渋谷系の王子様!オザケンこと小沢健二!90年代の王子様は今も多くの人に愛されています!
2020年2月23日 更新

渋谷系の王子様!オザケンこと小沢健二!90年代の王子様は今も多くの人に愛されています!

90年代に一世を風靡したオザケンこと小沢健二さん。もちろん今もアーティストとして活躍しています。そんな彼の当時のヒット曲が今やいろいろな人にカバーされてるんです!なんか聞いたことあるな~って曲も実はオザケンの曲だったり!?どんな曲がどんな人にカバーされているのでしょうか!?

937 view

小沢健二についてまとめ!

1968年神奈川県生まれ。ドイツ文学者の父と心理学者の母を持ち、幼い頃はドイツで過ごす。東京大学文科Ⅲ類卒業。在学中からアマチュアバンド「ロリポップ・ソニック」として活動し、1989年には小山田圭吾と「フリッパーズ・ギター」としてデビュー。1991年に解散後はソロ活動を始める。
「渋谷系の王子様」と称され、自身の彼女を「仔猫ちゃん」と呼ぶなど当時話題に絶えなかった。1998年のテレビ出演を最後に2014年までテレビには出ず。その後活動の拠点をアメリカに移した。
妻はアメリカ人写真家エリザベス・コール。二人の子供に恵まれている。

カバーされている曲 その1『ラブリー』

小沢健二 - ラブリー

1994年11月23日に発売。
5作目のシングルです。

UAバージョン

UAによる小沢健二「ラブリー」カバーCM フルver. 『カルピス』ブランド100周年「総集編」

『カルピス』のCMに使われていました。
CMなのにドラマみたい~!
UAの歌声がまたぴったり!

大橋トリオバージョン

大橋トリオ / ラブリー

しっとりしててオザケンとはまた違う雰囲気の『ラブリー』
めっちゃいい感じです

カバーされている曲 その2『今夜はブギー・バック』

小沢健二 featuring スチャダラパー - 今夜はブギー・バック(nice vocal)

1994年3月9日に発売。
3作目のシングルです。
「featuring」って言葉にまだあまりなじみがなかった頃。

加藤ミリヤバージョン

加藤ミリヤ 『今夜はブギー・バック feat. 清水翔太&SHUN (short ver.)』

加藤ミリヤのどはまりっぷり!
素晴らしい!

KREVAバージョン

kreva 今夜はブギーバック

PVに出演しているのは若かりし頃の佐藤健

宇多田ヒカルバージョン

宇多田ヒカル スチャダラパー AUTOMATIC〜今夜はブギーバック #utadahikaru#スチャダラパー#宇多田ヒカル#ライブ#LIVE

最初は『 AUTOMATIC』ですがその後6:08頃から『今夜はブギー・バック』
宇多田ヒカルの声にぴったり。

カバーされている曲 その3『ぼくらが旅に出る理由』

小沢健二 - ぼくらが旅に出る理由(Single Edit)

1996年5月16日に発売。
12作目のシングルです。
「東京タワー」と「とても素敵な長い手紙」の響きが好きだったなぁ

Official髭男dismバージョン

Official髭男dism 「僕らが旅に出る理由」 小沢健二 2017 11/12

イイ!
合ってる!
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あなたも私も実は元オリーブ少女?80年代から90年代に女子高生に多大な影響を与えた雑誌『Olive』を振り返る!

あなたも私も実は元オリーブ少女?80年代から90年代に女子高生に多大な影響を与えた雑誌『Olive』を振り返る!

薄っぺらい外国みたいな雑誌に、色白の外国人モデルが表紙だった雑誌『Olive』。『Olive』を愛読していた少女たちを当時は「オリーブ少女」と読んでいました。あの頃女子高生たちを魅了した『Olive』を当時の女子高生と比較してプレイバックしてみましょう!
あの小沢健二が20年ぶりに雑誌の表紙に!「週刊ビッグコミックスピリッツ」32号は夏本番に向けたフェス特集!

あの小沢健二が20年ぶりに雑誌の表紙に!「週刊ビッグコミックスピリッツ」32号は夏本番に向けたフェス特集!

7月9日発売の小学館の漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」32号にて、「スピリッツ文化特集“この夏、フェスへ!”」と銘打った、これからのシーズン本番を迎える音楽フェスが特集されます。
隣人速報 | 476 view
[渋谷系POP]独自の音楽で幅広い層から支持をされていた小沢健二の名曲

[渋谷系POP]独自の音楽で幅広い層から支持をされていた小沢健二の名曲

王子と呼ばれ愛され続ける小沢健二。90年代渋谷系POPといわれた名曲とその魅力!
ロングアゴー | 3,088 view
オザケンこと小沢健二が1998年以来のニューシングル「流動体について」を発売!24日にはMステ出演!!

オザケンこと小沢健二が1998年以来のニューシングル「流動体について」を発売!24日にはMステ出演!!

90年代にオザケンとして親しまれた小沢健二が、シングル「流動体について」を発売。1998年1月に発売された「春にして君を想う」以来、19年ぶり。24日には「ミュージックステーション」に出演し「流動体について」と名曲「ぼくらが旅に出る理由」を披露する予定だ。
ファン必見!フリッパーズ・ギターがモデルの小説「ドルフィン・ソングを救え!」1989年の渋谷にタイムスリップした主人公がバンドの解散を防ごうと奔走する!

ファン必見!フリッパーズ・ギターがモデルの小説「ドルフィン・ソングを救え!」1989年の渋谷にタイムスリップした主人公がバンドの解散を防ごうと奔走する!

フリッパーズ・ギターを明らかにモデルとしている小説がある。タイトルは「ドルフィン・ソングを救え!」。フリッパーズ・ギターのラストアルバム「ヘッド博士の世界塔」の1曲目「ドルフィン・ソング/DOLPHIN SONG」が意識されたタイトルとなっている。
ひで語録 | 1,486 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト