【訃報】マリー・ラフォレさん死去。映画「太陽がいっぱい」は2019年にドラマ化も
2019年11月5日 更新

【訃報】マリー・ラフォレさん死去。映画「太陽がいっぱい」は2019年にドラマ化も

フランスで女優・歌手として長年活躍を続けてきたマリー・ラフォレさんが11月2日、スイス西部で亡くなっていたことが明らかとなりました。80歳でした。

626 view

映画「太陽がいっぱい」でヒロインを務めたマリー・ラフォレさん死去。

フランスで女優・歌手として長年活躍を続けてきたマリー・ラフォレさんが11月2日、スイス西部で亡くなっていたことが明らかとなりました。80歳でした。

第一報はこちら。

ラフォレさんは1939年、フランス西部スラックシュルメール生まれ。1960年の映画「太陽がいっぱい」で主演のアラン・ドロンの相手役として出演、以降女優として活動を続けてきました。一方でシャンソン歌手としても知られ、アルバムの累計売上枚数は3000万枚を超えるとのことです。

マリー・ラフォレさんの近年の写真。

映画「太陽がいっぱい」とは?

アラン・ドロン主演の映画「太陽がいっぱい」。1960年と古い映画のため、名前は聞いたことはあるけど実際に観たことは無い、という方も多いのではないでしょうか。ここでは、ラフォレさんを一躍スターダムへと押し上げた同作について軽く触れてみたいと思います。
 (2150316)

こちらは貴重な「太陽がいっぱい」のEPレコード。

フランス・イタリア合作の犯罪映画!

「太陽がいっぱい」とは、パトリシア・ハイスミスの小説「才人リプリー君」を原作としたルネ・クレマン監督による犯罪映画。アラン・ドロン演じる貧しい青年トム・リプリーが、大富豪の息子フィリップになりすまし、富と恋人を手中に収めていく…というサスペンスストーリーです。

こちらは映画の一コマ。

90年代には「リプリー」で再映画化!

アラン・ドロンの代表作のひとつとなった同作ですが、1999年にはマット・デイモン主演の映画「リプリー」として再映画化。こちらの映画の方が原作により忠実となっており、「太陽がいっぱい」同様にヒットを記録しています。第72回アカデミー賞脚色賞などにノミネートされました。
 (2150325)

2019年にはテレビシリーズ化も決定!!

「太陽がいっぱい」ですが、2019年にはアメリカのShowtimeでテレビシリーズとなることが決定。主演はイギリス・BBC製作のテレビドラマ「SHERLOCK」のモリアーティ役などで知られるアンドリュー・スコットが担当することが明らかとなっています。このように時代を超えて人々に愛されている「太陽がいっぱい」。今後も我々に話題を提供してくれることでしょう!
 (2150310)

最近のアラン・ドロンはこちらです!

「太陽がいっぱい」を振り返りたくなった方はこちらで!

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ウルトラマンA」歴代NO1の美人隊員!美川のり子隊員こと『西恵子』のお店が閉店に!!

「ウルトラマンA」歴代NO1の美人隊員!美川のり子隊員こと『西恵子』のお店が閉店に!!

ウルトラマン歴代女性隊員の中でナンバー1の美人女優と言われた西恵子さん。古くは「プレイガール」や「ハレンチ学園 」などお色気ドラマにも出演されていました。そんな西さん結婚を機に引退、喫茶店を経営をされていました。
ギャング | 5,478 view
【訃報】ハリウッドの重鎮、カーク・ダグラスさんが103歳で死去。OK牧場の決斗、スパルタカスなど

【訃報】ハリウッドの重鎮、カーク・ダグラスさんが103歳で死去。OK牧場の決斗、スパルタカスなど

「OK牧場の決斗」「スパルタカス」などの代表作で知られる俳優、カーク・ダグラスさんが現地時間の2月5日に亡くなっていたことを、息子で俳優のマイケル・ダグラスさんが発表しました。103歳でした。
隣人速報 | 546 view
【訃報】昭和の大物歌手・梓みちよさん死去。「こんにちは赤ちゃん」「二人でお酒を」など

【訃報】昭和の大物歌手・梓みちよさん死去。「こんにちは赤ちゃん」「二人でお酒を」など

「こんにちは赤ちゃん」などのヒット曲で知られる歌手・梓みちよさんが1月29日、東京都内の自宅で亡くなっていたことが明らかとなりました。76歳でした。
隣人速報 | 634 view
「帯をとく夏子」「処女受胎」「悶え」など、昭和の大女優・若尾文子の主演4作品が初のDVD化!!

「帯をとく夏子」「処女受胎」「悶え」など、昭和の大女優・若尾文子の主演4作品が初のDVD化!!

大映を代表する女優のひとりとして昭和期に活躍した若尾文子が、50年代から60年代にかけて主演を務めた映画4作品「帯をとく夏子」「処女受胎」「薔薇の木にバラの花咲く」「悶え」がDVDとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 1,094 view
【訃報】宍戸錠さん死去。代表作の「渡り鳥シリーズ」「ハレンチ学園シリーズ」を振り返る

【訃報】宍戸錠さん死去。代表作の「渡り鳥シリーズ」「ハレンチ学園シリーズ」を振り返る

昭和から平成期にかけて「エースのジョー」の愛称で親しまれた俳優・宍戸錠さんが1月21日、亡くなっていたことが明らかとなりました。86歳でした。
隣人速報 | 1,006 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト