さぁ、ご覧ください。今や伝説、「必殺シリーズ」最後の6作品がコレです!
2020年2月10日 更新

さぁ、ご覧ください。今や伝説、「必殺シリーズ」最後の6作品がコレです!

根強い人気の時代劇「必殺シリーズ」。作品数がありすぎて、何が何だか分からない程です。そこでちょっとまとめてみました。「必殺シリーズ」の最後の6作品がコレです!

8,831 view

必殺シリーズ

もうものまま一生続くのではないか?!と思われた「必殺シリーズ」にも終わりが訪れます。15年の長きに渡り連続して続いていたテレビシリーズの放映がいったん終了するのは1987年9月25日。
放送終了を記念して「必殺15年のあゆみ」といったムックなどが発売されています。
別冊テレビジョンドラマ 必殺スペシャル第4弾 必殺15...

別冊テレビジョンドラマ 必殺スペシャル第4弾 必殺15年のあゆみ

雑誌 – 1988発売
しかし、 4年のインターバルを経てテレビシリーズは復活し、さらにその後は単発物としてご存じのように毎年放送されています。
それではいよいよ最後となる「必殺シリーズ」、ご紹介しましょう!!

必殺まっしぐら!

1986年8月8日~10月31日迄放送された、必殺シリーズの第26作「必殺まっしぐら!」。う~ん、このタイトルはどうなんでしょう?もう少し何かなかったんですかね?企画時のタイトルは「必殺! びっくり箱」だったそうですけどね。う~ん、どっちもどっち。
タイトルはともかく、内容は秀ファンには嬉しい「必殺仕事人」で人気の三田村邦彦演じる飾り職人の秀が主人公となっています。まぁ、これは「必殺仕事人」のスピンオフ作品ですね。
必殺まっしぐら!

必殺まっしぐら!

脚本:篠崎好、中原朗、石川孝人
監督:工藤栄一、原田雄一、松野宏軌
出演者:三田村邦彦、秋野暢子、笑福亭鶴瓶、西郷輝彦ほか
ナレーター:玉井孝
時代設定:天保4年

放送期間:1986年8月8日~10月31日
タイトルよりも驚くべきは、この「必殺まっしぐら!」実は当時大人気だった任天堂の「スーパーマリオブラザーズ」を題材にしてるんです。主人公の秀がマリオ、秀の恋人の若紫がピーチ姫、敵の大魔王クッパとなるのが藤岡重慶演じる向島仁十郎といったぐあいです。
常に流行を取り入れてきた必殺シリーズなだけに、流石というほかはありません。

必殺まっしぐら! BGM 「影となりて徃く」通常サイズ

かつて仕事人チームのメンバーだった秀は、闇の殺し屋・神楽坂宗右衛門の配下となっていた。秀は一目ぼれした吉原の遊女見習い・若紫を身請けする金を作るため、日本全国を飛び回る中、もう1つの闇の殺し屋・向島仁十郎一派との抗争に巻き込まれていく。
最終回で秀と向島仁十郎が対決の場面が、クッパ大王のゲーム中での動作をあまりにも連想させるということなどから制作サイドが呆れたそうで、当時のマスコミからも「ファミコン必殺」と揶揄されるなど、一般的な評判は芳しいものではありませんでした。

必殺仕事人V・旋風編

必殺シリーズはですね、もう、苦しい時には「仕事人」。伝家の宝刀といいますか、もうね、抜くしかありませんのです!「必殺まっしぐら!」の名誉を挽回するためには必然。と言うことで「必殺仕事人V・風雲竜虎編」の登場と相成ります。
必殺仕事人V・旋風編

必殺仕事人V・旋風編

脚本:田上雄、中原朗、安倍徹郎、吉田剛
監督:工藤栄一、田中徳三、石原興、松野宏軌
出演者:藤田まこと、村上弘明、出門英、かとうかずこ、ひかる一平、山内としお、西田健、白木万理、菅井きん
ナレーター:中村梅之助
時代設定:江戸時代・文政年間
中村主水(藤田まこと)と鍛冶屋の政(村上弘明)以外はレギュラー陣が一新された。
夜鶴の銀平(出門英)と便利屋お玉(かとうかずこ)、そして『仕事人Ⅴ』以来の登場となる西順之助(ひかる一平)。
また本作は、オールドファンを狙った作風を維持しつつ、
当時の流行や社会現象を積極的に反映させるなど、新たなファンの獲得も狙った意欲作である。
「必殺仕事人V・旋風編」は、ハード路線で話題を呼んだ必殺シリーズ第25作の「必殺仕事人Ⅴ激闘編」に続く主水シリーズで、必殺シリーズ第27作、必殺仕事人シリーズ第7作、中村主水シリーズ13作目にあたります。
ただ、「激闘編」は初期のようなハードボイルド路線だったのですが、残念ながら一般的には受け入れられなかったため、路線を変更し「必殺仕事人V・旋風編」は後期必殺シリーズの特徴であるコメディやパロディなどを含むコミカルなシーンが多く盛り込まれています。

必殺仕事人V旋風編OP+アイキャッチ

「必殺仕事人V・旋風編」は全14話。短いっ!中村主水シリーズとしては異例の短さです。当初は全26話を予定していたものの出演者の都合などで早々に打ち切られることに。。。残念です。しかし、この借りは次作で晴らすとしましょう。

必殺仕事人V・風雲竜虎編

諸事情により早々に打ち切られた「必殺仕事人V・旋風編」の後を受けて、その1年後の世界を描いた「必殺仕事人V・風雲竜虎編」。1年後の世界とはいえ、時代設定は「旋風編」が文政年間、「必殺仕事人V・風雲竜虎編」は天保年間となっています。微妙に細かい設定ですなぁ。
45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

 さぁ、ご覧ください。今や伝説、「必殺シリーズ」80年代前半に放送されたのがコレです!

さぁ、ご覧ください。今や伝説、「必殺シリーズ」80年代前半に放送されたのがコレです!

根強い人気の時代劇「必殺シリーズ」。作品数がありすぎて、何が何だか分からない程です。そこでちょっとまとめてみました。80年代前半に放送された「必殺シリーズ」5作品がコレです!
obladioblada | 11,102 view
≪必殺仕事人≫副業、裏稼業。爽快に必殺!

≪必殺仕事人≫副業、裏稼業。爽快に必殺!

藤田まこと主演のテレビ朝日時代劇、必殺仕事人の完全再現! 1990年バンプレストより発売されたコマンド型アドベンチャーゲームです。 アヘンや抜け荷、神隠し・・様々な事件が一つの事件に集約されていく、 王道ながら完成されたストーリーの時代劇、その展開を全てご紹介します! ゲームから入るの、意外にアリですよ~~。
ivory06 | 5,761 view
さぁ、ご覧ください。今や伝説、「必殺シリーズ」80年代後半(その①)に放送されたのがコレです!

さぁ、ご覧ください。今や伝説、「必殺シリーズ」80年代後半(その①)に放送されたのがコレです!

根強い人気の時代劇「必殺シリーズ」。作品数がありすぎて、何が何だか分からない程です。そこでちょっとまとめてみました。80年代後半に放送された「必殺シリーズ」の5作品がコレです!
obladioblada | 8,987 view
さぁ、ご覧ください。今や伝説、「必殺シリーズ」70年代後半に放送されたのがコレです!

さぁ、ご覧ください。今や伝説、「必殺シリーズ」70年代後半に放送されたのがコレです!

「必殺シリーズ」のまとめ記事、第2弾は「必殺仕業人」からはじまる70年代後半編です。70年代後半には、シリーズ最大の問題作と最大のヒット作があります。さぁ、ご覧ください。で、今日は、どこのどいつを殺ってくれと仰るんで?
obladioblada | 15,514 view
さぁ、ご覧ください。今や伝説、「必殺シリーズ」70年代前半に放送されたのがコレです!

さぁ、ご覧ください。今や伝説、「必殺シリーズ」70年代前半に放送されたのがコレです!

時代劇は面白い。中でも「必殺シリーズ」は30年以上に渡って放送されているだけあって今観てもバツグンの面白さです。70年代前半に放送された必殺シリーズの1作目から5作目までをご紹介します。
obladioblada | 6,192 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト