後藤次利がアイドルキラーと言われた理由がすごい!?過去の楽曲がこれまた凄い!
2019年11月12日 更新

後藤次利がアイドルキラーと言われた理由がすごい!?過去の楽曲がこれまた凄い!

日本が代表するベーシストであり、その経歴の中では、数々の編曲などを手掛け、1980年代には作曲家としても その名を広めていくことになります。その反面、プライベートではモテモテだった様で、特にアイドルキラーとして有名でした。過去には当時アイドルだったあの人とも噂に!?生放送で泣き出す場面もあった真相とは?

5,768 view

後藤次利のプロフィール

生年月日:1952年2月5日(67歳)
出身地: 東京都品川区五反田

学歴
青山学院高等部卒業
青山学院大学文学部中退
職業:ベーシスト、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
担当楽器:ベース、ギター、シンセサイザー
活動期間:1971年~
高校の時に軽音楽部に入部して、JAZZに興味を持ち、ギターを始めています。短期間で恵比寿のヤマハ音楽教室に通い、ジャズギタリストの中牟礼貞則氏から教えてもらっています。
現在では、ベーシストとして有名ですが、ベースを始めたのは青山学院大学時代に、のちの日本のドラマー、スタジオミュージシャンとしても有名になる、林立夫氏(青学高等学校時代の同学年)からブレッド&バターと岸部シローのコンサートでベースをやって」と声をかけられたことで、急遽、数日前に、修得したのが始まりです。

その時、現在では俳優として活躍されている岸部シローさんの兄の岸部一徳さんに習ってとりあえず、コンサートの助っ人で参加したという経緯がありました。
これをきっかけに、ブレッド&バターとの繋がりを持ち、レコーディングに呼ばれたりします。
その後、さまざまな有名どころのセッションに参加して、ベーシストとしてのプロ意識に目覚めてきます。

これまで後藤次利さんが参加したとして有名なバンドは高橋幸宏加入後で小原礼氏脱退後の「サディスティック・ミカ・バンド」です!これをきっかけにミュージシャンとして特に業界で知名度も上がり、アーティストのアレンジや作曲なども手掛けていくようになり、スタジオミュージシャンとしても活躍していきます。


後藤次利さんはヒットメーカーとして有名になっていく

Amazon (2150641)

後藤次利さんが初めて編曲した曲として有名なのが、原田真二さんの「シャドー・ボクサー」!当時18歳という年齢で登場した原田真二さんの作詞作曲のセンスに多くの音楽ファンが驚き、一気に注目されました。
10月「てぃーんず ぶるーす」、11月に「キャンディ」、12月に「シャドー・ボクサー」、同時期に3曲リリースという異例のデビューでも話題になりました。その3曲ともが同時に大ヒットの偉業を成し、後藤次利さんがその中の曲に携わった事でも、さらに編曲家として活躍していき、世間に知られていく中では、沢田研二さんの大ヒット曲の『TOKIO』で第22回日本レコード大賞編曲賞受賞したことで、1980年代に入ると、ベーシストというよりヒットメーカー作・編曲家として有名になっていきます。当時はそのルックスの良さでもファンが増えたのも事実です。

後藤次利さんが手掛けた楽曲が凄い!

後藤次利さんがこれまで手掛けた楽曲がこれまた凄い!思い返してみると、特にこの曲も!?これも?という具合に特に1980年代はあまりに多くて紹介しきれないほどです。
ただ、中でも工藤静香さんの曲を手掛けていくつものヒット曲を生み出していることで注目されます。
工藤静香『黄砂に吹かれて』

工藤静香『黄砂に吹かれて』

後藤次利さんが工藤静香さんに提供した曲が多く、中でも個人的におすすめの1曲がこの1989年9月6日リリースの『黄砂に吹かれて』です。

この曲の作詞は、 中島みゆきさん、そして、作曲・編曲を後藤次利 さんが手掛けています。
当時の歌番組『ザ・ベストテン』で1位になっている曲です。

中島みゆきさんが後藤次利さんについてコメントされた中でその才能を「引き出しの多さ」と表現しています。

素人ながら、同じ工藤静香さんの曲として聴いていても、この作曲も後藤さん?これも?と、同じような曲になっていないところが凄いなと思います。
それで言うと、例えば、1988年リリース『 抱いてくれたらいいのに』と『黄砂に吹かれて』を聴いていても、どちらも後藤次作曲ですが、その曲の中で「後藤色」という「これ後藤さんの曲だね」と思わせる雰囲気がないところがお見事!と感心させられます。

そんな才能あふれる後藤次利さんですが、プライベートでもたびたびお騒がせしています。熱愛報道のお相手はいつも決まって.....。

後藤次利さんはアイドルキラーとして有名だった!?

数々のヒット曲を世に送り出している後藤次利さんですが、そうなっていくと、その才能に惚れ込み、大人の魅力をもったいい男に心奪われてしまう女性のいて当たり前!なのでしょうが、後藤さんの場合、お相手がいつも「アイドル」であるというところも凄い!ところです。

後藤次利さんの最初の結婚は1974年で、お相手は当時『恋人もいないのに』の大ヒットを飛ばした女性デュオの「シモンズ」の玉井タエさんでした。
後藤さんと玉井さんは1979年に離婚しています。その離婚原因と言われたのが、アイドル「木之内みどり」さんとの熱愛報道でした。

木之内みどりさん略奪婚

木内みどりさんのプロフィール

木内みどりさんのプロフィール

本名:木内みどり
生年月日:1957年6月10日(62歳)
出身地:北海道小樽市
学歴:明治大学附属中野高等学校 卒業
職業:歌手、女優
活動期間:1974年 - 1978年
後藤次利さんと木之内みどりさんの熱愛が発覚したのは、1978年9月21日にリリースされた木之内みどりさんの13枚目のシングル「一匹狼 (ローン・ウルフ)」の発表直後でした。

当時、報道された内容によると、木之内さんがアメリカL.Aでレコーディングしていた後藤さんのもとに仕事をすべて放り投げて行ってしまったことで大騒ぎになります。
既婚者だった後藤さんと人気絶頂のアイドルとの逃避行!?と言われました。

帰国した時に記者会見が行われ、その時の木之内みどりさんが発した言葉『子供のできるようなことはしていません』が大きな反響にもなります。
これで木之内みどりさんは21歳で芸能界を引退することになります。そして、その5年後の1983年に後藤さんと木之内さんは結婚します。

が!4年後の1987年に離婚してしまうんです。何があったのでしょう!?これまた、大騒ぎになる熱愛報道がされることになったんです。

ちなみに木之内みどりさんはその後、1990年、俳優の竹中直人さん(後藤さんとは全く違うタイプですね)と再婚して、長女、長男のお子さんがいます。

さて、後藤さんと木之内さんの離婚に至った原因は?

堀ちえみさんとの不倫報道

堀ちえみさんのプロフィール

堀ちえみさんのプロフィール

出生名:堀 智栄美
生年月日:1967年2月15日(52歳)
出身地:大阪府堺市東区
学歴:堀越高等学校卒業
ジャンル:アイドル歌謡曲
職業:歌手、女優
活動期間:1982年 - 1987年
     1989年 - 
所属事務所:ホリプロ→松竹芸能
なんと、木之内みどりさんと結婚生活を送っていた1986年に今度は、当時、ベビーフェイスで不倫なんて想像もつかなかったアイドル絶頂期の堀ちえみさんが、写真週刊誌に後藤さんとの熱愛を報じられてしまいます。

当時は今以上にアイドルの恋愛報道なんてとんでもない時代で、まして、当時の堀ちえみさんはドラマも大ヒットし、まさかの不倫報道でした。

週刊誌でその報道が出てから、当時の人気歌番組『夜のヒットスタジオ』の生放送に出演していた堀ちえみさんですが、自身の歌の番で歌っている最中に泣き崩れて歌えなくなってしまうという出来事が起こります。

歌の途中で司会者の吉村真理さんと古舘伊知郎さんの二人がそばに駆け寄り、古舘さんは「どうした!?どうした!?歌詞間違えた?」その場を収めようとします。

この一件で堀ちえみさんは所属していたホリプロに後藤さんか仕事を取るのか迫られ、結果的に後藤さんを諦めきれなかった堀ちえみさんは、不倫報道の翌年1987年に芸能界を引退します。
このことが原因で、後藤さんと木之内さんは1987年に離婚してしまったという事ですね。

その後、堀ちえみさんの大人の恋は終わってしまったと思われます。事務所を変えて、芸能界に復帰したのが、1989年でした。復帰してまもなく、医師と結婚して、1990年に第一子が誕生し、3人のお子さんに恵まれますが、1999年離婚。

そして、2000年5月に再婚して二人のお子さんが生まれ、堀さんのお子さんは全部で5人。2010年にふたたび離婚して、2011年12月に再再婚しています。

そして、ここ数年の間にいくつもの病気を患っていることは、芸能界でもずっと活躍されている中でも公表されています。2017年に『リウマチと神経障害性疼痛』、2018年には『特発性大腿骨頭壊死症』を患っているとのことで、さらには2019年2月には『舌がん』で手術を受けているのは大きく報道されました。

無理せず、回復されることを個人的にも願っています。

最終的に超アイドルの河合その子さんと結婚

河合その子さんのプロフィール

河合その子さんのプロフィール


生年月日:1965年6月20日
出身地:愛知県知多郡横須賀町(現 東海市)
血液型:B型

所属グループ
おニャン子クラブ

活動期間
1985年~1990年
2010年~

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

後藤次利の作曲法♪工藤静香の曲は丁寧に、とんねるずは10分で作る

後藤次利の作曲法♪工藤静香の曲は丁寧に、とんねるずは10分で作る

工藤静香さんやとんねるずの曲を数多く作曲・編曲してきた後藤次利さん。曲を作る際、工藤静香さんの曲はピアノで丁寧に、神経をすり減らしながら作り、とんねるずの曲は10分で仕上げていたそうです。この違いは何?それぞれのヒット曲もご紹介します。
ペリドット | 14,019 view
お騒がせ!女子アナ『山本モナ』結婚して落ち着いた?それとも・・・。

お騒がせ!女子アナ『山本モナ』結婚して落ち着いた?それとも・・・。

過去に2度の不倫報道があった山本モナさん現在は結婚され落ち着いたのでしょうか?過去の騒動や現在の様子など色々と調べてみました。
ギャング | 3,553 view
生稲晃子さんが乳ガンで5年に渡る治療を告白。現在どのように過ごしている?

生稲晃子さんが乳ガンで5年に渡る治療を告白。現在どのように過ごしている?

生稲晃子さんと言えば、大人気アイドルグループ「おニャン子クラブ」出身で現在は女優、コメンテーターなど幅広い活躍をしていますが、自身が乳がんで5年にもわたり、手術など治療をしてきたと告白しています。生稲晃子さんは結婚している?お子さんは?現在はどうしているのかまとめていきます。
あおい@ | 703 view
【うしろゆびさされ組】の「渚の『・・・・・』」が忘れられません

【うしろゆびさされ組】の「渚の『・・・・・』」が忘れられません

1986年にリリースされたこの曲はアニメ『ハイスクール!奇面組』のオープニングとして起用されましたね。1980年代の懐かしい一曲として、とても印象に残っています。今回はそんな「渚の『・・・・・』」を聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 3,601 view
おニャン子クラブ会員番号25番『吉沢秋絵』の現在が気になる!!

おニャン子クラブ会員番号25番『吉沢秋絵』の現在が気になる!!

おニャン子クラブの会員番号25番として活躍した吉沢秋絵さん。おっとりとした印象のアイドルでした。おニャン子に合格後、直ぐ『スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説』で女優デビューを果たしました。歌手として女優として活躍された吉沢さんの現在が気になったので、調べてみたいと思います。
ガチャまま | 17,816 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト