90年代の名脇役・黒田勇樹 陰湿な役どころが重厚なドラマにハマってました!
2016年3月10日 更新

90年代の名脇役・黒田勇樹 陰湿な役どころが重厚なドラマにハマってました!

黒田勇樹は、山田洋次「学校III」や野島伸司脚本「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」等に出演。闇を抱えた特異なキャラクターがハマり役でしたね。また、名子役と名を馳せていた幼少期についても触れます。

20,414 view

90年代 数々のドラマに出演した黒田勇樹

 (1596862)

黒田勇樹
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として活躍。

主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともに TBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。

黒田勇樹が人気子役から名優になるまでの変遷

大活躍の子役時代

1歳からモデルとしてCMや雑誌に出る。1988年にNHK大河ドラマ『武田信玄』で信玄の孫・武田信勝役で、俳優デビュー。
 (1596901)

名子役として名を馳せた子供時代
1990年に帝国劇場のミュージカル『オリバー!』で2792倍の難関を越えて主役のオリバーに抜擢、8歳の帝国劇場最年少主役となる。
 (1596895)

女の子のような顔立ち

山田洋次作品で各賞を受賞

1998年に山田洋次監督の『学校III』に小島富美男役として出演。
同作でキネマ旬報賞新人男優賞、日本映画批評家大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞、全国映連賞男優賞を受賞。
 (1596907)

DVD 「学校III」

特筆に値する「学校III」での名演技

特筆すべきは、自閉症の富美男役の黒田勇樹である。

16歳の彼は、8歳の時に大河ドラマ『武田信玄』でデビューしてから、テレビドラマや舞台など数多くの出演をこなしてきた、キャリア9年の若きベテランなのだが、意外にも、これが映画初出演。

巨匠の演出で、役が自閉症の若者という、二重三重の重圧にもかかわらず見事に演じ切った。と言うより、知らない人は、彼が"本物"では、と見間違うほど。
 (1597225)

小島富美男(トミー)役の黒田勇樹
黒田勇樹くんの演技力に驚きました。本当、うまいなあ…

山田洋次監督による撮影秘話

自閉症の息子との生活ぶりを明るいタッチでつづった『トミーの夕陽』(鶴島緋沙子著)という小説がモデルになっています。

トミーという息子を演じた黒田勇樹君はその家族(鶴島さんご一家)とともに寝泊まりもしました。
※引用 : 山田 洋次監督 インタビュー(「家の光」平成10年11月号 より)

思わず見入ってしまう予告映像

学校Ⅲ(予告) - YouTube

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

子役でデビューしドラマや映画で活躍した『六浦誠』現在は〇〇の社員に!!

子役でデビューしドラマや映画で活躍した『六浦誠』現在は〇〇の社員に!!

1980年代始めに子役でデビューした六浦誠さん。その後も俳優として活動をされていましたが、1990年代後半に芸能界を引退され現在は〇〇の社員になられてると言います。気になりまとめてみました。
ギャング | 1,520 view
【日本人編】90年代に大活躍だった子役たちは今何してる?

【日本人編】90年代に大活躍だった子役たちは今何してる?

90年代お茶の間を沸かせた人気子役たちは今何をしているのでしょうか。あの頃の物語には欠かせなかった彼らの現在にスポットを当ててみました。
mm | 13,847 view
爽やかな好青年「鳥羽潤」 3万人を超える応募者から選ばれた逸材!ひなのとポッキーのCMにも出演してましたね!

爽やかな好青年「鳥羽潤」 3万人を超える応募者から選ばれた逸材!ひなのとポッキーのCMにも出演してましたね!

鳥羽潤。映画「ぼくは勉強ができない」でデビュー。映画「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」でも好演し、キネマ旬報賞の新人男優賞しました。若手俳優だった彼の活躍を振り返ります。
ひで語録 | 6,399 view
「星獣戦隊ギンガマン」のヒカル /ことギンガイエロー『高橋伸顕』復帰後また引退?!

「星獣戦隊ギンガマン」のヒカル /ことギンガイエロー『高橋伸顕』復帰後また引退?!

1998年2月22日から約1年に渡り放送された特撮テレビドラマ「星獣戦隊ギンガマン」でヒカルことギンガイエローを演じていた高橋さん。1度引退後2008年に芸能界へ復帰されましたが、また引退したとの噂が・・・。
ギャング | 459 view
【追悼】俳優・伊藤淳史の弟で僅か21歳で亡くなった『伊藤隆大』!!

【追悼】俳優・伊藤淳史の弟で僅か21歳で亡くなった『伊藤隆大』!!

2009年3月8日に俳優・伊藤淳史さんの弟で自身も俳優としてドラマ『電車男』やNHK大河ドラマ『義経』で兄と共演されていた伊藤隆大さんが21歳の若さでこの世を去っています。今回は追悼の意味も含めてまとめてみました。
ギャング | 5,459 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト