2016年12月16日 更新

『槇原敬之』。ヒット曲を連発しながらも、色々問題を起こしてファンをヤキモキさせました。

1990年代、「どんなときも」「もう恋なんてしない」などで立て続けにヒット曲を連発し、「マッキー」の愛称でJ-POP界を君臨した槇原敬之。SMAPの「世界に一つだけの花」で本当に花を咲かせた、彼の栄光とつまづきを代表曲と共にご紹介しましょう。

2,448 view

槇原敬之

高校生の時に、ラジオ番組にデモテープを送ったことが、彼の音楽人生を大きく動かすことになります。
その後、1990年にCDデビューし、数々のヒット曲を送り出すとともに、多くの歌手に楽曲を提供してきました。
その中でも、SMAPが歌った2003年のシングルカット、「世界に一つだけの花」はメガヒットとなり、200万枚オーバーセールとなりました。(後述)
振り付け担当はKABAちゃん。
高校在学中の16歳時、坂本龍一が当時担当していたNHK-FM放送の番組『サウンドストリート』のデモテープコーナーに、アーティスト名「C・M・C」(コンプレッサーズ・ミュージック・クラブ)として「HALF」という楽曲を応募する。楽曲を聴いた坂本から「良いバランスで仕上がっている。言う事なし」と絶賛を得て、番組では異例のフルコーラスが放送された。
 (1800849)

彼は様々な問題も起こしており、1999年8月には薬物疑惑で逮捕され、同年12月には有罪判決(執行猶予)が下されています。(その後約1年の活動停止となる)
この時に一緒に逮捕された男性との同性愛疑惑も勃発し、マスコミをさらに賑わすことになりました。
2006年には、松本零士氏との間で著作権侵害問題が起こり、1年強に渡っての裁判沙汰にもなっています。
2006年10月、CHEMISTRYに提供した「約束の場所」の歌詞の一部に対し、漫画家の松本零士が「『銀河鉄道999』内のセリフを盗用された」と主張。 2007年3月22日に、槇原敬之が東京地方裁判所に、著作権侵害不存在確認等請求を起こし、盗作である証拠が示せなかった場合は損害賠償を請求した。その後、12月26日に東京地裁は、松本零士の槇原敬之への名誉毀損を認め損害賠償を命ずる判決を下したが、双方とも控訴。最終的に、松本零士が「槇原さんの社会的な評価に相当な影響を与えた」と陳謝することで和解した

CDデビュー

NG

 (1800903)

1990年10月リリース。

この年の3月に行われたオーディションで、グランプリを受賞したのがきっかけとなり、デビューを果たします。注目度は高かったのですが、ヒット曲とはなりませんでした。
本人も「売り上げはNGだった」と語っています。題名が悪かったのでしょうか?
「AXIA MUSIC AUDITION '89」で、グランプリを獲得。デモテープを聴いた一般の音楽ファンからの投票で選ばれる「一万人審査員賞」とのダブル受賞であった。応募曲は後にデビューシングルとなる「NG」で、サポートギタリストは従兄の寺西一雄(ローリー)。

デビュー8ヶ月でミリオンセラー

どんなときも。

 (1800916)

1991年6月リリース。シングル最大のヒット曲。

1991年6月公開の、映画「就職戦線異状なし」(織田裕二・仙道敦子出演。就活する大学生のストーリー)の主題歌募集に応募し、見事採用され、シングル発売となります。
翌1992年の高校野球(甲子園)の入場曲に選ばれ、1年以上に渡り、ロングヒットを続けました。
その後もCMなどに起用され、シングル累計販売は200万枚とも言われています。
元気をもらえるポジティブな歌だからこそ、人に受け入れられ、ロングヒットになったのでしょうね。

槇原敬之 - どんなときも。

君の笑顔が素敵なら それでいいよ

冬がはじまるよ

 (1800956)

出典 rubese.net
1991年11月リリース。
サッポロビールのCMとともにヒットしました。

「去年のクリスマスにはケーキを売ってたけど 今年の僕にはコワイものは何もない」
1年前は一人ぼっち。
でも今年は彼女と一緒に過ごす冬。
寒くなっていく季節なのにウキウキする気分は隠せない。
という男の恋心を軽快なリズムとともに表現しています。

槇原敬之 - 冬がはじまるよ

もう恋なんてしないなんて 言わないよ絶対

もう恋なんてしない

 (1800960)

1992年5月リリース。
ドラマ「子供が寝た後で」(1992年4月~6月)の主題歌としてヒットしました。

男の失恋ソングですね。
「2本ならんだ歯ブラシも 1本捨ててしまおう」
出て行ってしまった彼女の「おみやげ」が、部屋のいたるところに残っている風景や、見え隠れする未練心や強がりが手に取るようにわかる、リアリティのある曲です。

「冬がはじまるよ」もそうでしたが、彼の曲は詩の内容のシーンが頭に浮かんでくる、
とてもイメージが伝わりやすい歌です。
具体的でありながらも、ドラマティックなところが人気の秘密かもしれません。

槇原敬之 - もう恋なんてしない

今までで一番素敵な恋をしようよ

No.1

 (1800965)

出典 wmg.jp
1993年9月リリースのヒット曲。
元気の出るとてもノリのいい曲です。

最近では、2015年10月公開の映画「俺物語!!」の主題歌に抜擢され、リアレンジされたシングルが配信されました。
今回リアレンジをさせていただくにあたって、映画を観させてもらったのですが、「No.1」という曲は本当にぴったりだなと思いました。
もどかしくも、ちょっとおバカで、それでいてキュンとする映画だったので、
「No.1」の実は底抜けに明るいラテンのような部分をあえて残してリアレンジさせてもらいました。

槇原敬之 - No.1

だけど信じてる 信じてる

SPY

 (1800971)

1994年8月リリース。3度目のオリコン1位となるヒット曲です。

浮気?二股?している彼女の現場を見てしまった男の何とも言えない心情を描いています。
「しゃれになんないよ なんないよ 悪い夢ならば 早めにさめて」
彼女が目の前で別の男とキスしている現場を目撃したら、、、ホント、「しゃれになんないよ」ってなって当たり前ですよね。
切ないながらも軽快なテンポで、微妙な男心を表したいい曲です。
ドラマ「男嫌い」(菊池桃子・山咲千里出演)の主題歌にもなりヒットしました。

槇原敬之 - SPY

僕のハートを盗んだ犯人は

モンタージュ

 (1800977)

54 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

SMAPの名曲!!35枚目シングル『世界に一つだけの花』の凄さ

SMAPの名曲!!35枚目シングル『世界に一つだけの花』の凄さ

残念ながら2016年12月31日、国民的アイドルグループの解散。中でも私が一押ししたこの曲『世界に一つだけの花』を皆様にも知ってもらいたい! この曲ができた経緯等を含めご紹介します。
ローズリー | 508 view
今なお色褪せない歌声と美貌で活躍する女性シンガーソングライター『遊佐未森』

今なお色褪せない歌声と美貌で活躍する女性シンガーソングライター『遊佐未森』

日本のバブル真っ只中の1988年にシンガーソングライターとしてデビューを飾った遊佐未森さん。50歳を超えた現在でもコンスタントに活躍される彼女についてまとめました。
gogo-one | 3,748 view
LOVEソングの歌姫『竹内まりや』。J-POP~バラードまで彼女の恋歌はとてもドラマチック。

LOVEソングの歌姫『竹内まりや』。J-POP~バラードまで彼女の恋歌はとてもドラマチック。

歌手としてデビューした後、シンガーソングライターとして活躍する傍ら、多数の歌手に楽曲を提供し続けてきました。そんな彼女を陰から支えてきたのが、同じくシンガーソングライターで夫の山下達郎です。彼女が歩んだ道程を代表曲と共にご紹介しましょう。
ナベゲン | 883 view
90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

80年代後半から00年代前半まで、コンスタントに11枚のオリジナルアルバムをリリースしたシンガーソングライター。当時は数々のTV番組やCMとのタイアップすることも多く、彼の楽曲を耳にする機会が多かった『陣内大蔵』についてご紹介します。
gogo-one | 953 view
SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAPは25周年を記念して、ファン投票による最後のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」を12月21日に発売する。今回、リクエスト投票結果による収録50曲が発表された。
red | 306 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能