【極道の妻たち(極妻)】岩下志麻演じる姐さんがカッコよすぎる「極妻」、岩下志麻主演作品のまとめ。
2018年12月5日 更新

【極道の妻たち(極妻)】岩下志麻演じる姐さんがカッコよすぎる「極妻」、岩下志麻主演作品のまとめ。

「極道の妻たち(極妻)」観てましたか?男性のみならず女性からも「カッコイイ」と支持された、岩下志麻演じる「極妻」。初めて観たとき、その佇まいに「本物」かと感じてしまったのを憶えています。そんな「極道の妻たち(極妻)」シリーズ10作品から、岩下志麻が主演した8作品を振り返っていきます。

79,688 view

極道の妻たち

ヤクザ映画に市民権を持たせることに成功した「極道の妻たち(極妻)」

「極道の妻たち」(極妻)は、1986年に東映京都撮影所製作・東映配給により公開されたヤクザ映画。監督五社英雄。主演岩下志麻。

好評を博し、主演女優・監督を替えながらシリーズ化された。なかでも人気だった岩下志麻の劇場シリーズは1998年のシリーズ10作目「極道の妻たち 決着(けじめ)」で一応の完結となっている。
極道の妻たち

極道の妻たち

岩下志麻の圧倒的な佇まいに、本物の極道を感じた人も多かったのではないでしょうか。

「極道の妻たち」は家田荘子のルポルタージュを原作にそれまでのヤクザ映画では脇役が多かった女性側の視点から描いた異色のやくざ映画シリーズ。
愛する夫を組同士の抗争や内部の謀略で失った「極妻」が自らの手で仇を取るという復讐劇です。

Amazonプライムなどで観ることが出来ます

Amazon.co.jp: 極道の妻たち: 岩下志麻, かたせ梨乃, 佳那晃子, 清水宏次朗: generic

400
Amazon.co.jp: 極道の妻たち: 岩下志麻, かたせ梨乃, 佳那晃子, 清水宏次朗: generic
※価格は7日分のレンタル料です。

「極妻=岩下志麻」といってもよいほどのハマり役だったキャスティングの経緯

シリーズを通して岩下志麻、かたせ梨乃が輝いていました

1960年代に全盛期だったヤクザ映画のオールナイト興行では、体制に不満を持つ学生を中心に、底辺で働く若者や水商売の女性、あるいは都会の片隅で孤独に生きる人たちが多かったのに対して、バブル期直前の1980年代半ばの日本では、OLや女子学生にも広く受け入れられる映画が要求されました。

そこでマンネリと言われたヤクザ映画の見方を変えるべく、主婦やOLに違和感なくヤクザ映画には縁のない、テレビなどで好感度の高い大物女優を主人公に起用するアプローチがとられました。

「極妻」は当初、一作目の主演女優を岩下志麻、二作目を十朱幸代、三作目を三田佳子、四作目を山本陽子、五作目を吉永小百合とする構想がありましたが、四作目に再び岩下が主役を演じて以降は長く岩下が主演を務め、「極妻は岩下」の代名詞となるほど岩下志麻の当たり役シリーズとなりました。

かたせ梨乃

そしてもう一人、「極妻」に欠かせないのがかたせ梨乃。
かたせ梨乃は、官能的で毒の部分を表現できる女優が、ヤクザの男たちの好みのタイプとしてキャスティングされました。

第1作ではかたせと世良公則の濡れ場シーンが大きな話題に。最初はお色気担当のような役割だったものの、次第に姐さんとともに闘う重厚な役どころに変身していきました。かたせ梨乃は出演者の中で最多の8作品に出演し、女優として大きな成長を遂げました。

「極妻」岩下志麻の役作り

とにかくカッコよかった「極妻」の岩下志麻

とにかくカッコよかった「極妻」の岩下志麻

くわえたばこで足を組み、ブランデーをあおりながら「あほんだら、撃てるもんなら撃ってみい!」。
背中に刺青、懐にはピストル。どこから見ても筋金入りの極道一家の姐さんだった岩下志麻の役作り。
以下はwikipediaの解説より。

「刺青」
京都撮影所の俳優センターに「刺青部屋」が当時あり、専属の刺青師が朝の5時から3時間かけて岩下の背中の刺青を描いた。勿論実際の彫り物ではなく後で落とせるものであるが、絵の具を伸ばす際に使う刷毛がチクチクするのと、絵の具を乾かすときに塗るベンジンに刺激があり、少し痛みがあったという。

「ファッション」
衣装は五社監督と相談したものだが、着こなしは岩下自身が工夫したもの。着物にピアスやネックレスをすると下品になるが、岩下はあえて、ちっちゃいイヤリングとプチネックレスをつけた。着物は襟首の下で合わせるのが普通だが、岩下は胸のところにほくろがあり、ほくろを目安に襟を開けた。
また着物を着たときは内股が常識だが、歩き方も外股にし、あごを上げて上から見下すような感じで、声のトーンをなるべく下げてものを喋ってみた。一作目はそんなに低くないが『新極道の妻たち 覚悟しいや』(1993年)あたりがかなり低い。

「くわえたばこ」
岩下はもともとたばこを吸ってなかったが役作りのために、周りの同世代が禁煙を始めるころからたばこを吸い始めた。以来たばこ中毒になったが、"極妻"が終わって5年くらいでたばこをやめた。

「イメージ」
岩下は『グロリア』(1980年、ジョン・カサヴェテス監督)が大好きで、"極妻"をやってるときにはいつもジーナ・ローランズのイメージがあったという。『グロリア』をベースにした脚本やシノプシスを自身で作り、企画を出していたが実現できずに結局諦めたが、「実現できててたら『レオン』(1994年)よりずっと早かったのに」と話している。

極道の妻たち(1986年)

岩下志麻主演の「極道の妻たち」を振り返っていきます。

「極道の妻たち」シリーズ最大のヒット作にして 「極妻」の名を世に知らしめた作品。
岩下志麻の演技にくぎ付けになりました。
83 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『極道の妻たち』第一作目の出演者のその後・・・

『極道の妻たち』第一作目の出演者のその後・・・

1986年にスタートした『極道の妻たち』シリーズは1998年の10作目『極道の妻たち 決着(けじめ)』で一応の完結となっています。中でも第一作目の出演者が気になり、調べてみました。
ギャング | 66,619 view
あの「岩下志麻」の姐さんが女優休業で旦那さんの介護生活に!!

あの「岩下志麻」の姐さんが女優休業で旦那さんの介護生活に!!

岩下志麻さんと言えば映画『極道の妻たち』で圧倒的存在感を見せつけてくれたTHE女優と言われる大女優さんです。最近メディアで見なくなったと思ったら女優休業で旦那さんの介護をされてるそうです。岩下さんの紹介と現在をまとめてみました。
ギャング | 6,797 view
【訃報】ヤクザ・不良映画の常連だった俳優、志賀勝さん死去。仁義なき戦いシリーズ、日本の首領シリーズなど

【訃報】ヤクザ・不良映画の常連だった俳優、志賀勝さん死去。仁義なき戦いシリーズ、日本の首領シリーズなど

昭和から平成にかけて「仁義なき戦い」をはじめとした様々なヤクザ映画等で活躍した俳優・志賀勝さんが3日、拡張型心筋症のため亡くなっていたことが明らかとなりました。78歳でした。
隣人速報 | 4,195 view
【訃報】「仁義なき戦い」「極道の妻たち」を手がけた映画プロデューサー・日下部五朗さん死去。

【訃報】「仁義なき戦い」「極道の妻たち」を手がけた映画プロデューサー・日下部五朗さん死去。

昭和の東映を代表する映画「仁義なき戦い」「極道の妻たち」シリーズのプロデューサーとして知られる日下部五朗(くさかべ・ごろう)さんが、2月7日に腎不全のため亡くなっていたことが明らかとなりました。85歳でした。
隣人速報 | 332 view
1986年の1作目からシリーズで10本作られた「極道の妻たち」。全部は意外と知らないでしょう?全部見せます!

1986年の1作目からシリーズで10本作られた「極道の妻たち」。全部は意外と知らないでしょう?全部見せます!

「極道の妻たち」といえば岩下志麻。ですが2作目、3作目には主役どころか出演さえしていないんです。全部で10本ある極妻シリーズですが、意外と知らないことだらけ。ダイジェスト版で一挙にお見せします!
obladioblada | 10,939 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト