【大映ドラマ】がカラオケ化!「スクール☆ウォーズ」「スチュワーデス物語」などの名場面を背景に歌える!
2016年1月31日 更新

【大映ドラマ】がカラオケ化!「スクール☆ウォーズ」「スチュワーデス物語」などの名場面を背景に歌える!

『スチュワーデス物語』『不良少女とよばれて』『ヤヌスの鏡』など1980年代の大映テレビドラマが映像で流れるカラオケが登場。第一興商の通信カラオケシステム「LIVE DAM STADIUM」で主題歌を歌いながらドラマの名場面をカラオケ映像として楽しめちゃいます。

7,348 view

「What a feeling(Flashdance)」麻倉未稀

作詞・作曲:Keith Forsey. Irence Cara. Giorgio Moroder
訳詞:麻倉未稀
1983年公開の映画『フラッシュダンス』の主題歌。

『ヤヌスの鏡』

ナレーション:来宮良子
(リクエストNo. 2492-21)
ヤヌスの鏡(1985年、出演:杉浦幸 他)

ヤヌスの鏡(1985年、出演:杉浦幸 他)

宮脇明子による漫画を原作としたテレビドラマ作品。
普段は真面目で気弱な優等生・裕美(杉浦幸)が、突然、別人格である凶悪な不良少女・ユミになり、夜の繁華街を我が物顔で闊歩し、暴走族などを相手に大暴れする。そんな裕美とユミの姿を通して、誰もが抱える変身願望と多重人格の恐怖を描くサスペンス調の学園ドラマ。

主題歌「今夜はANGEL」椎名恵

作詞・作曲:ジム・スタインマン
編曲:戸塚修 日本語詞:椎名恵 補作:三浦徳子
1984年のアメリカ映画『ストリート・オブ・ファイヤー』の作中曲「今夜は青春(Tonight Is What It Means to Be Young)」のカバーである。

『花嫁衣裳は誰が着る』

ナレーション:来宮良子
(リクエストNo. 2492-20)
花嫁衣裳は誰が着る(1986年、出演:堀ちえみ 他)

花嫁衣裳は誰が着る(1986年、出演:堀ちえみ 他)

父を知らず、母も失った少女(堀ちえみ)が、デザイナーを目指して数々の苦難を乗り越え、成功して幸運をつかむまでを描いた物語である。
原作は細川智栄子が1968年に「週刊少女フレンド」(講談社)に連載した少女漫画『あこがれ』。

主題歌「愛は眠らない」椎名恵

原曲は、オリビア・ニュートンジョンの「そよ風の誘惑 -Have You Never Been Mellow-」。
日本語詞:椎名恵

『乳姉妹』

(リクエストNo. 2747-18)
乳姉妹(1985年、出演:伊藤かずえ 他)

乳姉妹(1985年、出演:伊藤かずえ 他)

原作は少女倶楽部に連載されていた吉屋信子の小説『あの道この道』。
漁師の家に生まれた千鶴子と富豪の娘として生まれたしのぶは、ある日不運にも取り違えられ、気付かれないままにそれぞれ別の家庭の子として育てられてしまうことに。
運命に翻弄される二人を描いたドラマ。

主題歌「RUNAWAY」麻倉未稀

原曲は、アメリカのロックバンド「ボン・ジョヴィ」のデビュー曲『夜明けのランナウェイ(RUNAWAY)』。

『ポニーテールは振り向かない』

ナレーション:芥川隆行
(リクエストNo. 2089-40)
ポニーテールは振り向かない(1985年、出演:伊藤かず...

ポニーテールは振り向かない(1985年、出演:伊藤かずえ 他)

ドラマー一家の父子家庭で育ち、傷害事件を起こして少年院に収監された少女、麻生未記(伊藤かずえ)が、ドラマーへの道を志し、ロックバンドを結成するまでの過程を描いたドラマである。
主題歌「Never Say Good-Bye」小比類巻かほる

主題歌「Never Say Good-Bye」小比類巻かほる

作詞:小比類巻かほる、作曲:Joe Curiale Bob Grarrett、編曲:戸塚修
小比類巻かほるのデビューシングル。

主題歌を歌いながらドラマの名場面を楽しもう!

『あの人気ドラマの楽曲を、そのドラマの映像で歌いたい』というニーズ­に応えてくれる大映ドラマのカラオケ配信。

名場面を観ながら歌うのか?
歌いながら名場面を観るのか?

同年代の仲間を引き連れ、歌いに行きましょう~
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ハイパー脇役列伝】比企理恵

【ハイパー脇役列伝】比企理恵

1980年代の大映テレビ制作のドラマに脇役として出演し知名度をグッと上げた比企理恵。「不良少女と呼ばれて」で演じた麻里役が記憶に残る人も多いはず!そう、東京流星会副会長です!ミドルエッジ世代になった私たちが小学生・中学生だった頃の人気ドラマには当たり前のように彼女が出演していたように思います。そんな名脇役・比企理恵の活動を振り返ります。
けん | 6,272 view
「この物語は…」ナレーションにハマった【大映ドラマ】オープニングテーマ曲

「この物語は…」ナレーションにハマった【大映ドラマ】オープニングテーマ曲

心をワシ掴みされるオープニングナレーションからはじまる大映ドラマのテーマ曲をまとめました。『スクール☆ウォーズ』や『不良少女とよばれて』等、「この物語は…」からはじまるナレーション&テーマ曲が流れ出した時の高揚感はハンパない!
ヤマダゴロー | 65,679 view
松村雄基さんの人気の影の介護生活とは?今でも独身、過去の熱愛報道、そして現在の驚きの姿。

松村雄基さんの人気の影の介護生活とは?今でも独身、過去の熱愛報道、そして現在の驚きの姿。

1980年代、そのクールで硬派なイメージで人気俳優だった松村雄基さん。2019年のラグビーW杯は日本開催のこともあって日本中でラグビーが話題になる一方、TBS系ドラマでラグビーを題材にした「スクール☆ウォーズ」も注目され、中でも松村雄基さんは今、どうしてる?と噂になっていたところ、2019年10月23日のフジテレビ「世界の何だコレ?』の番組で松村雄基さんが出演していました!今でも独身、でも過去の熱愛報道は気になるところです。現在の姿や活動もあわせてご紹介します。
あおい@ | 11,808 view
あの名作がカムバック!!今度の舞台は少年院!?実は名作『スクールウォーズ2』

あの名作がカムバック!!今度の舞台は少年院!?実は名作『スクールウォーズ2』

滝沢賢治(演:山下真司)がラグビー部に帰ってきた!しかし、その高校は少年院の中にあった!第1作の出演者も多数出演しているが、なんと別の役として登場していた。あの人も出ていた『スクールウォーズ2』をもう一度見てみたい!
レイルウェイズ | 58,612 view
【ハイパー脇役列伝】名古屋章

【ハイパー脇役列伝】名古屋章

子供の頃、楽しみに観ていたドラマにはたいてい出演していた気がする名古屋章。独特のセリフ回しと特徴のある笑い方が印象的でした。気のいいオジサンから融通のきかない校長先生まで、親しみのある演技でドラマや映画を盛り上げていましたよね!ミドルエッジ世代がハマリにハマッタ「大映テレビ」製作のドラマにも数多く出演していました。今回は、名古屋章が名脇役として私たちの記憶に残る懐かしい出演作をまとめてみました。
けん | 7,277 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト