瀬川瑛子「長崎の夜はむらさき」ヒットから「命くれない」で復活するまでの不遇の時代
2019年3月16日 更新

瀬川瑛子「長崎の夜はむらさき」ヒットから「命くれない」で復活するまでの不遇の時代

「命くれない」で有名な瀬川瑛子さんですが、この曲が大ヒットするまでには、我々が想像出来ない程の不遇の時代があったといいます。今回はそんな瀬川瑛子さんを振り返ってみたいと思います。

491 view

瀬川瑛子について

瀬川 瑛子(せがわ えいこ、本名:清水 瑛子、旧姓:(瀬川)、1947年7月6日 - )は、日本の演歌歌手・女優。歌手瀬川伸の次女。身長168cm、血液型B型。既婚。
Amazon | 瀬川瑛子全曲集 | 瀬川瑛子 | 演歌 | 音楽 (2091011)

瀬川瑛子さんは人気歌手だった瀬川伸さんの次女として生まれ、幼少期からしっかりとしたレッスンを受けていたそうです。お父様の影響から、子供の頃から音楽にふれ合う環境だったのですね。

そんな瀬川瑛子さんが19歳の1967年に「涙の影法師」でデビューしました。なかなかヒット曲が出ないなか、地道な活動を続けたそうです。

そして、ようやく初ヒットとなる「長崎の夜はむらさき」を歌うことになりました。
さっそくこの曲から確認してみたいと思います。

瀬川瑛子 公式ホームページはこちら

初のヒット曲「長崎の夜はむらさき」

「長崎の夜はむらさき」は1970年3月に発売された瀬川瑛子さんの7枚目のシングルです。

「涙の影法師」でデビュー以来、累計売上約50万枚と初ヒットとなった記念すべきシングルです。
ヤフオク! - 最終値下げ やや難あり LPレコード 瀬川映... (2091015)

デビューしたのが1967年であり、この「長崎の夜はむらさき」を発売したのが1970年ですから、3年間はなかなか売れなかったのが判ります。

この後ふれますが、瀬川瑛子さんはこの3年間なんて目じゃないくらい大変な時期を迎えることになります。

ちなみに、この曲を作詞した古木花江さんは、戦後歌謡界を代表する作詞家の一人である星野哲郎さんの別名でした。力のある方に作詞して貰った曲だということが判りますね。

長崎の夜はむらさき(瀬川瑛子)

瀬川瑛子 不遇の時代

さて、ここからなのですが・・・
累計販売数50万枚と言われた「長崎の夜はむらさき」を世に出した後、瀬川瑛子さんにとっては不遇の時代が続きます。
その期間、なんと15年くらいになるので、ご本人は相当苦しい時期だったことに違いありません。
あまりにもヒットが出ず沈んだままだったので、「潜水艦歌手」なんて呼ばれていたそうです。
潜水艦のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (2091224)

そんな心無い呼ばれ方をされていて、ご本人は大変辛かっただろうなぁと思います。
ただ、鳴かず飛ばずだった瀬川瑛子さんは1983年にちあきなおみさんや細川たかしさんとの競作である「矢切の渡し」で30万枚を売り上げることになります。この辺りから、少し浮上し始めているのが今になって振り返ると判ります。
そして、瀬川瑛子さんの代表曲となる「命くれない」に出会うことになるんですねぇ

大ヒット曲「命くれない」

「命くれない」は1986年3月に発売された瀬川瑛子さんの40枚目のシングルです。

累計では170万枚を売り上げたと言われる大ヒット曲となりました。
Amazon | 命くれない (MEG-CD) | 瀬川瑛子 | 歌謡曲・演歌 | 音楽 (2091028)

この大ヒット曲も、発売当初は鳴かず飛ばずだったといいます。
しかし、発売された翌年の1987年には有線で徐々に上位へランクインされる様になります。
そしてようやく大ヒット曲となったんですね。

瀬川瑛子さんのはこの曲で念願の紅白歌合戦に初出場を果たします。そしてこれは親子2代に渡って紅白歌合戦に出場したという史上初めての快挙となりました。しかもこの曲は昭和最後のミリオンセラーであり、歴史にも残る様な曲でした。

永い永いトンネルを抜けた瀬川瑛子さんは、ほんとに嬉しかったと思います。
ほんとに良かったですよね(^_^)

瀬川瑛子 命くれない 演歌百撰

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【川中美幸】の大ヒット曲「ふたり酒」は今聴いてもほんとに良い曲です!

【川中美幸】の大ヒット曲「ふたり酒」は今聴いてもほんとに良い曲です!

1980年にミリオンセラーとなった川中美幸さんの大ヒット曲「ふたり酒」。今回はそんな「ふたり酒」をしっかり聴き直してみたいと思います(^^)/ なんとも幸せに気持ちになれる名曲ですよ~!
つきねこ | 273 view
【都はるみ】の「大阪しぐれ」は1980年に大ヒットとなりました。

【都はるみ】の「大阪しぐれ」は1980年に大ヒットとなりました。

都はるみさんが1980年に発売した「大阪しぐれ」を覚えていますか?この曲は当時、演歌としては大ヒットした曲です。今回はそんな「大阪しぐれ」を振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 384 view
里見浩太朗の代表曲「花冷え」発表から24年。現在の歌手活動は?

里見浩太朗の代表曲「花冷え」発表から24年。現在の歌手活動は?

里見浩太朗、1995年のヒット曲「花冷え」。”花の三部作”のひとつです。楽曲の制作陣も高畠じゅん子や中川博之、前田俊明といった豪華な面々が並び、里見浩太朗の代表曲として知られています。また、近年の音楽活動もご紹介します。
東京ドームでの「不死鳥コンサート」から「川の流れのように」まで…美空ひばりの晩年の軌跡を振り返る。

東京ドームでの「不死鳥コンサート」から「川の流れのように」まで…美空ひばりの晩年の軌跡を振り返る。

昭和を代表する歌手・美空ひばり。彼女の晩年は病魔との闘いでした。この記事では昭和末期から平成にかけての、彼女の晩年を振り返ります。
藤あや子とm.c.A・Tが異色のコラボ!秋田民謡「秋田音頭」のヒップホップアレンジを発売!!

藤あや子とm.c.A・Tが異色のコラボ!秋田民謡「秋田音頭」のヒップホップアレンジを発売!!

地元秋田で民謡歌手として活動し、長年にわたり演歌歌手として活躍する藤あや子。デビュー31年目の新たなスタートとして地元秋田民謡の「秋田音頭」を、ヒップホップアーティストとして活躍中のm.c.A・Tのプロデュースでヒップホップにアレンジした新たなジャンル「ヒップホップ民謡」としてリリースすることが明らかとなりました。
隣人速報 | 433 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト