アメリカン・ミュージックをベースに異彩を放ち、POPシーンで活躍したバンド『ロッテンハッツ(Rotten Hats)』
2017年1月23日 更新

アメリカン・ミュージックをベースに異彩を放ち、POPシーンで活躍したバンド『ロッテンハッツ(Rotten Hats)』

90年代に活躍した日本のロックバンドで、'60年代ポップスを中心にノスタルジックなギターポップサウンドを演奏していました。

4,130 view

ロッテンハッツ(Rotten Hats)

バンド『ロッテンハッツ(Rotten Hats)』

バンド『ロッテンハッツ(Rotten Hats)』

6人組みのロックバンド。

活動期間ー1989年に結成し、1994年に解散。
1989年、ネオGSシーンで活躍していた「ワウワウ・ヒッピーズ」の木暮晋也、高桑圭、白根賢一と元「ザ・ハワイズ」の中森泰弘、元「ペイズリーブルー」の真城めぐみらで結成。アコースティック・ギターの他にも、バンジョー、マンドリン、ウッドベースなどを使用し、カントリー、スワンプ・ロック、テックス・メックスなどのアメリカン・ルーツ・ミュージックやAORなどを取り入れたサウンドを得意とした。ライブハウスなどで活動し、メジャーデビュー直後のORIGINAL LOVEの前座を務めたこともあった。

メンバー

片寄 明人

片寄 明人

1968年5月23日 - 、東京都出身、B型 ボーカル・ギター
真城 めぐみ

真城 めぐみ

1965年7月12日 - 、神奈川県出身、B型 ボーカル
中森 泰弘

中森 泰弘

1959年3月3日 - 、長崎県出身、A型 ギター、マンドリン、ボーカル
高桑 圭

高桑 圭

1967年9月17日 - 、オーストラリア出身、O型 ベース、ボーカル
木暮 晋也

木暮 晋也

1966年12月17日 - 、大阪府出身、A型 ギター、バンジョー
白根 賢一

白根 賢一

1968年1月11日 - 、東京都出身、A型 ドラム、コーラス

高桑 圭がバンド結成の経緯とバンドについて語る。

僕がデザイン事務所で働いてた頃、木暮が片寄(明人 / GREAT3)とアコースティックセッションを始めたんです。そのとき僕もCrosby, Stills, Nash & Youngみたいな音楽が好きだったんで楽しそうだなって言ってたら、木暮が「圭も来ればいいじゃん」って。で、仕事が休みの日曜日にベースを持って、片寄の家に毎週集まってセッションし始めたんです。その集まりに中森泰弘とか(真城)めぐみちゃんが加わって、「これだけ集まったらライブとかできんじゃない?」ってなり。木暮と片寄のユニットのバンド版のような形でロッテンハッツが始まったんですね。
僕としてはデビューしたい、プロになりたいとは考えてなくて。毎週片寄の家でワイワイやって、お酒飲みながら楽しくセッションしてればいいじゃんって思ってたんです。だけどライブを続ける中で、お客さんが付いてきて、ちゃんとやんなくちゃいけないのかなみたいな空気になり(笑)。レコード会社の人も観に来るようになって、メジャーデビューの話も決まり。そのときにバンドとデザイン事務所の仕事は両立できないなと思って、仕事のほうを辞めたんですよ。それまではずっとバンドも音楽も、休みの日の余興だったんですけどね。

バンド経歴

1992年11月1日にKプロジェクトからインディーズリ...

1992年11月1日にKプロジェクトからインディーズリリース後、1992年11月1日、キューン・ソニーレコード(現キューンレコード)からシングル『STAY』でメジャーデビュー

Rotten Hats - Stay - YouTube

ドラマ『ホームワーク』の主題歌になりました。
出典 youtu.be
同年の1992年9月21日にアルバム『サンシャイン』を発売

同年の1992年9月21日にアルバム『サンシャイン』を発売

1993年4月21日にシングル『WORDS OF LO...

1993年4月21日にシングル『WORDS OF LOVE』を発売

1993年、『SURF&SNOW』(TBSラジオ)のエンディングテーマを担当、使用されたのは、『WORDS OF LOVE』のカップリング曲『Bye Bye Old Days』で、同年4月から流れ始めました(1994年9月19日まで)。また同年4月から、サイバーテレフォンリクエスト(BAY-FM)内の番組『ミッドナイトカレイドスコープ』(毎週月曜日~木曜日26:40~26:50頃)のDJを1994年3月まで担当していました。
1993年9月9日にシングル『CRAZY LOVE』を発売

1993年9月9日にシングル『CRAZY LOVE』を発売

1993年9月9日にアルバム『SMILE』を発売

1993年9月9日にアルバム『SMILE』を発売

44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ツインボーカルバンド『LAZY KNACK』浅倉大介がサウンドプロデュースを務めた!!

ツインボーカルバンド『LAZY KNACK』浅倉大介がサウンドプロデュースを務めた!!

清水聡、香月優奈によるツインボーカルユニットで、デジタルサウンドに爽やかな歌声が印象的なバンドでした。また美少年としても話題になりました。香月優奈の姉は松雪泰子というのが有名な話でした。
星ゾラ | 6,447 view
ネオやMODS系の透明感のあるポップスロックバンド『ザ・シャムロック』

ネオやMODS系の透明感のあるポップスロックバンド『ザ・シャムロック』

山森正之と高橋一路の二人グループです。彼らの作る曲はとてもセンスがあり、数々のアーティーストの曲を手掛けました。
星ゾラ | 2,869 view
BOØWYの地元・群馬の上毛新聞に全面広告が!広告に掲載されたBOØWYからのメッセージの意味とは?

BOØWYの地元・群馬の上毛新聞に全面広告が!広告に掲載されたBOØWYからのメッセージの意味とは?

80年代を代表するロックバンド・BOØWYが、地元群馬の「上毛新聞」に全面広告を掲載しました。また高崎駅や、1988年4月に行われたラストライブ「LAST GIGS」が開催された東京ドーム近くの水道橋駅にも、同様の広告が貼られているとのこと。
隣人速報 | 9,784 view
1999年7月、世間を熱狂の渦に巻き込んだGLAY伝説の「20万人ライブ」!!

1999年7月、世間を熱狂の渦に巻き込んだGLAY伝説の「20万人ライブ」!!

1999年7月31日に開催された「GLAY EXPO(通称:20万人ライブ)」を皆さん覚えていますでしょうか?
30周年記念アルバム「新青年」発売直前!人間椅子・鈴木研一さんにミドルエッジ編集部がインタビューを敢行!

30周年記念アルバム「新青年」発売直前!人間椅子・鈴木研一さんにミドルエッジ編集部がインタビューを敢行!

ハードロックの最前線で活躍を続けるバンド「人間椅子」。6月5日にはアルバム「新青年」のリリースが決定しています。このたびミドルエッジ編集部は、人間椅子でベース・ボーカルを務める鈴木研一さんへのインタビューに成功!ニューアルバムの魅力や30年間の音楽活動の軌跡について語っていただきました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト