渋谷系の王子様!オザケンこと小沢健二!90年代の王子様は今も多くの人に愛されています!
2020年2月23日 更新

渋谷系の王子様!オザケンこと小沢健二!90年代の王子様は今も多くの人に愛されています!

90年代に一世を風靡したオザケンこと小沢健二さん。もちろん今もアーティストとして活躍しています。そんな彼の当時のヒット曲が今やいろいろな人にカバーされてるんです!なんか聞いたことあるな~って曲も実はオザケンの曲だったり!?どんな曲がどんな人にカバーされているのでしょうか!?

944 view

安藤裕子バージョン

安藤裕子 / ぼくらが旅に出る理由(from LIVE DVD「秋の大演奏会」)

女性の声だとまた雰囲気かわってイイ!

Bank Bandバージョン

Bank Band「僕らが旅に出る理由」 from ap bank fes '12 Fund for Japan

桜井さんの曲かってくらいのはまりっぷり。
これもすごくイイ!

カバーされている曲 その4『強い気持ち・強い愛』

強い気持ち 強い愛 小沢健二

1995年2月28日発売。
7作目のシングル。
衣装のとんがった襟が妙に印象的でした。

でんぱ組.incバージョン

でんぱ組.inc「強い気持ち・強い愛」Music Clip Short ver.

アイドルが歌うとこれまたまったく違う雰囲気で面白いです

カバーされている曲 その5『さよならなんて云えないよ』

小沢健二 - さよならなんて云えないよ

1995年11月8日発売。
10作目のシングル。
「オッケーよ♪」が耳に残る。

吉田羊&鈴木梨央バージョン

ポカリスエット 新CM 『冬はつらいよ』篇15秒+『ふたりでゼリーを・ポカリ、のまなきゃ。』CMメイキング・総集編

ポカリスエットのCM曲として歌われていました。
かわいい。

カバーされている曲 その6『痛快ウキウキ通り』

小沢健二 - 痛快ウキウキ通り

1995年12月20日発売。
11作目のシングル。
プラダの靴がほ~しい~の~♪

Kinki Kidsバージョン

KinKi Kids THE夜もヒッパレ 痛快ウキウキ通り 1996 2 3

THE夜もヒッパレで歌っていました。
Kinki Kidsもだけど安室ちゃんの司会姿が懐かしい~!

まとめ

1990年代に青春時代を過ごしていたミドルエッジ世代には懐かしい曲がたくさんあったのではないでしょうか!?
同じ歌でも時代によって全く違う歌に聞こえるから不思議です。
最近また日本でも活動し始めたオザケン。
50代に入った新しいオザケンワールド!
また楽しませてくれるでしょうか。

小沢健二『彗星』MV Ozawa Kenji “Like a Comet”

オザケンの最新曲『彗星』
オザケン変わらない!
オザケンの長男君がかわいい!
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あなたも私も実は元オリーブ少女?80年代から90年代に女子高生に多大な影響を与えた雑誌『Olive』を振り返る!

あなたも私も実は元オリーブ少女?80年代から90年代に女子高生に多大な影響を与えた雑誌『Olive』を振り返る!

薄っぺらい外国みたいな雑誌に、色白の外国人モデルが表紙だった雑誌『Olive』。『Olive』を愛読していた少女たちを当時は「オリーブ少女」と読んでいました。あの頃女子高生たちを魅了した『Olive』を当時の女子高生と比較してプレイバックしてみましょう!
あの小沢健二が20年ぶりに雑誌の表紙に!「週刊ビッグコミックスピリッツ」32号は夏本番に向けたフェス特集!

あの小沢健二が20年ぶりに雑誌の表紙に!「週刊ビッグコミックスピリッツ」32号は夏本番に向けたフェス特集!

7月9日発売の小学館の漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」32号にて、「スピリッツ文化特集“この夏、フェスへ!”」と銘打った、これからのシーズン本番を迎える音楽フェスが特集されます。
隣人速報 | 497 view
[渋谷系POP]独自の音楽で幅広い層から支持をされていた小沢健二の名曲

[渋谷系POP]独自の音楽で幅広い層から支持をされていた小沢健二の名曲

王子と呼ばれ愛され続ける小沢健二。90年代渋谷系POPといわれた名曲とその魅力!
ロングアゴー | 3,111 view
オザケンこと小沢健二が1998年以来のニューシングル「流動体について」を発売!24日にはMステ出演!!

オザケンこと小沢健二が1998年以来のニューシングル「流動体について」を発売!24日にはMステ出演!!

90年代にオザケンとして親しまれた小沢健二が、シングル「流動体について」を発売。1998年1月に発売された「春にして君を想う」以来、19年ぶり。24日には「ミュージックステーション」に出演し「流動体について」と名曲「ぼくらが旅に出る理由」を披露する予定だ。
ファン必見!フリッパーズ・ギターがモデルの小説「ドルフィン・ソングを救え!」1989年の渋谷にタイムスリップした主人公がバンドの解散を防ごうと奔走する!

ファン必見!フリッパーズ・ギターがモデルの小説「ドルフィン・ソングを救え!」1989年の渋谷にタイムスリップした主人公がバンドの解散を防ごうと奔走する!

フリッパーズ・ギターを明らかにモデルとしている小説がある。タイトルは「ドルフィン・ソングを救え!」。フリッパーズ・ギターのラストアルバム「ヘッド博士の世界塔」の1曲目「ドルフィン・ソング/DOLPHIN SONG」が意識されたタイトルとなっている。
ひで語録 | 1,504 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト