利用開始からそろそろ20年のETC、皆さんはいつから利用を始めましたか?
2019年8月13日 更新

利用開始からそろそろ20年のETC、皆さんはいつから利用を始めましたか?

ETC(Electronic Toll Collection System)は有料道路で料金所に停止することなく通過できるノンストップ自動料金収受システム。2001年の利用開始からそろそろ20年、皆さんはいつからETCを使い始めましたか?

734 view
 (2132178)

カーナビ同様、初めは「いらない」と思っていたのにいつの間にやら広く普及したETC。
おそらくクレジットカードの付帯カードで使っている人が多いと思います。

ETCの歴史について、まとめてみます。

ETC(ノンストップ自動料金支払いシステム)

現在ではすでに5000万台以上の車にETC車載機が取り付けられており、高速道路におけるETC利用率は90%を超えています。ちなみに日本の自動車保有台数は8000万台以上ですが、半分以上の車には実装されているということになります。

私は時折ETCカードを持ち忘れたりしますが、お陰で一般の出入り口も混むことがありません。

はじめはETC車載機にお金払うのがバカバカしかった

いまも無料ではありませんが、当初はETC車載機をつけるのに2万円とか3万円とか払うのがバカバカしかったですよね。でも気がつくと車買替えなどのタイミングで着実に普及がひろがっていくことに。

ETCレーンにしても当初は1レーンとかでしたが、いまでは一般の方が少なくなっていますよね。

2001年11月に運用開始

1997年に小田原厚木道路の小田原料金所で業務用車輛を対象にした試験が始まり、2001年11月30日には高速道路において一般利用が開始されました。
1997年3月に小田原厚木道路小田原料金所で業務用車輛を対象に試験が開始された。同年12月には東京湾アクアラインで路線バスを対象に試験を実施、1999年10月にはORSEが車載器と路上アンテナの相互接続試験を開始し、またデンソー製車載器が初合格した。2000年4月24日には、東関東自動車道での試験が実施され、2000年7月1日には福岡高速道路榎田出入口に試験的に先行導入。2001年3月30日に千葉、沖縄地区において一般利用が開始された。同年7月23日、三大都市圏の一部区間において、同年11月30日には全国の高速道路において一般利用が開始された。

ETC普及の経緯

それ以前に普及していた高額なハイウェイカードが偽造問題によって廃止されたり、ETC利用による各種割引制度が整ったこと、加えてETC車載器の価格低下等があって、主に深夜に長時間走行する長距離トラックや高速バス、観光バスを中心に急速に普及が進みました。

2012年1月1日以降は首都高速道路と阪神高速道路の通行料金制度が均一料金制から距離別料金制へ移行し、ETC非搭載車の首都高速・阪神高速の通行料金が事実上値上げとなったことが、ETC普及に拍車をかけることになりました。

2009年には購入希望者が殺到

2009年3月 : 日本国政府のリーマンショックを受けた経済対策の一環として、休日特別割引(俗に言う地方高速上限1,000円)を2年間限定で開始。
割引内容が複雑との批判も多いが、携帯電話の割引内容や航空運賃の複雑さと同様であるとの意見もある。割引内容の周知のために、高速道路会社は問い合わせ体制を強化のほか、無料で割引条件等を詳しく掲載した無料パンフレットを、サービスエリア・パーキングエリア・料金事務所で配布した。
2009年3月から始まった地方高速上限1,000円割引とそれに合わせて復活した台数限定の助成制度で購入希望者が殺到。車載器の生産が追いつかない状態が続き、仕入れ価格がメーカー希望小売価格を上回るほどに高騰しました。

民主党政権時代は様子見の向きも

といいますか、個人的に半信半疑ながら民主党の高速道路無料化が実現したらいいなあと思いつつ、この政権下では普及が鈍化したと思われます。

そりゃそうですよね、無料になったら基本的な目的でのETCはいらないし。

スマートICの敷設など、ETCの利便性が充実

個人的には、このスマートICを利用出来る点でETCのメリットを非常に感じることが出来るようになりました。
スマートインターチェンジは、高速道路の本線上(本線直結型)またはサービスエリア (SA)、パーキングエリア (PA)、バスストップ (BS) に設置されているETC専用のインターチェンジ (IC) である(以下、適宜英語省略形のSA、PA、BS、ICで記載)。「スマートIC」や「SIC」と表記されることもある。なお、西名阪自動車道の大和まほろばスマートICのように、一部の出入口はETCを搭載していない自動車でも利用可能なものもある。

2004年(平成16年)10月より社会実験が行われ、2006年(平成18年)10月1日から一部で本格導入(恒久化)された。2009年(平成21年)2月の制度改正により、社会実験を行わず本格導入(恒久化)されている。
いまや当たり前となったETC、皆さんはいつから使い始めていますか?
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

高速道路の大渋滞、歴代ランキング!この渋滞を経験した人いますか!?

高速道路の大渋滞、歴代ランキング!この渋滞を経験した人いますか!?

お盆に年の瀬、GWと高速道路は上りも下りも大渋滞しますよね。幹線道路の充実で次第に緩和されてはいても、やっぱり渋滞はお約束。20~40kmで悲鳴を上げている皆様に、歴代の高速道路渋滞のワースト5をご紹介。なんといずれも100km超え!
青春の握り拳 | 3,468 view
【名車対決】「あなたはどっち?」から、白熱の結果報告!

【名車対決】「あなたはどっち?」から、白熱の結果報告!

数多くの「あなたはどっち?」が開催されるミドルエッジのなかでも人気の車種対決。今回はそんな投票コンテンツから名車対決5選の結果報告をさせていただきます。
今でも買えるの!?昭和時代に流行った車(マツダ・ホンダ・三菱)編!!

今でも買えるの!?昭和時代に流行った車(マツダ・ホンダ・三菱)編!!

新しい車もいいけど、昭和の車も魅力的な車が沢山ありました。現在では街で、ほとんど見かけなくなった、そんな懐かしい車が今でも売られているのでしょうか?気になり探してみました。
ギャング | 6,800 view
日産を代表するスポーツカー「GT-R」と「フェアレディZ」が50周年記念車を発表!!

日産を代表するスポーツカー「GT-R」と「フェアレディZ」が50周年記念車を発表!!

日産自動車は17日、発売50周年となるスポーツカー「GT-R」及び「フェアレディZ」の50周年記念車を発表しました。併せて「GT-R」及び「GT-R NISMO」の2020年最新モデルの発売も決定、同時にお披露目されました。
隣人速報 | 1,234 view
愛称・あだ名で呼ばれていた名車たち!!『全部分かれば車ツウ!?』

愛称・あだ名で呼ばれていた名車たち!!『全部分かれば車ツウ!?』

親しみをもって自動車メーカーが付けた車名に加えて、ユーザーから愛称で呼ばれるクルマが存在します。そこで、2000年までに販売されたクルマのなかから、愛称で呼ばれることが多いモデルをまとめてみました。
ギャング | 29,428 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト