シューティングゲーム「ザクソン」のクォータービューはいまみても新鮮!
2019年8月15日 更新

シューティングゲーム「ザクソン」のクォータービューはいまみても新鮮!

シューティングゲーム「ザクソン」を憶えていますか?いまみても珍しいクォータービュー、そしてシューティングなのに燃料の概念があるという斬新なゲーム設定。弾の音がド派手でしたね。

1,028 view

ザクソン

ザクソン

ザクソン

1982年1月、アーケード版リリース。
1985年にはセガ、MSXにてリリースされました。
箱絵からも伝わってきますが、クォータービューのシューティングゲームは斬新でした。
X軸・Y軸の4方向で操作し、Z軸(画面手前と奥)は強制スクロールでした。

私は友人の持つセガで遊んでいました。

ザクソン(セガ版)

ZAXXON ( ザクソン ) / SEGA SG-1000

セガ版には一応BGMがありますが、アーケードとMSX版にはBGMがありません。

面白いのは「燃料」の概念があり、燃料タンクを攻撃することで燃料ゲージが回復します。
※なんでだよ!というツッコミはなしでw

なお、BGMはなかったもののアーケード版は強風が吹き荒れているような効果音で、宇宙空間を飛行しているような感覚を味わうことが出来ました。

ザクソン(アーケード版)

ザクソンAC

ザクソン(MSX版)

MSX ザクソンZAXXON)

アーケード版は前線基地、宇宙空間、基地の順にステージを攻略し、基地面ボスのロボットを倒して1周クリアとなる。宇宙空間に入り、対空物に同軸同ラインに重なっていると接近警告音として自機の前方に照準とブザー音が発生するが、大抵はレバー入力での移動で滞留しなければやり過ごすこともできる。対空物撃墜数に連動する「ENEMY PLANE」のノルマがあるが、ノルマクリアで1000点のボーナスが入る。もちろんボス戦までにクリアしていなくても面クリアできるため、面クリアに直接的には絡まない。ボスであるロボットは出現し、前進すると2つのミサイル発射後に後退して画面外に逃げてしまう。撃退で200点、ミサイルを打ち切る前に撃墜で1000点のボーナスが入る。

電子ゲーム版もありました

ザクソン(ZAXXON)

いまとなってはチープでしかないのですが、1983年に発売された電子ゲーム版は非常によくできていたと思います。
液晶を2枚重ねることで上下2段の縦移動を実現していたんです。

かなり挑戦的だったザクソン3D

ザクソン3D(セガマークIII・1987年)OP&ED

1987年にセガの続編として登場。
立体メガネ3Dグラス専用ソフトとしてリリースされた挑戦的な作品でした。


1992年にはNEOGEO、FM TOWNS、X68000で後継ゲーム登場

【 X68000 】 VIEW POINT

ビューポイント、さすがのクオリティではありますが92年当時だとちょっと物足りなかったかもしれません。

というか、この記事自体も物足りないですよね。
スミマセン、ザクソンあったな!と思って書き始めましたが「あったな!」の先が全くありませんでした。。。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

JUMP BUG「ジャンプバグ」ってゲーム知ってます?

JUMP BUG「ジャンプバグ」ってゲーム知ってます?

1981年、発売のアーケードゲーム「ジャンプバグ」。ジャンプするワーゲンを操作して、ドル袋などをゲットしながら先に進むゲームです。ステージや敵が多彩で、飽きさせない面白いゲームでした。
よっちゃん | 3,080 view
メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 292 view
様々なハードに移植されてきたセガのシューティングゲーム「スペースハリアー」が任天堂スイッチで復刻決定!!

様々なハードに移植されてきたセガのシューティングゲーム「スペースハリアー」が任天堂スイッチで復刻決定!!

1985年にセガが生み出したシューティングの名作「スペースハリアー」が、このたびNintendo Switch向けに復刻される事が明らかとなりました。発売日や価格は現時点では未定。
隣人速報 | 5,180 view
超絶難度の瞬殺ゲーにして『ゼビウス』のスピンオフ『グロブダー』!稼動開始から32年でついにノーコンクリアラー現る!

超絶難度の瞬殺ゲーにして『ゼビウス』のスピンオフ『グロブダー』!稼動開始から32年でついにノーコンクリアラー現る!

『グロブダー』はナムコが1984年に発売したアーケードゲームです。名作シューティング『ゼビウス』に登場する敵キャラ「グロブダー」を操作して迫りくる敵を撃破していくという、所謂スピンオフ作品でした。が、特筆すべきはその ”超” 難易度!全99ステージをデフォルト設定でノーコンティニュークリアしたというプレイヤーは稼動開始から30年以上現れず、もう人間にノーコンクリアは不可能なのではないかとまで言われていた中、2015年12月、32年越しに宇宙初の「デフォルト設定での全ステージノーコンクリア」を果たす猛者が現れたのでした。
第二次世界大戦を題材にした「超硬派」なド王道シューティングゲーム『ストライカーズ1945』お馴染みの戦闘機を操って敵機を撃墜せよ!

第二次世界大戦を題材にした「超硬派」なド王道シューティングゲーム『ストライカーズ1945』お馴染みの戦闘機を操って敵機を撃墜せよ!

本作が稼働した1995年。あの頃はみんなパイロットだった…。シンプルな構成ながら、零戦やライトニングといった実際の戦闘機が登場するとっつきやすさ、やり応えのある骨太なゲーム内容から、初心者からシューターまで幅広い支持を得た『ストライカーズ1945』をご紹介!
岸辺ミル | 1,240 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト