2016年12月1日 更新

『ジャニーズJr.』の黄金期(1998年頃のジャニーズJr.ブーム)

滝沢秀明、今井翼、嵐、関ジャニ、小原裕貴、生田斗真、高橋直気、大坂俊介などが活躍していた98年前後のジャニーズJr.黄金期。充実していた黄金期の産物として生まれたのが、「嵐」、「関ジャニ∞」ですね。

37,182 view

『ジャニーズJr.』の黄金期(1998年頃のジャニーズJr.ブーム)

ジャニーズJr.黄金期

1.恋はあせらず
2.明日に向かって
3.Can Do! Can Go!

ジャニーズJr.が中心となって出演しているテレビ番組『8時だJ』(1998年4月15日 - 1999年9月22日、テレビ朝日)

8時だJ 詰め合わせ

8時だJ 最終回 体操 連続技 バック転バク宙 嵐 タッキー&翼 関ジャニ∞ ABC‐Z 塚田僚一

当時のジャニーズJr.人気を牽引した「東のタッキー(滝沢秀明)、西のすばる(渋谷すばる)」

滝沢秀明

滝沢秀明・生田斗真・二宮和也(嵐)

滝沢秀明・生田斗真・二宮和也(嵐)

14,5歳の頃から社長のジャニー喜多川にリーダーとしての素質を買われ]、ジャニーズJr.のリーダーとして、のちに嵐や関ジャニ∞となるメンバー、山下智久、生田斗真、風間俊介らを含むJr.120人をコンサートなどでまとめ、「東のタッキー、西のすばる」とも称されたJr.黄金期をけん引した。

絶大な人気を誇り、別格扱いでもあったことから「小さいジャニーさん」とも言われていたという。
滝沢秀明・今井翼・生田斗真・大坂俊介・松本潤(嵐)・相...

滝沢秀明・今井翼・生田斗真・大坂俊介・松本潤(嵐)・相葉雅紀(嵐)・二宮和也(嵐)

タッキー&翼(滝沢秀明・今井翼)・山下智久

タッキー&翼(滝沢秀明・今井翼)・山下智久

2002年9月、同期で当時同じくジャニーズJr.内で人気を得ていた今井翼とタッキー&翼として歌手デビュー。その後も俳優・バラエティ番組の仕事も並行して続けている。
怪談トリオ:滝沢秀明・今井翼・川野直輝

怪談トリオ:滝沢秀明・今井翼・川野直輝

1995年にフジテレビ系ドラマ『木曜の怪談』に出演した3人で結成。
滝沢秀明・ジミーMackey

滝沢秀明・ジミーMackey

渋谷すばる 2002年に関西ジャニーズJr.のメンバーで関ジャニ∞を結成。

渋谷すばる 『ミュージックステーション』初出演時に「愛...

渋谷すばる 『ミュージックステーション』初出演時に「愛してる 愛してない」をソロとして披露し人気が急上昇

1996年9月22日の誕生日に母親に「5千円あげるから」と言われオーディションに行き合格。同じオーディションに丸山隆平がいた。

その後すぐに雑誌の取材と撮影があり、オーディション当日に仕事を始めた。2度目のオーディションは3か月後のKinKi Kidsのクリスマスライブで、横山裕と村上信五の同い年2人と出会い、その日に3人とも大阪城ホールの舞台に立つ。

『ミュージックステーション』初出演時に「愛してる 愛してない」をソロとして披露し人気が急上昇し、当時のジャニーズJr.人気を引っ張り「東の滝沢(滝沢秀明)、西の渋谷」と言われるようになる。この当時から横山、村上とともに関西ジャニーズJr.の先頭に立つことになる。
渋谷すばる

渋谷すばる

ジャニーズJr.時代は電車で仕事場に通っていたが、『ミュージックステーション』初登場でのソロ『愛してる 愛してない』を披露した後、渋谷が電車に乗ると車両がファンでいっぱいになってわけが分からなかった、と語っている。

また、当時『東の滝沢、西のすばる』と言われていたことについて、「タッキーは特別な存在だった」「あの人がいなかったら、たぶん、もうとっくに俺は終わってると思う」「ただ(比べられ始めてから)悩み始めた」と語っているが、当時から仲は大変良かったとも語っている。

関ジャニ・渋谷すばるが一夜で有名になったジュニア時代の代表作「愛してる愛してない」バックに嵐

「渋谷すばる」は、この当時から横山、村上とともに「関西ジャニーズJr.」の先頭に立つことになる。

2015ジャニーズカウントダウン「東の滝沢×西のすばる」

『ジャニーズJr.』の黄金期を支えた主力メンバー

小原裕貴 「一番美形なJr.」部門では1995年から五年連続一位に選ばれる。

小原裕貴 「一番美形なJr.」部門では1995年から五...

小原裕貴 「一番美形なJr.」部門では1995年から五年連続一位に選ばれる。

「恋人にしたいJr.」部門を1996年・1997年連続...

「恋人にしたいJr.」部門を1996年・1997年連続で第一位に輝く。

小原裕貴

小原裕貴

芸能界引退後は、大手広告代理店博報堂に勤務。

集英社発行のアイドル雑誌「Myojo」で、1995年から現在まで毎年一回行われているファン投票の集計によるランキング企画「みんなが選ぶジュニア大賞」で、事実上の人気を表す「恋人にしたいJr.」部門を1996年・1997年連続で第一位に輝く。(この部門の連覇達成者は現在までに小原と山下智久、赤西仁、岩橋玄樹の4名のみである。)

「一番美形なJr.」部門では1995年から五年連続一位に選ばれる。
芸能界引退後は、大手広告代理店博報堂に勤務。

芸能界引退後は、大手広告代理店博報堂に勤務。

高橋直気

高橋直気

高橋直気

ジャニーズJr.の黄金時代に活躍した元ジャニーズJr.の高橋直気(32歳)は1998年に事務所を退所した。

16歳で喫煙写真を撮られた事に加え、SPEED・島袋寛子とのスキャンダルが発覚し、“SPEEDを解散に追い込んだ人物”として芸能界を追われてしまった。
高橋直気

高橋直気

高橋直気

高橋直気

高橋直気・滝沢秀明

高橋直気・滝沢秀明

大坂俊介

大野智(嵐)・大坂俊介

大野智(嵐)・大坂俊介

「大坂俊介」
1994年10月16日、当時12歳(小学6年)の時、ジャニーズ事務所に入所。同期は大野智、町田慎吾。
1998年、ジャニーズJr.ブームが巻き起こり、滝沢秀明、今井翼、小原裕貴らと並び、トップクラスのジュニアとして活動。その中でもセンターを務めるようになる。番組でも前列にいることが多かった。
大坂俊介

大坂俊介

大坂俊介・小原裕貴・桜井翔(嵐)

大坂俊介・小原裕貴・桜井翔(嵐)

ミラクルスリーというユニット。大野智(嵐)・小原裕貴・...

ミラクルスリーというユニット。大野智(嵐)・小原裕貴・大坂俊介

1999年、前年11月10日に未成年ながら同じ事務所の他タレント数人と共に飲酒・喫煙していた写真を写真週刊誌『フライデー』に掲載されたことが契機となり、ジャニーズ事務所を解雇された。

山下智久(山P)

山下智久(2006年頃)

山下智久(2006年頃)

フィーバーとフューチャー - GYM
作詞:H.U.B., A to Z 作曲:谷本新 編曲:黒澤直也, 矢崎俊輔
山下智久・松本潤(嵐)・相葉雅紀(嵐)・生田斗真・風間俊介

山下智久・松本潤(嵐)・相葉雅紀(嵐)・生田斗真・風間俊介

59 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【進め!湯川専務】「セガなんてだっせーよな」「プレステのほうが面白いよな」セガが打って出た自虐的なCMで一躍脚光を浴びました。

【進め!湯川専務】「セガなんてだっせーよな」「プレステのほうが面白いよな」セガが打って出た自虐的なCMで一躍脚光を浴びました。

セガといえば湯川専務です。「メガドライブ」「ソニック」「セガサターン」「バーチャファイター」など、深くて長いセガの歴史にあって「ドリームキャスト&湯川専務」の勝負はまさに背水の陣。自虐的なCMで一世風靡した湯川専務は、タッキーこと滝沢秀明とともにドリキャスを懸命に売り出そうとしたのです。
青春の握り拳 | 19,763 view
中山美穂、「花の85年組」同期の東山紀之と初共演!松本清張ドラマに出演決定!!

中山美穂、「花の85年組」同期の東山紀之と初共演!松本清張ドラマに出演決定!!

女優の中山美穂が、テレビ東京系スペシャルドラマ「花実のない森」に出演することがわかった。同作で中山は、「花の85年組」同期の東山紀之と初共演を果たす。
red | 1,095 view
SMAPが解散前最後の作品とみられるベストアルバムを年末に発売へ!只今、収録曲のリクエストを受付中!

SMAPが解散前最後の作品とみられるベストアルバムを年末に発売へ!只今、収録曲のリクエストを受付中!

SMAPがCDデビュー25周年記念のベストアルバム『SMAP 25 YEARS』を、解散10日前の12月21日に発売する。ファン投票によって収録曲が決定するのは、1995年に発売したSMAP初のベストアルバム「COOL」以降、3作目となる。
「元ジャニーズ」の肩書を背負う芸能人 「退社後も活躍している10人」を独断で勝手に発表します!

「元ジャニーズ」の肩書を背負う芸能人 「退社後も活躍している10人」を独断で勝手に発表します!

天下のジャニーズ。辞めてからもご活躍されている方々が多いのも、またジャニーズ出身者の凄いところ。ジャニーズを辞めた方々で、「活躍している10人」を勝手に選んでみました!完全に個人的選り好みですが、どうぞご覧ください!!
ひで語録 | 184,739 view
ラブコメ傑作漫画の劇場版「ツルモク独身寮」 主人公・正太の揺れる想いに観ているこっちもハラハラドキドキさせられました!

ラブコメ傑作漫画の劇場版「ツルモク独身寮」 主人公・正太の揺れる想いに観ているこっちもハラハラドキドキさせられました!

1988年からビックコミックスピリッツで連載された同名漫画の映画化。1991年公開。主人公・宮川 正太役に男闘呼組・前田耕陽がキャスティングされ、ハマり役と評されました。
ひで語録 | 7,339 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト