伊丹十三監督の映画、今でもグイグイ観ちゃう映画はどれでしたか?
2021年5月2日 更新

伊丹十三監督の映画、今でもグイグイ観ちゃう映画はどれでしたか?

世相を鋭く切り取った数々の名作映画を生み出した伊丹十三監督、その早すぎる死は悼まれました。今回は伊丹十三監督作品でもっとも好きな映画は?のアンケート結果を発表します。

1,253 view

伊丹十三監督の映画、今でもグイグイ観ちゃう映画はどれでしたか?

ご存命であれば一体どれだけ世相を切り取った鋭い作品を作り続けただろう、と思わずにはいられない。
それだけ、短い期間にインパクトのある作品を世に送り出した伊丹十三監督。とても多くの人々が伊丹映画に振れたことと思います。

そんな伊丹映画のなかで、皆さんが好きだった作品といえば!?

ミドルエッジのランキング結果を発表です~。今回もアンケートを開催してくれた木佐貫さんのコメントを抜粋してご紹介させていただきました。

第1位 55票:マルサの女

マルサの女

マルサの女

「○○の女」シリーズの記念すべき最初の作品。宮本信子演じる板倉亮子もいいけれど、ここは山崎努の権藤ですよね。黒尽くめのオールバック。おまけに脚が悪い。癖のある歩き方。こういうのは悪役が強くないと面白くない!っての分かってる作りがなんとも嬉しくなってきます。
出典 木佐貫さんコメントより

Marusa no Onna (1987) Trailer HD

第2位 40票:タンポポ

タンポポ

タンポポ

この作品で、出てくる役者はほぼ見たまんまでそのキャラの性格や役回りが透けて見えてくるぐらいの作り込みでしたね。メイキング面白かった!オムニバスでちょいちょいと入ってくるサブストーリーも違和感なく溶け込んで、、、ヤクザの役所広司なんてメインのストーリーに一切関わらないですものね。
出典 木佐貫さんコメントより

第3位 14票:マルサの女2

マルサの女2

マルサの女2

なんといっても三國連太郎ですね。強烈!指輪や装飾品は確か三國連太郎の自前だったと覚えています。前作はマルサの紹介的な映画でしたが、鬼沢も悪い奴だけど「オレはお国のために地上げやってんだよ!」って啖呵切ってても取調べ中に銃で狙われて、、、悪いやつはよく眠る。
出典 木佐貫さんコメントより

第4位 12票:ミンボーの女

ミンボーの女

ミンボーの女

五社英雄は『ミンボーの女』の製作段階から、本作が公開されたらやくざ関係の事件が起きる事を危惧し、「彼(伊丹)はやくざの世界を知らなすぎる。世の中にはきちんと筋を通さない限り、絶対に触れることができない闇の部分があるんだ」と指摘していた。wikiより。。。って、勿体無いな。。。
出典 木佐貫さんコメントより

第5位 11票:お葬式

お葬式

お葬式

そうそう、この映画のタイトルでどこも配給嫌がって、結局ATG(アートシアターギルド)配給なんですね。次のタンポポは東宝ですものね。
出典 木佐貫さんコメントより

第6位 9票:スーパーの女

スーパーの女

スーパーの女

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 46,490 view
人間の底知れぬ欲深さを描いた『マルサの女2』。いまこそ必見!80年代最高の脱税エンターテインメント!?

人間の底知れぬ欲深さを描いた『マルサの女2』。いまこそ必見!80年代最高の脱税エンターテインメント!?

日経平均株価が3万円を超えようとかというバブル景気真っ只中の1988年。『マルサの女2』は、前年大ヒットした『マルサの女』の2作目として公開された。「スッキリしないラストシーン」などの賛否もあったが、1作目同様、多くの観客を集めた。90年代以降の日本社会を予見していたともいえる伊丹十三監督の80年代最高の脱税エンターテインメント(!?)『マルサの女2』をご紹介!
東龍太郎 | 13,318 view
【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 161,154 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 161,892 view
昔からあるカップうどん&そば!皆さんが好きなのは何ですか??

昔からあるカップうどん&そば!皆さんが好きなのは何ですか??

どん兵衛とマルちゃんの一騎打ち!昔からあるカップうどん&そば、皆さんが好きなのは何ですか?アンケート結果の発表です~。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト