毒舌でブレイクしたチャイドル『吉野紗香』の現在を調査!
2019年7月26日 更新

毒舌でブレイクしたチャイドル『吉野紗香』の現在を調査!

チャイドルブームの火付け役として、ドラマや雑誌で活躍していた吉野紗香さん。可愛らしいルックスからは想像もできない『毒舌』でブレイクし、バラエティ番組にも引っ張りだこでしたね。そんな吉野さんが芸能界から干された?という噂があるので真相を調べてみたいと思います。

10,543 view

吉野紗香プロフィール

 (2122986)

【吉野紗香プロフィール】
名前:吉野 紗香
(よしの さやか)
生年月日:1982年5月14日(37歳)
出身地:東京都中央区
身長:152㎝
血液型:A型


吉野紗香さんは、小学校6年生のとき自ら

一般オーディションに応募しました。

見事合格して、雑誌やCMのモデルとして活躍するように。

1995年には、少女漫画『ちゃお』のモデルグランプリに選ばれ、篠山紀信さん撮影の

『月刊PANjA』の少女シリーズに登場。

またファッション雑誌『二コラ』でも活躍されていました。
 (2123004)

1995年12月公開映画『幻の光』では、主人公江角マキコさんの幼少時代を演じて、

スクリーンデビューを果たします。

チャイドルと呼ばれ、雑誌やドラマに引っ張りだこの吉野さん。

1997年にはNHK朝の連続テレビ小説『あぐり』に出演し、更に知名度を上げていきました。

1998年には久保田利伸さんプロデュースによる

『こんな気持ち 〜ハリハリヘリヘリ〜』でアイドル歌手としてデビュー。

また、発売した写真集やイメージビデオの売り上げも好調でした。

朝帰りデートをキャッチされる!

吉野紗香さんは、1998年16歳の時、

元関西ジャニーズJr.との朝帰り喫煙デート

を週刊誌『FRIDAY』に激写されてしまったのです。


このことをきっかけに

謹慎処分となりました。

翌1999年に芸能界に復帰した吉野さんは、10月から始まった、インターネット連続ドラマ『グラウエンの鳥籠』の主演に抜擢されました。

吉野さん効果もあり、

同作品は、アクセス数を伸ばしてミリオンヒット。

その後も、ドラマや映画・舞台などで活躍する一方で、バラエティ番組で見せる

歯に衣着せぬ『毒舌』が話題に。
 (2123007)

毒舌キャラで人気が上がった吉野紗香さん。

そんな吉野さんの発言が、

和田アキ子さんを激怒

させたこともあったようです。

1998年7月、吉野が、フジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』内の企画

『食わず嫌い王決定戦』

に出演した時、そら豆について

「足の臭いがする」と発言。

すると対戦相手の和田アキ子さんは、不快感を露わにしたそうです。

直ぐに謝罪したようですが、後の祭りだったとか…。

この他にも、中尾彬さんを怒らせたなんて噂もあります。

毒舌と失礼な物言いは紙一重。

大物芸能人に嫌われたら芸能界から干される可能性もありますが、吉野さんの毒舌は止まりません。
 (2123005)

ブログ炎上騒動

吉野紗香さんは、2009年7月

『芸能界?裏情報!』

と題した内容の過激な記事を、自身のブログで発信しました。

吉野さんは、当時交際が噂されていた

TOKIOの長瀬智也さんと女優相武紗季さんの渋谷デートを偶然見かけ、

その模様をブログに掲載してしまったのです。

このことをきっかけに、吉野さんのブログが炎上する騒ぎに。

関西ジャニーズJr.との喫煙騒動を起こした上に、さらにTOKIOの長瀬さんのデートを載せたことで、

吉野さんは、ジャニーズに所属するタレントとの共演がNG

になったと言われています。

また他にもブログで、歌手の整形を暴露したり女優をディスってみたりと言いたい放題!

当然ブログは炎上して、

吉野さんの仕事は激減していきました。
 (2123000)

結婚を発表!

すっかり露出が減った吉野紗香さんでしたが、2012年2月に、

アメリカ国籍の男性と、2010年9月19日に結婚していたことを

公表しました。

旦那さんとは友達の紹介で20歳の時に出会い、

8年間の交際を経て

結婚されたようですよ。

毒舌を反省

2014年2月、吉野紗香さんは日本テレビ系『有吉反省会』に出演。

反省をしに来た理由は、

『毒舌キャラが原因で周囲から嫌われてしまった』

ということでした。

そして迷走していた毒舌キャラを

『自分が子供で未熟でした』

と反省していました。
 (2123018)

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ドラマ『白線流し』から23年!輝いていたメインキャストたちは今?

ドラマ『白線流し』から23年!輝いていたメインキャストたちは今?

1996年1月より放送が始まったドラマ『白線流し』は、高校卒業間近の3年生を中心とした男女7人の青春物語でした。進学や就職、家族や恋愛の狭間で揺れ動く高校生が、大人になるまでを描いていましたね。ドラマを振り返りながら、高校生役を演じたキャストの今に迫ってみたいと思います。
ガチャまま | 40,299 view
宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』のギャラがハンパないって!!

宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』のギャラがハンパないって!!

1991年に発売されたヌード写真集『サンタフェ』は発行部数なんと155万部のベストセラーで発売から27年たつ現在も破られていない記録です。宮沢りえさんのギャラも、とんでもない金額になっています。
ギャング | 44,924 view
写真家「篠山紀信」に脱がされた一番美しい女優といえば?

写真家「篠山紀信」に脱がされた一番美しい女優といえば?

宮沢りえのサンタフェをはじめ、様々なアイドル・女優さんなどのヌード写真集を発表している巨匠「篠山紀信」!あなたが思う、一番美しい女優さんのヌードについて語りましょう!
【漫画で芸能事件簿】梅宮アンナと誠意大将軍こと羽賀研二が発売した『ペアヌード』写真集!

【漫画で芸能事件簿】梅宮アンナと誠意大将軍こと羽賀研二が発売した『ペアヌード』写真集!

90年代にワイドショーを騒がせた梅宮アンナと羽賀研二のカップル。記者会見で誠意を連発した事から誠意大将軍と呼ばれた羽賀研二。その後の”ペアヌード”写真集を含め、イラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る!
並木モッズ | 12,530 view
カルメン・マキ「時には母のない子のように」からロック歌手に!

カルメン・マキ「時には母のない子のように」からロック歌手に!

1969年に17歳のカルメン・マキ「時には母のない子のように」を歌い、デビューしました。その後ロック歌手に転向したカルメン・マキの軌跡。逮捕と現在の活動。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト