獅子座L77星からの使者!ウルトラマンレオ【ウルトラシリーズ第7作目】
2017年1月31日 更新

獅子座L77星からの使者!ウルトラマンレオ【ウルトラシリーズ第7作目】

1974年4月12日から1975年3月28日まで放送されたウルトラシリーズ第二期最終作のウルトラマンレオについて調べて見ました。過酷な運命に抗った、熱いウルトラマンレオの物語を思い出してみよう!

3,910 view
番組前半では怪獣に負け、過酷な特訓をして、最後に怪獣を倒すパターンが多い内容でした。両親と故郷を無くした宇宙人という設定など、ハードでシリアスな物語展開が従来のウルトラシリーズとの大きな違いであり特色でした。
ウルトラマンレオ

ウルトラマンレオ

『ウルトラマンレオ』

ウルトラマンレオはウルトラ兄弟と異なり、M78星雲光の国ではなく獅子座L77星の出身である。
L77星壊滅時、生き別れになった弟のアストラや、ペットのロンがいる。
物語開始から1か月前に故郷をマグマ星人に滅ぼされたため、故郷と瓜二つの地球にやってきて、地球人「おゝとりゲン」として城南スポーツセンターで働きながら生活しており、いわば宇宙の難民である。そのため、故郷や一族を失った悲しみを劇中で見せることもあった。

ウルトラマンレオのあらすじ

ウルトラマンタロウの後を受けて、ウルトラセブンが単身、地球の防衛にあたる任務のために地球に来ていた。

東京の洋上250キロの黒潮島で宇宙からやって来た双子怪獣のブラックギラスとレッドギラスと戦っていた。
悪賢いマグマ星人は双子怪獣のブラックギラスとレッドギラスを使ってセブンを襲って来たのだった。セブンは双子怪獣のブラックギラスとレッドギラスとの激しい戦いにより右足を骨折してしまう。
セブンの絶体絶命のピンチに颯爽と現れたウルトラマンレオはマグマ星人を退けセブンを救った。
ウルトラマンレオは、おおとりゲンと名乗り地球を第二の故郷として、城南スポーツセンターで働き暮らしていた。
レオの故郷である獅子座L77星はマグマ星人と双子怪獣のブラックギラスとレッドギラスにより破壊されてしまったのであった。
そして今また、地球にマグマ星人と双子怪獣のブラックギラスとレッドギラスが現れたのである。

変身能力を失ったウルトラセブンは地球の防衛をウルトラマンレオに託した。
ウルトラセブンとウルトラマンレオ、二人の宇宙人は愛する地球を守るために戦い抜くことを誓うのであった。

主な登場人物

おおとりゲン / ウルトラマンレオ

おおとりゲン / ウルトラマンレオ

本作の主人公。ウルトラマンレオが地球人に変身した姿で、外見年齢は20歳。
明るい好青年で面倒見や人当たりも良く、地球を「第二の故郷」として愛している。背番号は「7」。
城南スポーツセンターに指導員として勤務。ウルトラセブン=モロボシ・ダンの危機を救った際、変身能力を失ったダンに地球の守りを託され、彼の推薦で宇宙パトロール隊MACに入隊。非番の時には、スポーツセンターの指導員として活動している。
モロボシ・ダン

モロボシ・ダン

元ウルトラ警備隊の隊員にしてMACアジア本部の隊長。背番号「1」。ウルトラマンタロウの後を継いで地球防衛の任を受け再来したウルトラセブンの地球人としての姿であり、その正体はMAC内ではゲン=レオしか知らない。
第1話でセブンとなって双子怪獣ブラックギラス・レッドギラスとの戦闘中に右脚を折られる。以降はレオ=ゲンに地球を守ってもらうべく、セブンへの変身能力を犠牲にして戦友そして師匠として厳しい特訓を課して彼を鍛え上げていく。
MACアジア本部の隊員

MACアジア本部の隊員

今までの防衛チームに比べて活躍の機会が少ないように見られやすく、隊員の入れ替わりが多い他、殉職者もかなり多く出ている。ただし、第39話までの殉職者は全てMACの一般隊員であり、精鋭である宇宙パトロール隊では歴代特捜チーム同様、特に犠牲者は出ていなかった。第40話でシルバーブルーメの急襲により、アジア本部は壊滅し、おゝとりゲン以外のアジア本部メンバーは殉職した。

ウルトラマンレオ オープニング主題歌

ウルトラマンレオ OP - YouTube

ウルトラマンレオは色々とインパクトのある番組でしたね

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ウルトラセブン放送50周年「昭和ウルトラ兄弟・ウルトラファミリー」列伝

ウルトラセブン放送50周年「昭和ウルトラ兄弟・ウルトラファミリー」列伝

昭和ウルトラシリーズの懐かしい見ごたえのある動画・画像・グッズ、イベント情報をまとめています。放送当時の出演者の話は面白いです。タロウ(篠田三郎)がレオ(真夏竜)を救った話などは感動します。
ガンモ | 5,959 view
ウルトラマンレオは格闘技を用いて戦うスポ根・アクションスタイルの力強い戦士

ウルトラマンレオは格闘技を用いて戦うスポ根・アクションスタイルの力強い戦士

ウルトラマンレオはシリアスでハードな展開が多い作品であり、恋人など仲間が死んだり、MAC防衛隊が全滅したりとかなり悲しくなる展開も多かったですね。またセブンによって鍛えられる中でレオは一人前の戦士へと成長していきました。熱狂的なファンも多い、ウルトラマンレオ。強敵中心にレオの劇中の活躍を振り返っていきます。
ガンモ | 23,818 view
ウルトラマンレオの弟のアストラとウルトラセブンを苦しめたギエロン星獣のコラボTシャツが発売!!

ウルトラマンレオの弟のアストラとウルトラセブンを苦しめたギエロン星獣のコラボTシャツが発売!!

円谷プロ×コアチョコのウルトラ怪獣Tシャツに新作が登場しました!ウルトラマン好きなら欲しくなるレオの弟アストラとセブンの強敵ギエロン星獣がオシャレにデザインされています!!
ウルトラシリーズの再放送事情:再放送枠で初代ウルトラマンとウルトラセブンの直接対決もあった

ウルトラシリーズの再放送事情:再放送枠で初代ウルトラマンとウルトラセブンの直接対決もあった

1970年代はウルトラシリーズなどの特撮番組や人気の定番アニメの再放送が大変充実していました。初代ウルトラマンやウルトラセブンは特に何度も再放送されました。地域によって番組編成は異なっていると思います。今回のまとめは関東キー局の70年代のウルトラシリーズの再放送状況をピックアップしておさらいしていきます。
トントン | 26,867 view
吉祥寺にウルトラセブン放送開始50年記念の期間限定ショップがオープン!29(土)には撮影会も!特製グッズも販売!

吉祥寺にウルトラセブン放送開始50年記念の期間限定ショップがオープン!29(土)には撮影会も!特製グッズも販売!

1967年に放送されたウルトラセブンの放送開始50周年で、記念イベントが開催されている。開催されているのは、吉祥寺ロフト2階のバラエティ雑貨売場で、店頭には、セレクトされた50年記念商品や普段使いできる商品が並んでいる。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト