【漫画】ドラえもんの3つの最終回+非公式、そして「45年後…」について
2016年8月1日 更新

【漫画】ドラえもんの3つの最終回+非公式、そして「45年後…」について

「ドラえもん」の漫画版には3つの最終回があることをご存知でしょうか?3つの最終回と非公式で流れている噂の最終回、そしてファンの間で最終回にふさわしいと名高い「45年後…」についてご紹介します。

294,513 view

どうして3つも最終回があるのか?

 (1719645)

ドラえもんはコロコロコミックやてれびくんなど、様々な雑誌で連載していましたが、主には小学館の学年誌に掲載されていました。「小学一年生」「小学二年生」と学年ごとにある雑誌です。小1の子供が進級すると、次は「小学二年生」を読むので、雑誌が変わることになります。初期のドラえもんでは、進級に合わせて最終回が描かれました。途中からは最終回を描くことをやめたので、3つだけ最終回があります。どのようなお話か、ご紹介します。

「ドラえもん未来へ帰る」

「ドラえもん未来へ帰る」

「ドラえもん未来へ帰る」

1971年「小学四年生」3月号掲載。
1960年産まれ、1967年小学校入学の人向けの作品と言えます。
時間旅行者でパニックになる野比家

時間旅行者でパニックになる野比家

時間旅行者のマナーが悪くなった上に、未来の指名手配犯までやってきてカオス状態のところ、タイムパトロールに助けられます。
naruseriri (1719654)

そのようなことから、時間旅行が禁止に。つまりドラえもんも未来に帰らなくてはいけなくなります。
出典 naruseriri
 (1719655)

別れを惜しむドラえもんとのび太。
ラストのコマ

ラストのコマ

「ドラえもんがいなくなっちゃう!?」

「ドラえもんがいなくなっちゃう!?」

「ドラえもんがいなくなっちゃう!?」

1972年「小学四年生」三月号掲載。
1961年産まれ、1968年小学校入学の方向けの作品。
naruseriri (1719664)

未来へ帰ることになったドラえもん。踏ん切りがつかず、壊れたふりをします。
出典 naruseriri
 (1719665)

壊れたことは嘘だとばらしますが、それはのび太がドラえもんを頼る癖がついたため未来に帰る理由を作った嘘でした。それを理解したのび太はドラえもんを未来へ帰します。
 (1719666)

ドラえもんがいなくても努力するのび太の姿を、タイムテレビで見るドラえもんとセワシで終わります。

「さようなら、ドラえもん」

「さようなら、ドラえもん」

「さようなら、ドラえもん」

1974年「小学3年生」3月号掲載。
一番有名な最終回です。
前作の2本の最終回があっさりと終わるのに比べ、この作品は最終回にふさわしいエピソードが詰まっています。
 (1719670)

未来へ帰ることになったドラえもん。ごねるのび太を「ドラちゃんにも都合があるから」となだめるパパとママ。
最後の夜

最後の夜

二人一緒に布団に入りますが眠れません。二人で夜の散歩をしている途中、感傷的になったドラえもんが涙を見せまいとどこかへ行きます。そこへ寝ぼけたジャイアンが現れ…
出典 naruseriri
「ドラえもんが安心して帰れないんだ!」

「ドラえもんが安心して帰れないんだ!」

逆ギレしたジャイアンとケンカになったのび太。ぼろぼろになっても引き下がらないので、ついにジャイアンが負けを認めます。
 (1719673)

そんなのび太の姿を見たドラえもん。泣きながら家に帰ります。
出典 wox.cc
名シーン

名シーン

43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • GEN 2018/10/9 23:57

    お二人とも、そんなのいいじゃないですか。ちょっと有名になった非公式がありました、くらいの話なんですから。本物の最終回と45年後・・・読んでしまったら、もう、号泣するしかないですから。

    名無し 2018/10/8 11:13

    同人誌になるずっと前にテキスト版が広まってたんだよなぁ
    あんたこそちゃんと調べたら?

    名無し 2018/7/28 18:53

    誰かが書いてネットで広まった非公式の最終回って同人誌ですけど……。話題になり過ぎて藤子F不二雄の版権元に著作権料を支払う羽目になったっていうオチがつきましたが。
    その程度調べなくてネット記事書けるんですね。

    すべてのコメントを見る (3)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

放送された証拠はないのに見た人多数?【タレント】など「ドラえもん」にまつわる都市伝説いろいろ

放送された証拠はないのに見た人多数?【タレント】など「ドラえもん」にまつわる都市伝説いろいろ

国民的漫画「ドラえもん」。誰もが知っている漫画・アニメだからこそ、さまざまな都市伝説が生まれます。こちらでは有名なドラえもんに関する都市伝説、謎の回「タレント」や著作権問題に発展した偽の最終回などをご紹介します。
成瀬梨々 | 68,037 view
【どくさいスイッチから】「ドラえもん」怖い話10選【バラバラボタンまで】

【どくさいスイッチから】「ドラえもん」怖い話10選【バラバラボタンまで】

「ドラえもん」の多くのエピソードの中から怖い話に焦点を当てました。「やりすぎ都市伝説」で語られた単行本未収録作品「バラバラボタン」やブラックユーモア溢れる作品など、ゾッとする話を10話厳選してご紹介します。
成瀬梨々 | 73,971 view
【藤子・F・不二雄】「異色短編集」ブラック短編選【夢カメラ】

【藤子・F・不二雄】「異色短編集」ブラック短編選【夢カメラ】

藤子・F・不二雄先生といえば「ドラえもん」など児童向けの漫画を思い浮かべますが短編は大人向けのものが多くあります。「異色短編集」の中から、風刺のきいたもの、ブラックなもの、そしてドラマにもなった「夢カメラ」についてまとめました。
成瀬梨々 | 12,869 view
【藤子・F・不二雄】漫画「エスパー魔美」斬新な超能力の使い方

【藤子・F・不二雄】漫画「エスパー魔美」斬新な超能力の使い方

アニメにもなった藤子・F・不二雄先生の代表作の1つ「エスパー魔美」。これは魔美が超能力に目覚め、その力でたくさんの人を救う物語です。こちらでは「エスパー魔美」がどのような作品か、そして魔美の独特な超能力の使い方をまとめました。
成瀬梨々 | 16,205 view
【漫画】藤子・F・不二雄「モジャ公」アニメ版とは違う原作漫画は大人も楽しめる作品です。

【漫画】藤子・F・不二雄「モジャ公」アニメ版とは違う原作漫画は大人も楽しめる作品です。

藤子・F・不二雄先生作の「モジャ公」。アニメと漫画版では内容が違います。こちらでは漫画「モジャ公」がどのような作品だったのか、加筆修正された最終回の違いなど、大人も楽しめるブラックユーモアも満載の「モジャ公」の魅力をまとめました。
成瀬梨々 | 8,249 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト