【佐久間良子】輝かしい功績を残した女優!元夫の平幹二朗や息子・平岳大のことも!た
2021年4月20日 更新

【佐久間良子】輝かしい功績を残した女優!元夫の平幹二朗や息子・平岳大のことも!た

女優として東映で初めて主役を務め、NHKの大河ドラマでも単独主演を果たした史上初の女優として歴史に名を刻んだ佐久間良子さん。今回の記事では、そんな佐久間良子さんにフォーカスを当て、その全盛期の活躍ぶりやエピソードを振り返っていきます。元夫の平幹二朗さんや息子・平岳大さんのこともリサーチしましたので、ぜひ記事をご覧になってください。

785 view

女優として輝かしい功績を残した佐久間良子さん

本名  :佐久間良子
生年月日:1939年2月24日
血液型 :O型
身長  :158㎝
出生地 :東京都練馬区
職業  :女優
活動期間:1958年~

佐久間良子さんの経歴

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E5%8F%B0_(%E7%B7%B4%E9%A6%AC%E5%8C%BA) (2271555)

1939年、東京都練馬区の桜台にある裕福な家庭に生まれた佐久間良子さん。父親は軍医をしており、地元では有数の大地主の次男で、戦後は製薬会社に勤務。母親は国内で初めて人体模型を開発した製作所の長女です。
そのため、佐久間良子さんは何不自由ない環境で育てられました。佐久間良子さんは長女で、三歳下の妹と六歳下の弟がいます。
https://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_626.html (2271557)

1945年、6歳の佐久間良子さんは集団疎開に出されました。しかし、疎開先の群馬県磯部で痩せ衰えた佐久間良子さんの姿を見た父親は驚き、すぐに引き取って、家族揃って新たな疎開先の福島県桑折に移り住んでいます。
終戦すると東京練馬区の生家に戻り、地元の公立小学校を経て、私立の川村中学校・高等学校に進学されました。高校在学中、川村学園の先輩にして東映で女優をしていた小宮光江さんに誘われ、東京撮影所で行なわれた運動会を訪れました。
https://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_5923.html (2271559)

自宅に帰宅すると、東映の幹部が来ていて、娘さんをスターとして育てさせてくださいとご両親を懸命に説得していました。しかし、佐久間家の家風は固くて、親族会議でも絶対反対という方針はなかなか覆りません。
ご本人は女優としての活動に乗り気だったため、一年限りの活動でいいと期間限定で家族からの了承を得るのでした。
https://www.irasutoya.com/2013/11/blog-post_3952.html (2271561)

1957年、東映ニューフェイス第4期のオーデイションを受けるも、水着審査を拒否。それでも補欠合格を果たし、東映への入社が決まります。
その後、俳優座養成所で研修を受け、1958年、映画【美しき姉妹の物語・悶える早春』で端役として出演し、新人の佐久間良子さんは映画デビューを飾りました。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%93%81-00220000-ub14756%E5%AE%AE%E5%9C%92%E7%B4%94%E5%AD%90%E5%8C%97%E5%8E%9F%E3%81%97%E3%81%92%E3%81%BF%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E6%81%AF%E5%AD%90%E3%81%8A%E5%8C%96%E3%81%91%E9%80%80%E6%B2%BB%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF/dp/B08L3VLBP8/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E6%81%AF%E5%AD%90&qid=1617886332&sr=8-2 (2271563)

次に制作された映画『台風息子』2部作では、江原真二郎さんの相手役に抜擢され、新人女優として売り出されていきます。デビュー2年目ながら、雑誌『平凡』で行なわれた人気投票では10位にランクインするといった快挙を果たしました。
1960年には、鶴田浩二さんが東映に入社して初主演を務めた映画『砂漠を渡る太陽』で、鶴田浩二さんの相手役を演じました。その後も『湖畔の人』『人生劇場 飛車角』といった映画でもお二人は共演し、この頃から私生活でも鶴田浩二さんと佐久間涼子さんは熱愛関係にあると報じられて世間を賑わせました。
https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%94%E7%95%AA%E7%94%BA%E5%A4%95%E9%9C%A7%E6%A5%BC-DVD-%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93%E8%89%AF%E5%AD%90/dp/B000075AYA/ref=sr_1_7?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E4%BA%94%E7%95%AA%E7%94%BA%E5%A4%95%E9%9C%A7%E6%A5%BC&qid=1617886395&sr=8-7 (2271565)

1963年、映画『五番町夕暮楼』では東映所属の女優ながら主人公を演じ、それ以降も女優としてのキャリアを重ねると、その確かな演技力は業界人からも評価されるようになります。
1960年代後半に入ると、東映はヤクザ路線とポルノ路線を押し進めるようになり、佐久間良子さんはトップ女優の座を藤純子さんに譲りました。その後、彼女の映画出演は激減し、東映と佐久間良子さんの距離は離れていきます。
この時期から佐久間良子さんはテレビドラマ・舞台といった場に活動をシフト。テレビドラマでは、NHK放送の大河ドラマ『おんな太閤記』では女優史上初となる主人公・ねね役に抜擢され、後世に名を残す快挙を実現させました。
舞台のほうでも、1993年には菊田一夫演劇大賞、1995年には文部省芸術大賞を受賞しており、女優として高い評価を獲得しています。

佐久間良子さんのご家族エピソード

平幹二朗さんとのご結婚

1970年、佐久間良子さんは舞台俳優として活躍されていた平幹二朗さんと結婚し、1974年には双子の男女を出産されています。
49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】朝比奈順子さん死去。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品にも出演した名女優

【訃報】朝比奈順子さん死去。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品にも出演した名女優

女優の朝比奈順子さん(本名越後亜紀子)さんが多臓器不全のため、亡くなっていたことが分かりました。67歳。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品で多くの主演を務めた名女優でした。
佐藤江梨子が7年ぶりに甲子園のマウンドに立った!これまでのボインな写真集も振り返る!!

佐藤江梨子が7年ぶりに甲子園のマウンドに立った!これまでのボインな写真集も振り返る!!

4月8日に行われたプロ野球・伝統の一戦、阪神対巨人戦に佐藤江梨子が登場。試合前のファーストピッチセレモニーに登板しました。相変わらずのスタイルの良さを披露しています。今回は過去の写真集も振り返ってみます!!
篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 31,792 view
ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

1990年代週刊プレイボーイでのヌード披露をきっかけに芸能界入りし、「イエローキャブ」に所属し、グラビアアイドルとして逆パターンで活躍した駒木なおみさん。懐かしく思い勝手に追ってみました。
ギャング | 28,667 view
ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」がこのたび40周年を迎えたのを記念し、7月6日発売の最新号『週刊ヤングマガジン 32号』にて雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されています。
隣人速報 | 5,613 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト