッションの世界が楽しめます。

ココ・シャネル

今も昔も人気のブランド「シャネル」、そのデザイナーであるココ・シャネルをモデルとした映画は1981年の「ココ・シャネル」をはじめとして、2008年「ココ・シャネル」、2009年「ココ・アヴァン・シャネル」、2009年「シャネル&ストラヴィンスキー」と流石に人気があるだけに映画もいろいろと制作されています。

今回ご紹介すのは2008年のアメリカのテレビ映画「ココ・シャネル」です。シャネルを演じるのはシャーリー・マクレーンです。シャーリー・マクレーンといえば、「アパートの鍵貸します」や「あなただけ今晩は」などで知られ、1983年の「愛と追憶の日々」ではアカデミー主演女優賞を受賞している実力派です。

シャネルの「私は流行をつくっているのではない。スタイルを作っているの」という名言もシャーリー・マクレーンが発すると流石に説得力があります。
ココ・シャネル

ココ・シャネル

監督:クリスチャン・デュゲイ
脚本:ジェームズ・キャリントン、カルラ・ジュリア・カサリーニ、エンリコ・メディオーリ、レア・タフリ
製作:ルカ・ベルナベイ、マティルデ・ベルナベイ、ニコラス・トラウベ
製作総指揮:ダニエル・パッサーニ、サイモン・ヴォーン
出演者:シャーリー・マクレーン
音楽:アンドレア・グエラ
撮影:ファブリッツィオ・ルッキ
編集:アレッサンドロ・ルチーディ
公開:2008年
上映時間:138分
<ストーリー>
1954年、パリ。15年の沈黙を経て、復帰コレクションを開催したココだったが、評論家や顧客たちに「過去から脱却できないシャネル」と酷評されてしまう。そんな時ココは、孤児からデザイナーとしての地位を築いた日々を回想する。それは自分のキャリアだけではなく、彼女を奮い立たせ、支え、勇気づけてくれた数々の愛の思い出でもあった・・・。

ココ・シャネル 映画予告

映画「ココ・シャネル」の予告編。シャーリー・マクレーン主演。

カール・ラガーフェルド

シャネルとくれば、次はやはりカール・ラガーフェルドですね。1983年にシャネルのデザイナーに就任し低迷していたシャネルを復活させました。シャネル以外にもフェンディ、クロエ、自身のブランドのデザイナーを兼任しそれぞれ大成功させ、カリスマデザイナーとしてモード界の頂点に君臨しています。
それほどのデザイナーであるにも関わらず、ガリアーノの服が着たいためにダイエットをしたり、クロムハーツのリングを全部所有している程のクロムハーツコレクターでもあったりと、他のデザイナーの作品に興味を持っているとところが面白いですね。

「ファッションを創る男 -カール・ラガーフェルド-」は、そんなカール・ラガーフェルドの仕事とプライベートに密着したドキュメント映画です。
ファッションを創る男 カール・ラガーフェルド

ファッションを創る男 カール・ラガーフェルド

原題:Lagerfeld Confidential
監督:ロドルフ・マルコーニ
キャスト:カール・ラガーフェルド,ニコール・キッドマン,カロリーヌ・ド・モナコ 他
公開:2007年
上映時間:89分
2年間200時間にわたる撮影を敢行し、大量に積み上げられた書物、山盛りのクロムハーツの指輪、沢山のiPod・・・物に溢れる自宅から、フィンガー・カットの革手袋を嵌めたままデザイン画を描く姿や、ニコール・キッドマンらセレブとのフォトシューティングなど、完璧主義者の情熱溢れる仕事ぶりまでが映し出される。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

”永遠の妖精”として今でも話題に上るオードリー・ヘプバーンのよもやま話

”永遠の妖精”として今でも話題に上るオードリー・ヘプバーンのよもやま話

1993年直腸ガンのため、63歳という若さでこの世を去った米国の女優オードリー・ヘップバーン。既に4半世紀が過ぎているのにも拘わらず、今もなおCMなどに彼女の映像が使われている。このように、彼女は“永遠の妖精”と言われ、いつまでもその清純な美しさで我々を魅了し続けている、私の大好きな女優の一人である。
和服・浴衣・着物が似合う美人女優(和装の美人女優・着物美人の画像が満載)30名

和服・浴衣・着物が似合う美人女優(和装の美人女優・着物美人の画像が満載)30名

日本文化の象徴である着物・和装が似合う美人女優を振り返ってみましょう。戦前戦後の懐かしい昭和女優から現在人気のトップ女優まで総勢30名以上の着物美女が勢ぞろいです。
ガンモ | 67,629 view
黒柳徹子、Instagramで若い頃の写真を公開!「美しいです!」など絶賛する声が相次ぐ

黒柳徹子、Instagramで若い頃の写真を公開!「美しいです!」など絶賛する声が相次ぐ

タレントや司会者としても活躍する黒柳徹子が、自身のInstagramでNHK専属のテレビ女優になった頃の白黒写真を公開した。Instagramでは、これをみて絶賛する声が相次いでいる。
red | 3,351 view
大黒屋が家に眠る「バブルのお宝」を調査!当時のファッションも振り返る!

大黒屋が家に眠る「バブルのお宝」を調査!当時のファッションも振り返る!

大黒屋が「バブルのお宝」に関する調査結果を発表した。バブル期には高価なアクセサリーやヴィトン、シャネルの高級バッグを、女子大生が当たり前のように持っていた。また、エルメスの派手なスカーフも流行していた。それらは今どの程度、自宅に保管されているのだろうか。
世界一の美貌のオードリー・ヘプバーンの輝かしい軌跡を振り返ります。美しいヘプバーンのライフスタイルと映画ごとの有名なシーンを美しい写真で堪能できます。

世界一の美貌のオードリー・ヘプバーンの輝かしい軌跡を振り返ります。美しいヘプバーンのライフスタイルと映画ごとの有名なシーンを美しい写真で堪能できます。

オードリー・ヘプバーンのライフスタイルや代表作を振り返ります。ローマの休日・麗しのサブリナ・ティファニーで朝食を・マイフェアレディ・尼僧物語・パリの恋人ほか合計14作品のビジュアルガイド的なまとめです。美しいヘプバーンを堪能できます。
ガンモ | 54,436 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト