1962年公開『噂の二人』オードリー・ヘップバーンとシャーリー・マクレーンの残酷で美しい同性愛を描いた映画!
2018年7月13日 更新

1962年公開『噂の二人』オードリー・ヘップバーンとシャーリー・マクレーンの残酷で美しい同性愛を描いた映画!

「愛するだけでも罪なのですか?」と訴えかけてくる映画、『噂の二人』。そんなことを考えさせられる内容でした。カレン扮するオードリー・ヘップバーンが一本道を颯爽と歩くシーンは、社会の変革に先駆ける女性を表しているようでしたね。そんな彼女の美しさは今も輝いています。

526 view

噂の二人とは

『噂の二人』は1934年に作られた演劇であり、その後、1961年制作のアメリカ映画となった。
リリアン・ヘルマンの 『子供の時間』 が原作。
が、監督のウィリアム・ワイラーは1936年に同じ原作を映画化している(邦題:『この三人』)ので、再映画化となる。
 (2030274)

前作は時代的な制約で、同性愛の部分をカットしていて、三角関係のドラマになっていた。
日本では木村光一演出、有馬稲子・南風洋子出演、小田島雄志翻訳『子供の時間』で演劇が公演されたことがある。

あらすじ

17歳のときから親友同士のカレン(オードリー・ヘプバーン)とマーサ(シャーリー・マクレーン)は、共同で女学校を経営していた。
経営が軌道に乗り始めたある日、カレンはフィアンセのジョー(ジェームズ・ガーナー)とついに結婚を決意。
しかしマーサはジョーへの嫉妬から祝福できずにいた。
そんな関係を偶然知った問題児メアリーが、二人が同性愛関係にあるとの噂を流し…。

オードリー・ヘップバーン(カレン)

 (2030303)

イギリス人で、アメリカ合衆国の女優。
ハリウッド黄金時代に活躍した女優で、映画界ならびにファッション界のアイコンとして知られる。アメリカン・フィルム・インスティチュート (AFI) の「最も偉大な女優50選」では第3位にランクインしており、インターナショナル・ベスト・ドレッサーにも殿堂入りしている。

1953年には『ローマの休日』でアカデミー主演女優賞を獲得した。
その後も
『麗しのサブリナ』(1954年)

『麗しのサブリナ』(1954年)

『尼僧物語』(1959年)、
『ティファニーで朝食を』(1961年)

『ティファニーで朝食を』(1961年)

『シャレード』(1963年)、
『マイ・フェア・レディ』(1964年)

『マイ・フェア・レディ』(1964年)

『暗くなるまで待って』(1967年)などの人気作、話題作に出演している。

シャーリー・マクレーン(マーサ)

 (2030304)

アメリカ合衆国出身の女優であり、
また自身の神秘体験を描いた著作を多数発表し、ニューエイジの旗手の一人としても知られた。
『アパートの鍵貸します』(1960)などで活躍。
 (2030491)

1983年には『愛と追憶の日々』でアカデミー主演女優賞を受賞。
ヴェネツィア国際映画祭とベルリン国際映画祭でもそれぞれ2回、女優賞を受賞している。
57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「2001年宇宙の旅」の人工知能「HAL」を再現したスピーカーが登場!劇中通りに命令を拒絶する発言も!

「2001年宇宙の旅」の人工知能「HAL」を再現したスピーカーが登場!劇中通りに命令を拒絶する発言も!

今年公開50周年を迎えた、スタンリー・キューブリック監督の不朽の名作「2001年宇宙の旅」。その劇中に登場したディスカバリー号に、乗員5名とともに搭載された人工知能「HAL 9000」を再現したBluetoothスピーカー「HAL 9000 Product Line」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場しました。
隣人速報 | 530 view
映画【危険な情事】について語ろう!ラストシーンが異なるニュー・バージョンもあった!

映画【危険な情事】について語ろう!ラストシーンが異なるニュー・バージョンもあった!

映画【危険な情事】日本での公開は1988年9月、第60回アカデミー賞で6部門においてノミネートされた【危険な情事】ついて語ろう!
映画【ダイ・ハード】この映画の成功により4作の続編が作られた!

映画【ダイ・ハード】この映画の成功により4作の続編が作られた!

映画【ダイ・ハード】日本での公開は1989年2月、ブルース・ウィルス主演の1人で大勢と戦う主人公の物語はその後のアクション映画の定番になった【ダイ・ハード】ついて語ろう!
映画【カクテル】トム・クルーズ主演。カクテル作りの派手なパフォーマンスでヒットを博した。

映画【カクテル】トム・クルーズ主演。カクテル作りの派手なパフォーマンスでヒットを博した。

映画【カクテル】日本での公開は1988年6月、ロジャー・ドナルドソン監督、トム・クルーズ主演【カクテル】ついて語ろう!
映画【インディ・ジョーンズ 最後の聖戦】シリーズ第3作目!

映画【インディ・ジョーンズ 最後の聖戦】シリーズ第3作目!

映画【インディ・ジョーンズ 最後の聖戦】日本での公開は1989年7月、インディの青年時代や名前の由来、父親ヘンリーとの冒険などが描かれる【インディ・ジョーンズ 最後の聖戦】ついて語ろう!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト