キーワードは「XYZ」。シティハンターⅡってどんなアニメ?リョウの過去とは?
2020年4月26日 更新

キーワードは「XYZ」。シティハンターⅡってどんなアニメ?リョウの過去とは?

新宿駅の掲示板でのキーワード「XYZ」、そして、100tハンマーといえば、「シティーハンター」ですよね。「シティーハンター」はシリーズ化し、映画にもなりました。今回は、そんな大人気アニメ「シティーハンター」の第2作目である「シティーハンターⅡ」について、あらすじや登場人物、そして、「シティーハンターⅡ」だ明かされるリョウの過去についてご紹介します!

980 view

冴羽リョウに秘められた過去とは?

前作では、リョウの個人情報が不明で過去も不詳という事になっていますが、そんなリョウの過去が、「シティーハンターⅡ」の最後の方で明かされています。
そして、その過去は壮絶です。

リョウはまだ物心つかない幼い頃に、中米で飛行機事故に遭っています。そして奇跡的に生還を果たしています。

飛行機事故に遭って中米のジャングルへ放り出されたリョウは、某国の反政府ゲリラの村人に拾われ、その村で銃の扱いや戦闘を学びました。

リョウが村に拾われた時、身元を示すものが何も無かったため、名前や生年月日、国籍が不明でした。そのため、髪や肌の色から日本人か日系人の可能性があると言われていて、その事でリョウ本人は、自分のことを日本人と確信したのです。

また、幼い時の少ない記憶から、亡くなった両親に「リョウ」と呼ばれていたことを覚えていたため、以来その名前を名乗っています。

しかし、身元不明のため、戸籍上では両親と共に事故で死亡という事になっており、法的にはこの世にいない人物となっているのです。

その後は、土地柄や国の事情によって傭兵となり、戦争に身を置く事になります。それから、リョウは日本に来て、東京の新宿で自身の経験を生かし裏の世界のスイーパー(掃除人)として生きてきたのです。

裏の世界で生きるのに年齢が分からなくてもさほど困ることがなかったリョウでしたが、香と出会うことで、その事について考えさせる場面がありました。そのため、年齢が分からないリョウのために、香が生年月日を作りました。

まず、生まれた年は、リョウの見た目の年齢が30歳相当ではないかということで1959年、そして、誕生日はリョウと香が初めて会った3月26日にしたのです。

その生年月日から、リョウの年齢は30歳となりましたが、依頼人に年齢を言う時には、リョウは自分の年齢を20歳と強調しているのです。

このように、リョウは物心つく前に両親と死別し、自分の身元や生年月日などの個人情報が分からないばかりか、新宿で落ち着くまでは戦争に身を置いていたという壮絶な人生を送ってきました。

そして、新宿に落ち着いた後も、裏の世界に身を置かなければ生きていけませんでした。しかし、香と出会ったことで、リョウはかけがえのない大切な人を見つけることができたのです。
 (2185672)

「シティハンターⅡ」を観てみよう!

 (2185669)

「XYZ」や100tハンマーが印象的な大人気アニメの「シティーハンター」。
その人気から、アニメはシリーズ化し、アニメだけでなく映画や実写版まで放映されました。

そして、「シティーハンターⅡ」では、リョウの過去が明かされるということや、リョウや香のお互いの想いの深さが分かるストーリーがあり、前作よりもパワーアップした内容になっています。

ハードボイルドとコメディの要素が詰まった内容で、現在でも人気のあるこの「シティーハンターⅡ」をぜひ観てみてくださいね。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

劇場版シティーハンター公開記念!新宿にあの「伝言板」が登場!新宿ゴールデン街とのコラボも!!

劇場版シティーハンター公開記念!新宿にあの「伝言板」が登場!新宿ゴールデン街とのコラボも!!

80年代から90年代初頭にかけて一世を風靡した漫画・シティーハンターの新作映画「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」が2月8日から公開されるのを記念し、作品の舞台となる新宿駅にあの「伝言板」が設置されました。
隣人速報 | 2,714 view
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」劇場公開35周年!記念腕時計の発売に加え「テレビ放送吹き替え版」の劇場公開が決定!

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」劇場公開35周年!記念腕時計の発売に加え「テレビ放送吹き替え版」の劇場公開が決定!

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の劇場公開35周年を記念した『バック・トゥ・ザ・フューチャー 劇場公開35周年記念 オフィシャル機械式腕時計』が現在好評発売中です。また、12月4日より映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』トリロジー公開35周年記念4Kニューマスター吹替版/字幕版が東京・新宿ピカデリーほかで劇場公開されることも決定しました。
隣人速報 | 550 view
2枚目声とギャグ声のギャップがすごい!声優・神谷明さんのお仕事まとめ

2枚目声とギャグ声のギャップがすごい!声優・神谷明さんのお仕事まとめ

神谷明さんといえば、キン肉マンのキン肉スグルやシティーハンターの冴羽瞭など、1つの役でかっこいい声とギャグ声を使い分けるイメージがありますよね。そんな神谷明さんのお仕事をまとめてみました。
saiko | 3,088 view
読売新聞を購読している家庭に配られていた(?)懐かしのアニメ下敷き!!

読売新聞を購読している家庭に配られていた(?)懐かしのアニメ下敷き!!

80年代半ば、日本テレビで放送されていたアニメの下敷きを親からいくつか貰っていたのを思い出してしまったので、記事にしてみたいと思います。
「安さ爆発みんなのさくらや~♪」で東京・新宿などに君臨していた『カメラのさくらや』

「安さ爆発みんなのさくらや~♪」で東京・新宿などに君臨していた『カメラのさくらや』

70年代から90年代にかけてヨドバシカメラ、ビックカメラとともに大手家電量販店の代表として「YSB(ヨドバシ・さくらや・ビック)」と称された「カメラのさくらや」について振り返ってみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト